聖マリアンナ医科大学発ベンチャー株式会社ナノエッグ、「バイオジェニック化粧品」として新「豊麗」発売

口もと年齢美容液をリニューアル、新成分「高浸透型コエンザイムQ10」を配合 生体科学の視点で肌本来の力をサポート

聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業、株式会社ナノエッグ(本社:川崎市、代表取締役社長:山口葉子、以下ナノエッグ社、http://www.nanoegg.co.jp/)は、「マリアンナプラス」シリーズの口もと年齢美容液「豊麗」(ほうれい)をリニューアルし、新たに「バイオジェニック化粧品」と位置づけ、本日から販売を開始します。

ナノエッグ社の皮膚科学研究チームは、生体、特に皮膚内で起きている作用、及び皮膚に良いと考えられる薬剤や生体科学での知見をベースに、臨床研究・開発を重ねています。このような臨床研究に基づき、人間の体内に存在する生体由来成分を皮膚内に浸透させることで「肌が本来持つ力」に働きかけ、安全と効果の両立を目指した化粧品を「バイオジェニック化粧品」と定義。その第一弾が本日発売される新「豊麗」です。

もともと体内には、α-リポ酸やコエンザイムQ10といった生体由来のハリ成分が存在します。これらは20代を境に減少し、肌にも影響が表れてきます。新「豊麗」は、加齢によって減少するハリ成分を肌の奥へ届け、肌が自ら美しくなろうとする力を引き出します。従来から配合されている整肌成分「α‐リポエッグ」はα-リポ酸を、今回追加された新成分「高浸透型コエンザイムQ10」はコエンザイムQ10を補います。その結果、肌の土台から押し上げるような“Wのハリ”効果が期待できます。

パッケージも残量が一目でわかるものに改良し、増量も行いました。毎日2プッシュしても、1本でほぼ1ヵ月間使い続けることができます。

バイオジェニック化粧品・新「豊麗」について
■追加成分
 ・新成分「高浸透型コエンザイムQ10」
 (ナノエッグ社が開発したコエンザイムQ10配合ジェル状化粧品原料
 「3D PERFECT Q10」)
■「高浸透型コエンザイムQ10」の特徴
 ・弾力のあるハリを与え、健康で若々しい肌を維持
■容量
 ・16g(従来品より14%増量)
■パッケージの特長
 ・残量が見える
 ・ワンプッシュ0.24gで約66回分(1日2プッシュで約33日分)
■価格
 ・6,170円(税込)
■発売日
 ・2014年4月21日

バイオジェニック化粧品・新「豊麗」


「マリアンナプラス」及び「MARIANNA」シリーズは通信販売(フリーダイヤル:0120-338-440)、専用サイトhttp://www.nanoegg.jp/、あるいは聖マリアンナ医科大病院の売店などで購入できます。

【マリアンナプラスとは】
聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究から生まれた革新的サイエンススキンケアブランド。「MARIANNA」シリーズの上級ブランド。

【株式会社ナノエッグとは】
http://www.nanoegg.co.jp/ 代表取締役社長 山口葉子
聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター発のベンチャー。医薬品、医薬部外品、化粧品、基剤等の開発、製造、販売を行う。

本件に関する報道関係者お問合わせ先:
ナノエッグ社広報代理
エンカツ社 担当:宇於崎(うおざき)または田中
Tel:03-6417-1887 FAX:03-3772-3711 e-mail: press@enkatsu.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ナノエッグ
  4. >
  5. 聖マリアンナ医科大学発ベンチャー株式会社ナノエッグ、「バイオジェニック化粧品」として新「豊麗」発売