テラ by アルカンターラ(TERRA by ALCANTARA)新しいラグジュアリーコレクション、『Paris Deco Off』にて発表

【パリ発】美しいセーヌ川左岸地区(リヴ・ゴーシュ)を舞台に、アルカンターラは、家具とインテリア部門の第2弾となるラグジャリー・コレクション、「テラ by アルカンターラ」を正式に発表しました。

 

 

 


昨年の水を深く象徴的に表現した「アクア(Acqua)」コレクションに続き、今回の「テラ」は古代に存在した超大陸の理論からインスピレーションを得ました。様々なテクノロジーやテクニックを採用しながら、目を楽しませる3D効果まで盛り込んだ8つの洗練されたバリエーションの提案を実現。“灼熱した溶岩から固い地盤の形成まで”、古代の世界地図は、プリーツ加工、トリコット、レーザーカット、ラミネーション、刺しゅうなどの技術を活用し見事に表現されました。

全12色のカラーバリエーションは、アーモンド(Almond)、アマレット(Amaretto)、アントラサイト(Anthracite)、ガーネット(Garnet)、ゴールド(Gold)、キウィ(Kiwi)、マラカイト(Malachite)、オリーブ(Olive)、ローアンバー(Raw Amber)、ラスト(Rust)、シーサンド(Sea Sand)、シリカ(Silica)。

ニュートラルカラーのグリーンから温かみのあるアースカラーまで、また意外性のあるキウィ・グリーンやビート・レッドの色は、白と組み合わせることで、大胆なコントラストとみごとな色彩のダイナミクスを生み出しました。また、今回は、4つの新色も発表されました。シリカ(Silica)は純白、マラカイト(Malachite)は森の木陰を連想させるグリーン、アマレット(Amaretto)は溶岩のようなオレンジ、ガーネット(Garnet)はオーロラを思い起こさせる赤紫です。

地球の活力と暖かさを表現した8つの洗練された 製品

「ヴァールバラ(VAALBARA)」は、マングローブの木立から漏れる日光のように、カーテン用のレーザーカットの装飾素材です。色は、ゴールド(Gold)、アントラサイト(Anthracite)、シーサンド(Sea Sand)、アーモンド(Almond)の4色があります。


「ウル(UR)」は、ユニークな3D形状を持つエレガントなプリーツ加工素材。地球の地層構造を表現しています。パネルやデコレーションの用途に最適です。色は、ゴールド、マラカイト、シリカ、シーサンド、ローアンバー(Raw Amber)の5色です。


「ヌーナ(NUNA)」は、地球に山や谷を作り出した大陸の動きからインスピレーションを得ました。高性能のシート用素材は、アルカンターラ®をいったん切り離して再構成しました。色はアーモンドとマラカイトの2色です。


「ロディニア(RODINIA)」は、ソファや椅子はもちろん、パネルや壁にも利用できるデザインに仕上がりました。化石とシダをヒントに複雑なレーザー・エングレービング加工が施されています。加工の深さを3段階に変えることで、だまし絵のようなマクロパターンが生まれました。色は、ラスト(Rust)、シーサンド、オリーブ(Olive)、ガーネットの4色です。


「ヴェンディアン(VENDIAN)」は、特殊な3Dファブリックを柔らかいアルカンターラ®と組み合わせました。個性溢れるテクスチャーが固まった溶岩を思い起こさせる製品に仕上がりました。ソファや椅子のシート部分やクッションに最適です。色は、キウィ(Kiwi)、アントラサイト、アマレット、シリカの4色です。

 

「パンゲア(PANGEA)」は、アルカンターラ®の上に透明な樹脂や何色ものカムフラージュ模様を置いて朝露を表現しています。シート用素材としてもデコレーションのディテールとしても最適です。 4種類の多色バリエーションには本コレクションに使われている色がすべて揃っています。――マラカイト/クリア、シーサンド/クリア、アーモンド/カラード、シリカ/カラードの各組み合わせがあります。


「ラウラシア(LAURASIA)」の濃密なメタル・ラミネートのパターンは、琥珀の中に閉じ込められたインクルージョン(封入物)をヒントに室内装飾素材としてデザインされました。カラーバリエーションにはオリーブ/オリーブ、シリカ/リード(鉛)、アマレット/ブロンズ(青銅)、ローアンバー/スモッグ、シーサンド/ゴールドの各組み合わせがあります。


最後の「ゴンドワナ(GONDWANA)」は、光沢のある糸とアルカンターラ®とを組み合わせた織布で、最高級のスペースを飾るのにふさわしい製品となりました。色はガーネット、アントラサイト、キウィの3色があります。


今回のテラ・コレクションは、洗練され、かつ落ち着いたラグジュアリー感を表現しました。
室内装飾やデコレーションのディテールとして、アルカンターラのソフトな感触が、見事な製品として仕上がりました。

TERRA by Alcantara @Paris Deco Off
Galerie Art Cube
Place Furstenberg 9, Paris

 
*この発表はグローバルのものです。

アルカンターラとは:
1972年に設立されたアルカンターラ社は、メイド・イン・イタリアの品質を誇る最高級素材を提供しています。アルカンターラ社(Alcantara S.p.A.)の登録商標であり、独自技術により生み出されたアルカンターラ® (Alcantara®)は、他にはない優れた感覚性、美しさ、機能性を兼ね備えた画期的な素材です。驚くべき多様性を持つアルカンターラは、ファッションおよびアクセサリー、自動車、インテリアデザインおよび室内装飾、コンシューマ・エレクトロニクスなどさまざまな分野で一流ブランドに選ばれています。こうした特性、またサステナビリティ(持続可能性)についての真摯な取り組みや認証取得によって、アルカンターラは現代的なライフスタイルの象徴となっています――それは環境を尊重しながら、毎日使うもののよさを追求したい人のためのライフスタイルです。アルカンターラは企業活動全般からの二酸化炭素排出量について、全量の測定・削減・相殺に成功し、2009年に「カーボン・ニュートラル」認証を取得しました。またサステナビリティ分野における企業の取組みを示すために、国際機関であるテュフズード(TUV SUD)の認証を受けた独自の『サステナビリティ・レポート』を毎年公表しています(同社ウェブサイトからもダウンロードできます)。本社をミラノに置き、生産拠点と研究開発施設はウンブリア州の代表的な街であるネラ・モントロにあります。

アルカンターラホームページ(日本語): http://www.alcantara.com/ja/index.do
アルカンターラホームページ(日本語・サイトマップ): http://www.alcantara.com/ja/sitemap/index.do
アルカンターラホームページ(イタリア語):www.alcantara.com
アルカンターラ You Tube チャンネル(日本語):http://www.youtube.com/user/AlcantaraJapan

国際規格の取得認証:
UNI EN ISO 9001:2008年取得認証 品質マネージメントシステムの国際規格
ISO/TS 16949:2009年取得認証 自動車産業に特化した品質マネージメントシステムの国際規格
UNI EN ISO 14001:2004年取得認証 環境マネージメントシステムの国際規格適合を示す認証
エコテックススタンダード100:1994年取得認証 製品との接触が人体に害を与えないことを保証
Authenticity認証: インテリアデザイン業界で制定された正規品であることを保証する認証
SA8000認証:2008年3月認証取得 社会的説明責任へのコミットを実証する国際規格
カーボン・ニュートラル認証:2010年取得認証 二酸化炭素排出を環境プロジェクト支援によりゼロ化

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アルカンターラ
  4. >
  5. テラ by アルカンターラ(TERRA by ALCANTARA)新しいラグジュアリーコレクション、『Paris Deco Off』にて発表