「遠くて行けない神社から、いつでもつながる神社へ」クラウドファンディングで神社の崇敬会を運営できるプラットフォーム『すうけい』を発表。プロジェクト募集を開始。

〜神社の資金調達から、インテリアに馴染む神棚、ファッション性にすぐれた御守の製造、Webサービスまでを提供〜

ナショナルデパート株式会社(本社:岡山県岡山市北区 代表取締役:秀島康右)は、2015年9月15日より、神社支援事業の総合サービスとして、少子高齢や過疎地の人口減少による氏子減少問題を解決すべく、ネット上で崇敬会を創立・運営できるクラウドファンディング形式の崇敬会プラットフォーム『すうけい』を発表し、神社関係者、崇敬会運営者からのプロジェクト応募受付を開始しました。
(すうけい - たいせつなものを守る、つたえる。 URL http://sukei.jp/)

 

 



「遠くて行けない神社から、いつでもつながる神社へ」


少子高齢化や過疎地の人口減少で、都市部や地方などの地域性や、神社や氏子地域の範囲に限らず、歳入の減少や崇敬会員の減少について問題を抱えています。社殿の修繕や諸祭儀の費用など、神社を維持運営するだけでも相当な費用を要し、また、少子高齢化によって氏子コミュニティが希薄化が顕著になった現在では、寄付を募って回ることも難しくなってきました。

崇敬会とは、神社における友の会のような存在であり、年会費を少額の支援として募り、神社の護持運営に当てる、神社における大切な奉賛組織として存在していました。ただ、崇敬会についても氏子コミュニティに頼る傾向が強く、昨今では、神社のウエブサイト上で崇敬会員を募集するなど、ネットの活用も見られるようになりましたが、決済方法が郵便振替のみであったりする場合が多く、また、崇敬会自体の運営にも手間がかかるために、なかなか神社の支援の輪が広がっていくことに問題を抱えていました。

そんな神社の抱える諸問題を解決するべく、ネット上で崇敬会を創立・運営できるクラウドファンディング形式の崇敬会プラットフォーム『すうけい』を発表し、2015年9月15日より、崇敬会プロジェクト申請の受付を開始いたしました。


(すうけい - たいせつなものを守る、つたえる。 URL http://sukei.jp/)

現代の神社が抱える問題を解決するのが『すうけい』のミッションです。

『すうけい』は3つのサービスで構成しています。

  • ファイナンス・運営サポート(資金調達と崇敬会運営)
  • Webサービス(神事や諸祭儀への参加アプリを提供)
  • プロダクト(オリジナルの授与品を小ロットから製造)


『すうけい』には3つの大きなメリットがあります。

  • クラウドファンディングで崇敬会を創立・運営できる
  • 多彩な決済方法で多くの資金を集められます
  • 強力なプレスリリースで神社の情報を世界に発信




◆◆『すうけい』の3つのサービス◆◆


■ファイナンス
『すうけい』では、広範囲の多くの人から少額の支援を募る、崇敬会と同様の仕組みを持つクラウドファンディングを利用して、ネット上で崇敬会員を募り、神社の情報発信をサポートし、支援を最大化するサービスを提供します。


一般的なクラウドファンディングの仕組み

 

『すうけい』は、クラウドファンディングの仕組みを利用した崇敬会運営プラットフォームです。

一般的なクラウドファンディングは、目的を達成するための資金調達だけに特化していますが、すうけいでは、崇敬会の入会による資金調達に加えて、面倒な会員管理や継続依頼の送付、Webサービスを利用した会員への特典の提供、オリジナルの授与品の製造など、神社の社頭隆昌を図るための崇敬会運営に必要なサービスをひとつにパッケージングして提供します。


『すうけい』が提供するサービスの流れ


『すうけい』が提供するのは崇敬会運営のすべて。会員の募集、会員の管理はもちろん、継続依頼メールの送付、会報のメールマガジン化など、ネット時代の神社運営に必要なすべてのサポートを完備。プロジェクト実行者はサポーター(崇敬会員)に特典や待遇のリターンを発送するだけで、崇敬者とのコミュニティを創設し、維持運営することがが可能になります。

■Webサービス
数日間で利用者数十万人という、スマートフォンを利用した神事への参加を提供するWebサービス「おおはらえ」や、スマートフォンを傾けるだけで祝詞を奏上できるWebアプリ「スマホのりと」、さらに新しくラインナップされた、ネットからお朔日参りに参加できるWebサービス「おついたち」。これらさまざまなWebサービスを御社にイニシャライズして公開することが可能。年二回の「大祓祭」では、崇敬会員への紙製人形の送付サービスも利用できるので、御社のリアルな神事への参加を強力にバックアップできます。

■プロダクト
これからの神社運営にはデザインの存在は必要不可欠です。すうけいではご神徳や由緒に応じた御守や、神札や、インテリアに馴染む神棚、さまざまなオリジナルの授与品を提案し、ナショナルデパートのデザインチームが御社のブランディングをサポートします。




◆◆『すうけい』の3つのメリット


■ラウドファンディングで崇敬会を創立・運営できる
すうけいで崇敬会を運営すれば、入会処理や会員継続のお知らせや手続きなど、面倒な会員管理はすべて自動処理されます。今まで印刷物で配布していた会報も、メールマガジンで送信することで大幅な経費削減、負担軽減につながります。

■多彩な決済方法で多くの資金を集められます
すうけいはカード決済や銀行振込に対応しています。今までの郵便振替用紙の入会手順に比べると、圧倒的にサポーターからの資金が集まりやすくなります。この多彩な決済方法が、物品販売型クラウドファンディング最大のメリットです。

■強力なプレスリリースで御社の情報を世界に発信
すうけいは700件のニュースサイト掲載、数十万件のSNSシェア数を誇るナショナルデパート広報チームが御社の情報発信を強力にサポート。さらに、グループのWebサービスと連携して世界中から崇敬者をマッチングします。


今後もナショナルデパートでは、神社支援につながる有効なサービスを提供し、日本の伝統や文化を守り伝えるための効果的な事業の運営、一層のサービス向上に努めてまいります。

(すうけい - たいせつなものを守る、つたえる。 URL http://sukei.jp/)



【東京事務所新設のご案内】
所 在 地:東京都目黒区八雲5-18-16 2F
取材のお申し込みは「報道問合せ先」をご参照ください。

【ナショナルデパート株式会社について】
会 社 名:ナショナルデパート株式会社
役     員:代表取締役 秀島 康右
設     立:2007年9月
事業内容 :
食品、生活雑貨、服飾雑貨の企画製造販売。
インターネットホームページの企画・デザイン・制作。
所 在 地:〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町9番2号
U R L:http://depa.jp/
電話番号 : 086-226-6224(FAX共通)
Facebook https://www.facebook.com/nationaldepart/
Twitter https://twitter.com/nationaldepart
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ナショナルデパート株式会社
  4. >
  5. 「遠くて行けない神社から、いつでもつながる神社へ」クラウドファンディングで神社の崇敬会を運営できるプラットフォーム『すうけい』を発表。プロジェクト募集を開始。