カブク、ランサーズが新サービス「クラウド3Dメーカー」をリリース

第一弾事例として「TOYOTA i-ROAD」のカスタムパーツを制作

株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲田 雅彦、以下カブク)と、ランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秋好 陽介、以下ランサーズ)は、30カ国以上・数百工場に及ぶデジタル製造ネットワークと、クラウドソーシングによる個人の3Dデザイン技術を活かしたものづくりプラットフォーム「クラウド3Dメーカー」(http://hosting.lancers.jp/lp/rinkak/)の運用を開始いたしました。両者のプラットフォームを活用し、法人、個人向けものづくりを支援いたします。その第1弾事例として「TOYOTA i-ROAD」への実験的提供と試験運用に取り組んでまいりました。

 

■オープンイノベーションの加速に向けて新サービス「クラウド3Dメーカー」をローンチ
クラウド3Dメーカーは企業や個人の「商品アイデアを素早くカタチにしたい」 「3Dデータ制作をプロに頼みたい」 「最適な工場を選んで、製造を頼みたい」 「データ制作からモノの製造まで、ワンストップ、安価で頼みたい」といったニーズに応えるための商品開発プラットフォームです。カブクは30カ国以上・数百工場におよぶ3Dプリンターを持つデジタル工場ネットワークを保有しており、本サービスではランサーズで製品の3Dデザインができるデザイナー会員を含む4千人のクリエイターを抱えています。

外部の集合知を活用した製品づくりを行いたい企業や個人に対し、カブクとランサーズは、デジタルものづくりとクラウドソーシングを活用した、個人と企業の連携が生み出す新しいものづくりの仕組みを提供しております。

「クラウド3Dメーカー」
http://hosting.lancers.jp/lp/rinkak/
 

 

■個人の要望を反映したカスタマイズパーツの制作を、低コスト・短期間で実現。「TOYOTA i-ROAD」で!
「TOYOTA i-ROAD」の実用化に向けた施策、「OPEN ROAD PROJECT」が7月4日よりスタートしています。この実験施策では、総勢約100名にそれぞれ1ヵ月程度i-ROADを貸し出し、様々なサービスを評価してもらうことを目的としています。今回、クラウド3Dメーカーを活用して製品化に至ったものは、試乗パイロットのデザイン要望を反映したi-ROADのパーツカスタマイズサービスです。

より自分らしい「i-ROAD」を楽しめるよう3Dプリンターを活用したボディパーツやインテリアの一部の表面加工や色を選択するたけでなく、試乗パイロットのデザイン要望を全国のランサーズ登録者へクラウドソースし、3Dデザイン化。カブクの提供するクラウド標準パッケージソフト「Rinkak MMS」を活用して全世界の3Dプリント工場で製品を製造し納品までを行いました。これによりカブクとランサーズが挑戦する、新しいモノづくりの形「既成品の枠をこえた、個人のためのプロダクトづくり」がひとつ実現いたしました。

「OPEN ROAD PROJECT」とは
http://openroad-project.com/
 


■製造にご協力いただける企業様を同時募集
本サービスでは、3Dプリンターで製造を行う工場向け基幹業務クラウドサービス「Rinkak 3D Printing Manufacturing Management Service」をご利用いただいている企業様に、案件をご送客するかたちで製造をご担当いただいております。製造にご興味のある企業様はお申し込み先リンクよりRinkak 3D Printing MMSにご登録ください。

お申し込み先 
https://www.3dprinting-mms.com/ja/
 



■ランサーズ株式会社について

ランサーズ株式会社(http://www.lancers.jp/)は、「時間と場所にとらわれない新しい働き方をつくる」ことをビジョンに掲げる日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」(http://www.lancers.jp/)の運営会社です。企業の経営資源のオープン化を人材活用の側面から支援することで、企業経営の効率化や新事業の創出によるイノベーションの加速に寄与しています。また、地方自治体や行政との協力・提携を通じて、東京一極集中を是正し、日本全体に仕事の再分配が行われる仕組みを広げています。その他、47都道府県で交流会を行い、フリーランス一人ひとりの声を集めるとともに、正社員、非正社員に続くフリーランスという「第3の働き方」を広く発信し、『個人のエンパワーメント』の実現を目指しています。



■株式会社カブクについて

株式会社カブク( http://www.kabuku.co.jp )はデジタル製造技術をコアテクノロジーとした、 ハードウェアとソフトウェアとデザインを融合したプロダクト・サービス開発を行っています。「Rinkak Business(リンカクビジネス)(https://www.rinkak-services.com/ja/business/)」では法人のお客様向けに3Dプリント技術のソリューション提供、デジタルクリエイターが世界で活躍するにあたってのサポート、 産官学連携による先端技術研究等に携わっています。2014年には電通との業務提携を行い、 トヨタ、 ロフト、 コンランショップ、 カルピス、 フジテレビ、 TBS、 博報堂との協業実績があります。 また、「Rinkak Factory(リンカクファクトリー)(https://www.rinkak-services.com/ja/factory/)」では、3Dプリンターで製造する工場向けのクラウド基幹業務クラウドサービス「Rinkak 3D Printing Manufacturing Management Service(Rinkak 3D Printing  MMS)(https://www.3dprinting-mms.com/ja/)」、世界中のお客様から3Dプリンター出力の製造受託できるパートナープログラムを提供しています。さらに、オープンイノベーション型マーケティングインフラとなる唯一の3Dプリントサービス「Rinkak Marketplace(リンカクマーケットプレイス)(https://www.rinkak.com/jp/)」を提供しています。「Rinkak Marketplace(リンカクマーケットプレイス)」は、 アジアで最大の3Dプリント製品のマーケットプレイスにまで成長しています。
 

━━ 会社概要 ━━
【社 名】 :株式会社カブク(Kabuku Inc.)
【所在地】 :東京都渋谷区
【URL】  : http://www.kabuku.co.jp
【代表者】 :稲田 雅彦
【設立年月】:2013年1月
【事業内容】:インターネット関連サービス、 コミュニティ運営、 3DCAD・CG系ソフトウェアプロダクトの研究開発、 プロダクトデザイン・開発、 先端テクノロジーの研究
【問い合わせ先】Email : contact@kabuku.co.jp


【クラウド3Dメーカーへの問い合わせ先】
株式会社カブク(Kabuku Inc.) 事業開発本部 清水
Email : contact@kabuku.co.jp

ランサーズ株式会社 広報チーム  蓑口(ミノグチ)、鈴木(スズキ)
TEL:070-5079- 5948 E-mail: press@lancers.co.jp URL: http://www.lancers.co.jp
 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社カブク
  4. >
  5. カブク、ランサーズが新サービス「クラウド3Dメーカー」をリリース