~見た目の印象を覆すほどの力を、 “香り”は持っている~ アパレル店員100人に聞いた “香りの効果”に関する調査

ファッションのプロも “ファッションはイケてて、匂いがダメ”な男性よりも、 “ダサいけど、いい香り”の男性の方が好印象と回答

ユニリーバ・ジャパンが展開する男性用化粧品ブランド“AXE(アックス)”では、香りが人に与える影響を脳科学的な視点から調査・研究するプロジェクトチーム「AXE脳科学研究所」を昨年発足。今年は、香りと印象の関係を様々な角度から検証すべく、計4回にわたり調査結果を発表していきます。
第3回目は、印象を見た目で判断するプロである、アパレル店員100名に、香りがオシャレな印象に与える効果について調査をしました。
調査の結果、 79%のアパレル店員が「男性がいい香りをつけていると、オシャレだと感じる」と回答。また、87%のアパレル店員が、“イケてるファッションで匂いがひどい男性”よりも、“ファッションはダサいがいい香りの男性”の方が印象が良いと回答しました。ファッションへの意識が一般よりも高く、ファッションのエキスパートであるアパレル店員の評価を逆転させてしまうぐらい、香りは印象を左右する効果があることがわかりました。
調査結果について、脳科学者の澤口俊之博士(武蔵野学院大学・大学院教授、人間性脳科学研究所所長)に解説を頂いたところ、「人間は視覚情報に頼りがちだが、匂い情報は人の印象に影響があり、人間関係を左右するほど重要。いくら見た目がよくても、匂いがひどければ印象はよくないという本調査結果は、まさに予想通り。」とコメントを頂きました。

= 調査結果ダイジェスト =
・いい香りをつけている男性はオシャレに見える・・・79%
・アパレル店員でも、87%の人が“ファッションはイケてて、匂いがダメ”な男性よりも“ダサくてもいい香り”の男性のほうが印象がいいと回答
・要注意!香りケアができていないと、オシャレが台無しになる…80%

【調査対象】 メンズアイテムを扱うアパレルショップ店員 100人
【調査方法】 インターネット調査(調査会社の登録モニター活用)
【調査期間】  2013年12月24日(火)~25日(水)
============================================================

~アパレル店員も太鼓判! いい香りをつけている男性はオシャレ~
■いい香りをつけている男性はオシャレに見える・・・79%

-----------------------------------------------------------
見た目のプロである、アパレル店員の79%が、 「男性がいい香りをつけていると、オシャレだと感じる」と回答。香りはオシャレな印象を与える効果があるようです。

【澤口先生コメント】
人間は視覚情報に頼りがちですが、嗅覚情報は人の印象に影響があり、人間関係を左右するほど重要です。香りは感情に関係する脳領域に強い作用を及ぼすので、いい香りは「いい感情」として意識されます。その結果、「オシャレ」というポジティブな印象が生まれるのです。
-----------------------------------------------------------
~ファッションの印象の評価を覆すほどの力を、“香り”は持っている~
■ “イケてるファッションで匂いがひどい”男性よりも、“ファッションはダサいがいい香り”の男性の方が、印象が良い・・87%

ファッションはイケているけど匂いがひどい男性と、ファッションはイケてないけどいい香りがする男性、どちらの方が、印象が良いか聞いたところ、圧倒的多数の87%が、「イケてないファッションでいい香りがする男性」の方が良いと回答しました。
-----------------------------------------------------------
■要注意!香りケアができていないと、オシャレが台無しになる…80%

ほとんどのアパレル店員が“イケてるファッションで匂いがひどい”男性よりも、“ファッションはダサいがいい香り”の男性の方が、印象が良いと回答。また、せっかくオシャレをしても香りに無頓着だと、(よい印象が覆って)台無しになると回答しました。
ファッションへの意識が一般よりも高いと思われるアパレル店員にとっても、ファッションでの評価を覆して逆転させるほど、香りが男性の印象に強い影響を与えるものだと感じているようです。

【澤口先生コメント】
外見がいくら魅力的でも,嫌な香りによって魅力が下がることや、逆に、外見がさほど魅力的でなくても香りによって魅力がアップすることが分かっています。つまり、視覚情報を覆すほどの効果を香り情報はもっているのです。ちなみに,恋愛破局や離婚の原因の一つは、相手の嫌な香りです。
-----------------------------------------------------------
~いい香りをつけると、“爽やか”、“オシャレ”な印象~
■アパレル店員の75%が、男性客の香りを意識している!


