ACCESS Seoul、ディズニー作品のデジタルコンテンツの韓国におけるライセンス権を取得

-エデュテインメント、書籍やゲームなどを韓国向けにローカライズ・開発、提供-

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:兼子 孝夫、以下ACCESS)の子会社、ACCESS Seoul Co., LTD. (住所:韓国・ソウル、CEO:青野 政博、以下、ACCESS Seoul)は、The Walt Disney Company (Korea) Limited(住所:韓国・ソウル、CEO:Paul Candland 、以下、ディズニー)より、ディズニー作品のデジタルコンテンツを韓国市場向けにローカライズ・開発・配信するためのライセンス権を取得いたしました。
この度のライセンス契約に基づき、ACCESS Seoulは、毎年ディズニーよりリリースされる約160本のディズニー作品のデジタルコンテンツ(英語)の中から、韓国市場向けにセレクトし、韓国語版として開発し、発行元として、スマートフォン・タブレットや、PCを介してB to C向けに提供してまいります。

第一弾として、2015年7月中旬より、ディズニー作品のスマートフォン・タブレット向け子供向けエデュテインメント・アプリ(韓国語版)を、iOSおよびAndroidの両OSを対象に配信開始する予定です。また、ディズニー作品の電子書籍の韓国語版を開発し、今夏には、提供開始する予定です。

今後とも、エデュテインメント、電子書籍、ゲームといった多彩なジャンルのディズニー作品を、韓国向けにタイムリーに展開してまいります。


■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績10億台を超えるモバイルソフトウェアおよび250社以上の通信機器メーカへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける仮想化技術の開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。

http://jp.access-company.com/

※ ACCESS、ACCESSロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 ACCESS
  4. >
  5. ACCESS Seoul、ディズニー作品のデジタルコンテンツの韓国におけるライセンス権を取得