妊娠中の方が選ぶ「2016年、一番欲しいベビー用品」ランキング発表!妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が調査

ベビーカーに次いで、寝かしつけに便利なハイローラックなどが人気

株式会社デジタルブティック(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」において、「2016年、一番欲しいベビー用品」についてのアンケートを実施しました。

 

[調査概要]
■調査名:     「2016年、一番欲しいベビー製品」についてのリサーチ
■調査方法:    妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査
■応募期間:    2015年12月18日~12月25日
■調査対象:    第一子妊娠中の方 132名
    
※本調査の結果の詳細は、ベビカム内「ベビカム調査隊」ページにて公開しています。
ベビカム調査隊(http://www.babycome.ne.jp/research/marketing/

この調査では、ベビカムの会員を対象に、「2016年、一番欲しいベビー用品」について、商品名とメーカー名(会社名)を自由回答形式で記入して頂きました。
評価基準としては、回答した商品について、必要度(その商品が育児に必要な度合)、憧れ度(その商品への憧れの強さ)、緊急度(その商品がすぐにでも欲しいかどうか)、話題度(身近で話題になっている、使っている人が多いなど)という4つの指標についてそれぞれ5段階で評価してもらいました。

 

【調査結果の概要】
■ベビーカー、ハイローチェア・ラックに票が集まる

回答数が多かった順に、1位はベビーカーで25%、2位は同率で、ハイローチェア・ラック、バウンサーと、チャイルドシート(ベビーシート含む)がそれぞれ14%となりました。
ベビーカーでは『ラクーナライト』(アップリカ)、『メチャカルハンディ オート4キャス』(コンビ)、『エアバギーココ』(エアバギー)、『ランフィ』(ピジョン)などの商品名が挙がっていました。
ハイローチェア・ラック、バウンサーでは、電動でスウィングする機能がある『ネムリラ』(コンビ)の商品名を挙げる人が目立ちました。寝かしつけに便利な点、また昼間に家事などをする間にも、赤ちゃんを間近で見られるという点で、必要性を感じている方が多いようです。

■同率2位はチャイルドシート、3位は抱っこひも
同率の2位に入ったチャイルドシートでは、購入条件として、回転式、ISOFIX対応などの機能を挙げるコメントが見られました。
3位には抱っこひもがランクインしました。商品名では『エルゴベビー』(エルゴベビー)が多数挙がっており、周囲の評判などを耳にして、購入を検討している方が多いようです。

■妊娠中のベビー用品選びのポイントは?
今回のアンケートでは、ベビカム会員の皆様から、ベビー用品製品選びについてさまざまな自由回答が寄せられました。

「まわりにたとえ子どもがいても、いろいろな情報を詳しく得ることは難しいので、 やはり自分で最新の情報を入手する必要があると思いました。 ブログなどが臨場感があってわかりやすいと思います」(28歳女性、妊娠6ヶ月)
など、実際に使った経験がないだけに、さまざまな情報を集めて購入を検討していることが伺えました。

購入の条件としては、
「できれば国産。安全性があるもの。安価なもの」(29歳女性、妊娠8ヶ月)
など「安全性」や「日本製」などを条件に挙げるコメントが複数見られました。

また、
「すぐに成長してしまうので、短期間しか使えないのが難。長期に渡り、使える製品が増えればと思う」(36歳女性、妊娠8ヶ月)
など、ベビー用品に対する要望も寄せられました。
■サイト情報
ベビカム(http://www.babycome.ne.jp/

日本最大級の妊娠・出産・育児の情報サイト。1998年開設。コミュニティやブログサービスのほか、最新の医療、生活、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業からの協賛により運営しています。
また、仕事と子育てを両立したい女性たちを支援するWorkSmart事業も展開。2014年には、WorkSmartと日本屈指の子育てサポートを行う大分県豊後高田市との取り組みが総務省に認められ、地方創生に資する「地域情報化大賞」の奨励賞を受賞しました。
ページビュー 500万PV/月
ユニークユーザー数 120万人/月・820万人/年
会員数 288,200人

■会社概要
株式会社デジタルブティック

インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間600万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援や、子ども向けの教育などに関わる事業を行うとともに、本田技研工業やNTT東日本のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等を提供する。また、幼児向け英語コミュニケーションサービス「DreamPIE」では、オンラインレッスンを中心に、英語で楽しめるさまざまなことを提供している。

商号: 株式会社デジタルブティック
設立: 1996年2月20日
資本金: 1億3732.2万円
代表取締役: 安西正育
所在地: 東京都港区芝浦1丁目13番10号 第3東運ビル3階
電話: 03-5439-5488
FAX: 03-5439-5489
事業内容: ベビー関連事業、女性の就業支援事業、教育事業、企業へのコミュニティ提供事業など
ホームページ: http://www.digitalboutique.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社デジタルブティック 担当:石井
TEL:03-5439-5488/FAX:03-5439-5489
E-Mail:prs@digiboutique.or.jp

 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ベビカム株式会社 
  4. >
  5. 妊娠中の方が選ぶ「2016年、一番欲しいベビー用品」ランキング発表!妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が調査