高齢者ホーム選びは説明書や広告だけではわからない!入居相談のプロ、中村寿美子さんの緊急セミナーに無料ご招待

株式会社朝日新聞出版(本社・東京都中央区、代表取締役・青木康晋)は、ムック「高齢者ホーム2016」の発売を記念して、本誌にも登場する有料老人ホーム・介護情報館館長の中村寿美子さんによる「後悔しない高齢者ホームの選び方」の講演会を開催します。広告やパンフレット、重要事項説明書だけでは見分けることができない本当によい施設と避けるべき施設等、ホーム選びのポイントを、これまでの相談事例を具体的に挙げながら、わかりやすく解説します。

超高齢社会の現代日本。老後を過ごす選択肢として、有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅の役割は大きくなるばかりです。一方で、悪質なスタッフや業者による事件・事故や入居後のトラブルも社会問題化しています。

これまで2万件を超える入居相談業務にあたってきた有料老人ホーム・介護情報館館長の中村寿美子さんによると、本当によい施設と避けるべき施設は、広告やパンフレット、重要事項説明書だけでは見分けることはできないといいます。
高額な一時入居金を支払ったのに、大切な家族を任せたのに、元の住まいを処分したのに、いざ入ってみたら「こんなはずじゃなかった」。そんな失敗をしないためのホーム選びのポイントを、これまでの相談事例を具体的に挙げながら、わかりやすく解説します。
当日ご来場の皆さまには、ホーム選びにご活用いただける資料を配布する予定です。

また、会場では、編集部が独自調査をした全国4805施設のデータを掲載する週刊朝日ムック「高齢者ホーム2016」(朝日新聞出版)も販売いたします。中村さんをはじめ、プロが注目するホームの現地ルポや、ホーム選びに役立つ解説記事が満載のホーム選びのバイブルです。セミナーとあわせてご活用いただけます。

セミナーの主なプログラムは、以下を予定しています。
  • 絶対に知っておくべき基礎の基礎 有料老人ホームとサービス付き高齢者ホームはこう違う
  • 自分の老後の選び方
  • こんなホームに暮らしたい! プロが教える注目ホーム
  • 実録「こんなはずじゃなかった」お悩み相談Q&A
  • 悪質ホームの手口と見分け方
  • 週刊朝日ムック「高齢者ホーム2016」のリストを活用する方法
  • 質疑応答

 入居検討者ご本人およびそのご家族のほか、介護・高齢者向け住宅業界関係者様もふるってご参加ください。

 ■講演会概要■
【開催日時】10月25日(日)13:00~15:00(12:30開場)
【場所】朝日新聞東京本社2階読者ホール(東京都中央区築地5-3-2)
【応募方法】住所、氏名、年齢、参加人数、連絡先をご記入の上、メール(wab@asahi.com)またはファクス(03-3542-1991)でお申込み下さい。
【応募締め切り】10月21日(水)必着
※メールの場合は件名に、ファクスの場合は冒頭に、「高齢者ホーム講演会申し込み」と明記してください。
※抽選のうえ、当選者のみご連絡を差し上げます
※発表はメールまたはファクスでの返信をもって代えさせていただきます
※無料です
http://publications.asahi.com/news/549.shtml

 ■講師プロフィール■

中村寿美子氏

有料老人ホーム・介護情報館館長、介護コンサルタント。昭和63年、東京都内の有料老人ホームで生活相談員を経験。平成9年東銀座に有料老人ホーム展示場を開設、平成17年介護コンサルタントとして独立。有料老人ホームを探している高齢者の相談を受けながら、行政や民間企業でセミナー講師を勤める。平成22年度内閣府規制改革委員を歴任。著書に「こんな介護で幸せですか?」(小学館新書)「後悔しない有料老人ホームの選び方がわかる本」(講談社)など。

■書籍概要■
週刊朝日ムック「高齢者ホーム2016」
A4判変型・396ページ・定価980円(税込)・2015年9月29日発売
「終のすみか」で後悔したくない高齢者と家族のための、高齢者ホーム選びの徹底ガイド。編集部独自調査を行い、全国4805件の有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)、医療サービスや認知症への対応など「知りたい」がわかる詳細データを掲載。

■問い合わせ先■
朝日新聞出版 医療健康編集部(担当・熊澤/井艸)
TEL:03-5541-8554

 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社朝日新聞出版
  4. >
  5. 高齢者ホーム選びは説明書や広告だけではわからない!入居相談のプロ、中村寿美子さんの緊急セミナーに無料ご招待