■いい香りをつけていると、“爽やか”、“オシャレ”な印象を与えることができる

アパレル店員の75%が、男性客の香りを意識していると回答。オシャレ意識の高い人は、香りにも敏感なようです。
また、男性がいい香りをつけていると、どのような印象を持つかを調査したところ、 “爽やか”が最も多く、“オシャレ”が多くあがりました。いい香りをつけてることで、「爽やか」で「オシャレ」な男性を演出できそうです。

【澤口先生コメント】
「爽やか」、「オシャレ」、というのは清潔感や魅力性の表れです。不潔で魅力的ではない男性は嫌な香りを出します。いい香りが、「爽やか」、「オシャレ」という印象に結びつくのはそのせいです。
-----------------------------------------------------------

■嗅覚情報は人の印象に影響があり、人間関係を左右するほど重要
人間は「視覚動物」と言われるくらいに視覚情報の処理に優れている一方、嗅覚は鈍感で、嗅覚関係の脳領域は少なくて狭いと言われてきました。しかし、近年の研究によって、嗅覚情報が、これまで思われてきた以上に、人間にとって重要なことが分かってきました。
人間は視覚情報に頼りがちですが、私たちの祖先は夜に活動していたので、視覚情報よりもむしろ嗅覚情報に頼って生きていました。そのため、今でも、嗅覚情報は見た目を上回るほどの影響をもつのです。 食事や購買などのシーンにおいて、嗅覚情報が影響するのはもちろん、男女関係だけでなく、同性間での人間関係でも、嗅覚は大きな役割を持ちます。
いくら見た目がよくても匂いがひどければ印象はよくないという調査結果は、まさに予想通りといえるのではないでしょうか。

■嗅覚情報は、感情や知的能力に関係する脳領域に直接的に届くため、
香りは無意識のうちに人間関係に影響を及ぼします

嗅覚情報は、感情や記憶に深く関わる脳領域にほぼ直接的に伝わります。時に嗅覚情報は意識に上がらないことがありますが、脳内では処理されています。人間関係は、様々な感情とともに相手を記憶することで形成されるので、嗅覚情報もまた、人間関係に大きな影響を及ぼすのです。

澤口俊之(さわぐち としゆき)
武蔵野学院大学・大学院教授、人間性脳科学研究所所長。京都大学理学研究科博士課程修了、日本学術振興会特別研究員、京都大学霊長類研究所助手、北海道大学医学研究科教授などを経て現職。『恋脳指数』『「やる気脳」を育てる』(以上、小学館)、『夢をかなえる脳』(WAVE出版)など著書多数。

============================================================
参考情報:アックス フレグランス ボディスプレーについて
アックス フレグランス ボディスプレーは、上半身を中心に素肌に万遍なくスプレーするだけで、「全身からさりげなく香る」という理想的な状態を、誰でも簡単に実現できるという使いやすさが特長です。エアゾール形式のスプレー*1だから、広い範囲に薄くスプレーでき、さりげなくよい香りを演出することができます。
2007年3月に発売以来、男性フレグランス市場を牽引。現在は、全7ラインナップの香りで展開しています。
* 1エアゾール形式=AXE フレグランス ボディスプレーは、ユニリーバ・ジャパンで初めて発売(2007年3月)されたエアゾールタイプの男性用フレグランスです。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ユニリーバ・ジャパン株式会社
  4. >
  5. ~見た目の印象を覆すほどの力を、 “香り”は持っている~ アパレル店員100人に聞いた “香りの効果”に関する調査