コムニコ、Instagram(インスタグラム)広告の運用代行サービスを開始

Facebookのマーケティングパートナーである株式会社コムニコ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:林雅之、以下コムニコ)は、Instagram広告の運用代行サービスを開始します。

 

サービス内容

世界で4億人のユーザー数を誇るInstagramは、2015年9月30日(米国時間)から広告メニューの提供を開始しました。これを受けてコムニコでは、Instagram広告の出稿を検討している企業向けに、運用代行サービスを開始いたします。


2015年10月1日時点では、Instagramからはリンク型(外部サイト誘導)広告、動画広告、モバイルアプリインストール広告が展開されています。コムニコでは、お客さまの目的に合わせて、最適な広告プランとレポートをご提案いたします。

価格などの詳細は、お問い合わせフォーム(http://www.comnico.jp/contact)や、info@comnico.jpまでご連絡ください。

※Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。

株式会社コムニコ
コムニコは、TwitterやFacebook、Instagramはじめとするソーシャルメディアを活用したマーケティングをサポートする企業です。アカウント開設や運営で多数の実績を持ち、国内でも数少ないFacebookの認定マーケティングパートナー企業です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社コムニコ
  4. >
  5. コムニコ、Instagram(インスタグラム)広告の運用代行サービスを開始