SmartNews、「読書チャンネル」をリリース

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生、以下「当社」)は本日、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」のチャンネルプラスにおいて、新たに「読書チャンネル」(スマートニュース編)を開設いたしました。

 

「読書チャンネル」は、各出版社や取次が提供する新刊本情報に加え、人気書評サイトなどのコンテンツを集約し、本に関するさまざまなニュースを提供するチャンネルです。5月18日現在、「読書チャンネル」にご協力いただく出版社・メディア運営社は次のとおりです。

・翔泳社(提供元:株式会社翔泳社)
・新刊JP(提供元:株式会社オトバンク)
・ダ・ヴィンチニュース(提供元:KADOKAWA)
・はてなブログ(提供元:株式会社はてな)
・ブクログ(提供元:株式会社ブクログ)
・HONZ(提供元:株式会社HONZエンタープライズ)
・本の話WEB(提供元:株式会社文藝春秋)
・ほんのひきだし(提供元:日本出版販売株式会社)
(五十音順)

当社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」というミッションの下、Webコンテンツだけにとどまらず、世の中のあらゆる優良な情報を提供していくことを目指しています。本に関する情報をワンストップで見ることができる「読書チャンネル」は、「本」という良質な情報を必要な人に送り届け、より多様な読書体験を促進するための第一歩としてオープンいたしました。

SmartNewsは、今後も本に関する話題をさらに網羅していくために、出版社やサービス提供者との協業を広げ、読書のすばらしさ、楽しみを訴求してまいります。

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広報担当 pr_jp@smartnews.com

■専用コンテンツチャンネル「 チャンネルプラス」とは
チャンネルプラスは、特定のメディアのコンテンツを読みたいユーザーに向け、メディアパートナーとスマートニュースが共同で開設する専用コンテンツチャンネルです。2013年5月よりスタートし、日本版の購読者数は1600万を超えています(複数購読者を重複してカウント)。

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、世界1000万ダウンロード(2015年2月)を超えるニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. スマートニュース株式会社
  4. >
  5. SmartNews、「読書チャンネル」をリリース