デノンより、初のBluetoothスピーカーが登場!

4 色のグリルネットが付属し、置く場所のスタイルや好みに合わせて交換が可能

㈱ディーアンドエムホールディングスは、音質とデザインにこだわった、デノンブランド初のBluetoothスピーカーを5月下旬より発売いたします。
main image
 スマートフォンや携帯プレーヤーの普及とともに、急速にBluetoothスピーカーマーケットが伸張しております。この伸長著しいマーケットに、長年のハイファイオーディオ技術を投入した、デノンとしては初のポータブルBluetooth® スピーカー「envaya DSB-200」を発売いたします。

 DSB-200 は、54 mm大型マグネットを搭載した57mm フルレンジスピーカーと、ダブルサスペンション採用大口径100mm パッシブラジエーター、さらに音響特性を最適化するDSP MaxxAudio® を搭載し、サイズを超える低音とクリアなサウンド、そして広がりのある音楽再生を楽しめます。

 Bluetooth 3.0 とAAC、aptX® に対応し、高音質な音楽再生が可能。さらにaptX Low Latency に対応しており、動画再生の際の音声と映像のズレを最小限に抑えます。また、NFC にも対応し、タッチするだけで簡単にペアリングと接続が可能です。マルチペアリングは最大8 台まで登録ができ、さらにデバイスの同時接続が可能なマルチポイント(最大3台)に対応しています。スマートフォンやタブレットなど複数のデバイスを持つ方にとっては、マルチポイントに対応していることにより、デバイスがスムーズに切り替えられ大変便利にお使いいただけます。


 10 時間連続再生と2.5 時間でフル充電が可能な大容量バッテリーを内蔵。スマートフォンの充電ができるUSB 端子も装備。置く場所のスタイルに合わせて交換できる4 色のグリルネットを付属しています。別途に、専用のカバーなどを購入することなく好みに応じて着せ替えることができます。

 デノンがこれまでに培ってきたハイファイオーディオの高音質技術を投入していくことで、これからもより多くの方々に”本物の音”のこだわりを体感して頂く商品を提供してまいります。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ディーアンドエムホールディングス
  4. >
  5. デノンより、初のBluetoothスピーカーが登場!