絶叫ハイ↑が止まらない 『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』

2014年9月12日(金)~2014年11月9日(日)開催決定

ここだけにしかない、ありえない恐怖の連続がやみつきになる! 期間限定ホラー・アトラクション、今年は最多の7タイトル登場『ハロウィーン・ホラー・ナイト』
昼間の秋空を埋め尽くすビーズを子どもも大人も大興奮でキャッチ! 『パレード・デ・カーニバル』

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2014年9月12日(金)より59日間、秋のシーズナル・イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』を開催します。昼から夜まで一日中、次から次へと興奮の連続で、自分自身のリミットが外れて止まらなくなる“絶叫ハイ↑”に、アドレナリンがあふれ元気がみなぎるハロウィーン・イベントを、パーク史上最大規模でお届けします。
main image
パーク最多、7タイトルのホラー・アトラクションが同時登場!
ゾンビもパーク史上最恐で“絶叫ハイ”が止まらない!!『ハロウィーン・ホラー・ナイト』

【2014年9月12日(金)~2014年11月9日(日)のうち、金・土・日・月・祝の18時からパーククローズまで開催】
※「バイオハザード・ザ・リアル 2」は、8月8日(金)から11月9日(日)まで毎日終日開催
夕刻のパークに突如大量発生する『ストリート・ゾンビ』に、凶悪で残忍な「スーパー・ゾンビ」が初登場。オレンジ色の囚人服に身を包み、武器をもって無差別にゲストを追いまわすパーク史上最強・最悪のゾンビ軍団が、ゲストに無限となる大絶叫を呼び起こします。
さらに今年は2つの新ホラーがパーク初登場。1988年の米国公開以来、世界中のホラーブームをけん引した映画「チャイルド・プレイ」より、今秋最恐ホラーレベル4の恐怖の舘『チャッキーのホラー・ファクトリー』がパーク初登場。ゲストは殺人鬼・チャッキーのおもちゃ工場に潜入、チャッキーに追いかけられ「次は自分がチャッキーに殺される」切迫感にかられた恐怖を体験します。また、“日本国民が選ぶ最も怖い映画シリーズ”で堂々第1位を記録した映画「呪怨」より、シリーズ最新作「呪怨・終わりの始まり。」をベースにした新ホラー・アトラクション『呪怨~呪われたアトラクション~』が初登場。『バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド』『ジュラシック・パーク・ザ・ライド』の2つのライド・アトラクションが「呪怨」の世界に呪われ、ゲストは自分自身も呪い殺されるかもしれない恐怖に、心だけでなく全身まで揺さぶられます。
去年初登場しチケット完売の盛況に湧いた、恐怖と食事を融合させたまったく新しいホラー・アトラクション『ダークレストラン~恐怖の晩餐会~』がパワーアップ。何も見えない暗闇で恐怖がより研ぎ澄まされ、ゲストの五感すべてを大絶叫に導きます。
※チケット販売など詳細は後日お知らせします。
さらに、ハリウッドをも震撼させた映画「貞子」が、今年はパークの人気3アトラクションやレストランを呪い、『貞子~呪われたアトラクション~』『貞子~呪われたレストラン~』として、ゲストをパニックへと引きずり込みます。 
2012年の登場以来、多くのゲストがその恐怖の虜になった、映画「13日の金曜日」そのままの残酷な恐怖を体験できるアトラクションが『ジェイソンのブラッド・ダイナー 3』となって再登場します。
次から次へと襲い来る恐怖の連続に、ゲストはいつもの自分ではいられなくなり、「絶叫ハイ↑」がパークを埋め尽くす『ハロウィーン・ホラー・ナイト』は、ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン期間中の毎週金曜日、土曜日、日曜日、月曜日、祝日)の18時より、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」と「ユニバーサル・ワンダーランド」を除く全てのエリアで実施します。

■『ハロウィーン・ホラー・ナイト』概要
①ストリート・ゾンビ [場所]パークワイド(一部除く) [開催日・時間]ハロウィーン・ホラー・ナイト開催時間中随時
②チャッキーのホラー・ファクトリー ※映画「チャイルド・プレイ」[場所]Stage 22 [開催日・時間]ハロウィーン・ホラー・ナイト開催日12時からオープン
③呪怨~呪われたアトラクション~ ※映画「呪怨・終わりの始まり。」 [場所]バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド、ジュラシック・パーク・ザ・ライド [開催日・時間]ハロウィーン・ホラー・ナイト開催時間中随時
④ダークレストラン~恐怖の晩餐会~ [場所]ロンバーズ・ランディング2階 [開催日・時間]ハロウィーン・ホラー・ナイト開催日に1日4回開催 ※事前予約制
⑤貞子~呪われたアトラクション~、貞子~呪われたレストラン~ ※映画「貞子」【アトラクション】スペース・ファンタジー・ザ・ライド、ターミネーター 2:3-D、バックドラフト 【レストラン】ハピネス・カフェ [開催日・時間]ハロウィーン・ホラー・ナイト開催時間中随時
⑥ジェイソンのブラッド・ダイナー3 ※映画「13日の金曜日」 [場所]ロンバーズ・ランディング1階 [開催日・時間]ハロウィーン・ホラー・ナイト開催日12時からオープン
⑦バイオハザード・ザ・リアル2 ※ゲーム「バイオハザード」 [場所]パレスシアター2階 [開催日・時間]8月8日(金)から11月9日(日)まで毎日終日開催 ※パークオープン1時間後~パーククローズ1時間前まで。ただし、ハロウィーン・ホラー・ナイト開催日は12時~パーククローズまで。

