丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員が選んだ名文、名言による“ことば絵本” 「本屋さんで探す『明日のカルタ』」が2015年7月1日(水)発売

-書籍 通販 電子書籍のハイブリッド型総合書店「honto」-~倉本美津留氏によるhontoオフィシャルマガジン「honto+」の連載から誕生~

 ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトが共同で発行しているhontoオフィシャルマガジン「honto+」の連載「本屋さんで探す『明日のカルタ』」(作:倉本美津留)が「honto+」読者にも好評につき書籍化、2015年7月1日(水)に発売します。
 本書では倉本美津留氏がhontoポイントサービス実施店でもある全国の丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員に「書店の中にある言葉の中から前向きになれる言葉」を選んでもらった名文、名言を50音順にカルタ形式で紹介しています。
 イラストは児童書などでも活躍するヨシタケシンスケ氏によるもので、人生のヒントになる言葉にあわせたイラストが紹介されています。
 


 

タイトル:本屋さんで探す「明日のカルタ」
作:倉本美津留  絵:ヨシタケシンスケ
発売日:2015年7月1日
ISBN:9784072990391
出版社:主婦の友社
判型・ページ数:A5変・104ページ
価格:本体1,300円+税



倉本美津留(くらもとみつる)プロフィール

 放送作家。1959年生まれ。「ダウンタウンDX」Eテレのこども番組「シャキーン!」などのTV番組を手がける。これまでの番組に「ダウンタウンのごっつええ感じ」「一人ごっつ」「M-1グランプリ」「伊東家の食卓」「たけしの万物創世記」「EXテレビ」「現代用語の基礎体力」他。またミュージシャンとしても活動。アルバム『躾(しつけ)』(ビクターエンタテインメント)をリリース。ユニット「YOUに美津留」ではNHKみんなのうたに『月』を発表。バンド「くうきにみつる」としてミニアルバム『はにほへといろは』をリリース。著書に『どらごん-道楽言』(朝日出版社) 、『日本語ポ辞典』(PHP研究所)、『ビートル頭(ズ)』(主婦の友社)、『ことば絵本明日のカルタ』(日本図書センター)、『もともと人名カルタ』(ワニブックス)など。



ヨシタケシンスケ プロフィール

 1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、広告美術など、多岐に渡り作品を発表。主な著書に、『しかもフタが無い』(PARCO出版)『結局できずじまい』『せまいぞドキドキ』(以上講談社)、『そのうちプラン』(遊タイム出版)、『りんごかもしれない』『ぼくのニセモノをつくるには』(以上ブロンズ新社)、『りゆうがあります』(PHP研究所)などがある。2児の父。


honto+について
 毎月第一木曜日に紙の書籍と電子書籍の両方で発行される、無料のhontoオフィシャルマガジンです。
人気作家の書き下ろし作品やインタビューなど、本を好きな人が楽しめる書籍情報を掲載しています。

ハイブリッド型総合書店「honto」について
 電子書籍と紙の本を購入できる「honto.jp」サイト(http://honto.jp/)とDNPグループの丸善・ジュンク堂書店・文教堂の書店の店頭販売を連携させた、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスです。リアル書店、ネット通販サイト、電子書店のどこで購入しても共通のhontoポイントが貯まるほか、共通IDによる各書店での利用情報の一元管理や、専用アプリによる検索した本の店舗在庫の状況や棚の位置などの確認、推奨情報の入手などができます。2015年6月末現在、honto会員は290万人、honto.jpサイトと共通で利用できるポイントサービス導入書店は約150に広がっており、DNPは生活者ニーズに応えて電子と紙の書籍の品揃えを強化しています。「honto.jp」サイトでは、2015年6月時点で、紙の本などのネット通販は100万点以上、電子書籍販売サービスでは国内最大規模の約45万点の文芸書やコミック、ビジネス書を取り扱っています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. hontoPR事務局
  4. >
  5. 丸善、ジュンク堂書店、文教堂の書店員が選んだ名文、名言による“ことば絵本” 「本屋さんで探す『明日のカルタ』」が2015年7月1日(水)発売