CyberZ、アジアトップ100に続き、世界トップ100にも選出

Red Herringが主催する世界的ITベンチャーアワード「2015 Red Herring Global TOP 100 Winners」を受賞

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、米Red Herring (レッドへリング)社が主催する、世界で最も革新的なテクノロジーベンチャーを選出するアワード「2015 Red Herring Global Top 100 Winners」を受賞したことをお知らせいたします。

「2015 Red Herring Global Top 100 Winner」は、米国のメディアRed Herringが主催しており、アジア地域で授賞した「2015 Red Herring Asia Top 100 Winner」に続いての受賞になります。アメリカ・ロサンゼルスで開催されたファイナリストによるプレゼンテーション審査には、US・EU・アジア地域の中で選ばれた企業が集結し、将来性が有望視される企業が一度に集まるため、毎年高い注目を集めています。当社は日本を含むアジアにおけるスマートフォン広告市場の将来性と当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」の高い技術力が評価され、選出されました。当社では今後もグローバルでの事業拡大に尽力してまいります。

 

■Red Herringについて http://www.redherring.com
Red Herring社(本社:米国カリフォルニア州 会長兼発行人:Alex Vieux)は、投資家や経営者、技術者において権威ある雑誌・オンラインニュースを提供、経済全体を変化させる可能性のある技術トレンドや最新情報を随時紹介し、世界の技術革新に影響を与えています。同社が毎年主催する『Red Herring Global Top 100 Award』は画期的な仕組みやテクノロジーをもち、世界を牽引し得る革新的な有望企業上位100社に贈られる名誉ある賞です。過去には、Google、Yahoo、Salesforce.com、Facebook、YouTube、eBay、twitterなども受賞しており、現在ではベンチャー企業の権威ある登竜門的位置づけとして注目されています。

■「Force Operation X」について
2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners」に認定されるほか、iAdやLINEなど国内外における主要メディアとの連携数は世界最大級を誇ります。広告主導入タイトル数は全世界4,000アプリを突破し、多言語対応をはじめ、各国・地域の特性に応じた機能のローカライズも実現しています。

■会社概要
社名:株式会社CyberZ  http://cyber-z.co.jp/
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
設立:2009年4月1日
代表者:代表取締役社長 山内 隆裕
事業内容:スマースマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ 広報担当:高井(たかい)
 E-mail: press@cyber-z.co.jp Tel:03-5459-6276

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社CyberZ
  4. >
  5. CyberZ、アジアトップ100に続き、世界トップ100にも選出