「初音ミク」を題材とした情報教育、「サッカーと数学」の授業開発など、楽しい演出を施したユニークな卒論発表会を開催

千葉大学教育学部藤川研究室卒論等発表会「エデュテイメントフェスタ2016」

千葉大学教育学部藤川大祐研究室(授業実践開発研究室)では、卒業論文、修士論文等の研究成果の発表を、毎年度、「エデュテイメントフェスタ」と題して、楽しい演出をほどこした公開の発表会として実施しています。2015年度の発表会を以下のように開催いたします。皆様のご来場をお待ちしております。
  • エデュテイメントフェスタについて 

昨年の様子

「エデュテイメントフェスタ」という言葉は、エデュケーションとエンターテイメントが重なり合って、卒論というしっかりした内容を楽しくみなさまにお届けしたいという思いから生まれました。

藤川研究室は学校関係者のみならず、企業の方や地域の方、多くの方々に日頃よりお世話になっております。
そうした方々に日頃の成果と感謝をこのエデュテイメントフェスタでお伝えできれば思っております。

「エデュテイメントフェスタ2016」
◆日時:2016年1月31日(日) 12:00〜18:20(予定)
◆場所:千葉大学教育学部2号館2111教室(JR西千葉駅、京成みどり台駅より徒歩10分)
◆地図:http://www.chiba-u.ac.jp/campus_map/nishichiba/index.html

◆プログラム(進行の状況によって時間が前後することがございます)
  • 【第1部】グローバル化の中で教育実践はどこに向かうか 12:00〜14:00

(卒業論文発表1)
12:00 ご挨拶・オリエンテーション
12:15 後藤佳誉「外国人留学生の日本におけるキャリア形成選択要因〜千葉大学における韓国人留学生の場合〜」
12:30 趙延真「日本における外国人留学生の就職の現状と入社までの課題に関する考察ー中国人社会人のキャリア認識と就職実体験を通してー」
12:45 金文波「日本における中国人観光客と免税販売ビジネスのあり方について -インターネットによる免税販売ビジネスモデルを考える-」

(修士論文発表)
13:00 斎藤千景「マーケティングを題材とした中学校社会科公民的分野の授業開発ー韓流コンテンツを例に経済の仕組みを理解するー」
13:12 徐吟舒 「中国の杭州における中学生向け英語リスニングの授業開発ー日常生活の中で中国人の目に映った「日本の不思議」を主題としてー」

(委託研究生研究発表)
13:24 大澤幸展「情報活用の実践力の育成を目指した小学校社会科の指導法の開発ー児童が思考過程を意識しながら協働的に資料の整理,解釈を行う学習を通してー」

(演習成果発表)
13:36 千葉大学・グリー連携 小学生向け協働学習アプリのご紹介
13:46 ポスターセッション1 (第1部の発表に関して、発表者と交流していただきます)
 
  • 【第2部】デジタル情報社会とキャリア形成の現在と近未来 14:10〜16:25

(卒業論文発表2)
14:10 吉井裕太郎「大学図書館におけるラーニング・コモンズの現状と今後の課題 ~アカデミック・リンク・センターの例を用いて~」
14:25 織田汐恋羅「中学校教員の養成において教育学の専攻が置かれることに関する分析-千葉大学教育学部を例に-」
14:40 長瀬正和「国立大学における「社会人入学」のこれからを考える」
14:55 石川知里 「単身赴任を伴う転勤に焦点を当てた男子大学生のライフコースに関する事例的研究〜ヒアリング調査を通して〜」
15:10 北村夕惟「女子学生のリクルートスーツの現状と今後の課題についての考察」
15:25 荒海仁美「「初音ミク」を題材とした情報教育の授業開発−作品づくりと動画共有サイトへの投稿を導入して−」
15:40 平田菜瑠「中学校におけるメディアリテラシーの授業開発〜動画制作・投稿を通して〜」
15:55 小國里穂「ボカロ作品の宣伝映像制作を題材にした情報教育の授業開発 ー情報化の進展と子どもたちの実態を踏まえてー」

16:10 ポスターセッション2 (第2部の発表に関して、発表者と交流していただきます)
 
  • 【第3部】社会とつながる授業づくりへの挑戦 16:35〜18:20

(卒業論文発表3)
16:35 平岡卓「 基礎的・汎用的能力を育む社会科単元の開発と実践」
16:50 伊澤麻由子「ディズニーと科学技術を題材とした情報活用能力を高める授業の開発と実践」
17:05 遠上恵未「ドラマ手法を用いた学習活動を指導者と学習者の両視点から問い直す」
17:20 山内美沙希「スポーツ統計学とサイコロPKゲームを題材とした「サッカーと数学」の授業開発」
17:35 萩田篤「離散数学の学習カリキュラムの開発~中学校数学科におけるプログラミング活動を通して~」

17:50 ポスターセッション3 (第3部の発表に関して、発表者と交流していただきます)
18:05 エンディング(18:20終了の予定)
 
  • 藤川 大祐(ふじかわだいすけ) 

藤川大祐

千葉大学教育学部教授(教育方法学・授業実践開発)。
1965年、東京生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学(教育学修士)。金城学院大学助教授等を経て、2001年より千葉大学勤務、2010年より千葉大学教授。2010年度千葉大学学長特別補佐。2012〜2013年度、千葉大学教育学部生涯教育課程長。2015年度〜、千葉大学教育学部副学部長。
メディアリテラシー、ディベート、環境、数学、アーティストとの連携授業、企業との連携授業等、さまざまな分野の新しい授業づくりに取り組む。学級経営やいじめに関しても研究。季刊『授業づくりネットワーク』編集長(2015年春号より)。

▼担当授業科目

(学部・普遍教育) 学校と教育,授業研究入門,ディベート教育論,メディアリテラシー教育,キャリア教育,地域子育て支援活動実習,授業実践開発演習I~IV,教育学特別演習I・II他 
(修士課程) メディアリテラシー教育開発,キャリア教育開発,授業づくり研究,授業開発研究,課題研究 
(博士課程) 人文社会科学研究科:公共メディア教育論

▼関連リンク
研究室ホームページ
http://homepage2.nifty.com/dfujikawa/
授業づくりと教育研究のページ
http://dfujikawa.cocolog-nifty.com/
NPO法人「企業教育研究会」
http://ace-npo.org/
 
  • 本件に関する取材申し込み・お問い合わせ
千葉大学教育学部 ​ 藤川 大祐
daisuke.fujikawa@nifty.com


 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 国立大学法人千葉大学
  4. >
  5. 「初音ミク」を題材とした情報教育、「サッカーと数学」の授業開発など、楽しい演出を施したユニークな卒論発表会を開催