SmartNews、シリコンバレーにおいて開催された世界最大のテクノロジースタートアップのカンファレンスTiEconにて「TiE50 2015 Winner」に選出

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生、以下「当社」)は、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」が5月15~16日に米国シリコンバレーにおいて開催された世界最大のテクノロジースタートアップのカンファレンスTiEconにて、2716件を超える応募の中から「TiE50 2015 Winner」に選出されたことをお知らせいたします。

 

TiE50は著名ベンチャーキャピタリストなどによって構成される世界的な非営利団体TiEが主催する世界最大のテクノロジースタートアップのカンファレンスTiEConにて、世界中のスタートアップの中から優秀企業50社を選出するプログラムです。


「TiE50 2015」は5/15~16にシリコンバレーの中心であるサンタクララのコンベンションセンターにおいて当社を含むファイナリストによるプレゼンテーションが行われ、当社を含む50社が将来有望なスタートアップがWinnerとして選出されました。

当社では2014年10月に米国進出、2015年2月に世界150カ国にてサービス展開を開始しており、世界でのダウンロード数は1200万を超えております。今後、さらなるグローバル展開を加速してまいります。

■本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社広報担当pr_jp@smartnews.com

■スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、世界1200万ダウンロード(2015年5月)を超えるニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. スマートニュース株式会社
  4. >
  5. SmartNews、シリコンバレーにおいて開催された世界最大のテクノロジースタートアップのカンファレンスTiEconにて「TiE50 2015 Winner」に選出