■『ハロウィーン・ホラー・ナイト』専用のエクスプレス・パスで“絶叫ハイ↑”を加速!
待ち時間をギュッと短縮して、次から次へと襲い来る恐怖を連続して体験いただけるよう、時間指定制の『ハロウィーン・ホラー・ナイト・エクスプレス・パス』を2種販売します。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン オフィシャルWEBサイト、またはローソン(ローチケ.com/店頭Loppi)にて事前購入をおすすめします。

①大絶叫エクスプレス・パス 3982円(税込4300円)
『チャッキーのホラー・ファクトリー』『ジェイソンのブラッド・ダイナー3』『バイオハザード・ザ・リアル2』の、3つのウォークスルー・アトラクションに利用可能。
②ホラー・ナイト・エクスプレス・パス 3334円(税込3600円)
『チャッキーのホラー・ファクトリー』『ジェイソンのブラッド・ダイナー3』『バイオハザード・ザ・リアル2』のいずれか1つと、『呪怨~呪われたアトラクション~』のいずれか1つ、『貞子~呪われたアトラクション~』のいずれか1つ、合計3つのアトラクションに利用可能。

今年は仮装して、自分史上最高の熱狂の渦へ!
『パレード・デ・カーニバル』&『スカウト・デ・カーニバル』

秋のパークの恒例、世界の熱狂的な祭典が集結した『パレード・デ・カーニバル』では、エンターテイナーたちがカラフルなビーズネックレスを沿道のゲストに向かって投げ入れてプレゼントする「マルディグラ」(アメリカ)の伝統的な演出が毎年大好評を博しています。秋空を舞うネックレスをキャッチしようと手を伸ばすゲストの興奮は最高潮に膨れ上がり、熱狂の渦を巻き起こします。艶やかな衣裳を身にまとった総勢100名を超えるエンターテイナー、激しくリズムを刻む音楽の生演奏、カラフルで華やかな9台のフロート(移動式ステージ)が、ゲストを大熱狂の渦に巻き込みます。小学生以下のお子様には、安心してビーズをキャッチできるよう「キッズ・エリア」を設置、さらにビーズをキャッチできなかったお子様には『ビーズ・フォア・キッズ・ポイント』(Stage 18)で、ビーズをお子様1人につき1本お渡しします。
パーク内のカートで販売している『おばけポップコーンのドラムdeポップコーンバケツ』も、楽器に早変わり。エンターテイナーのダンスに合わせて叩けば、一体感と高揚感がより一層高まります。
この『パレード・デ・カーニバル』への出演権をかけたエンターテイメント『スカウト・デ・カーニバル』が、ニューヨーク・エリアのグラマシーパークで開催。いつもの自分ではいられなくなる解放感と大熱狂が生み出す“絶叫ハイ↑”を楽しむために、ぜひ仮装にトライしてください!思う存分に仮装していただけるよう、Stage 18には仮装用のロッカー(有料)と更衣室をご用意しています。とびきりユニークな仮装をしてスカウトタイムでパレード出演を狙うも良し、プチ仮装してパーティタイムでキャラクターやエンターテイナーたちと一緒に盛り上がるも良し、いつもとは違う自分になって、より一層熱狂して楽しむことができます。
「トリック・オア・トリート!(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)」の合言葉を元気よく叫ぶと、キャンディやラムネなど様々なお菓子を、ハロウィーンの特別な衣装に身を包んだパークの仲間たちやエンターテイナーがプレゼントしてくれる『トリック・オア・トリート』を、今年はユニバーサル・ワンダーランドに加えて、ハリウッド大通りなどパークワイドで広く開催!いつもとは違うキャラクターの姿に出会える喜びと、カラフルなパッケージに彩られたお菓子を手に入れた嬉しさでいっぱいになった子どもたちの笑顔で溢れる、この秋に絶対楽しみたいエンターテイメントです。
※『トリック・オア・トリート』は小学生以下のお子様を対象にしたイベントです。毎日10時~17時まで開催します。

『ハロウィーン・ハピネス・マーケット』&『ハリウッド・パーティ』に
“絶叫ハイ ”を加速させるグッズ&フードも続々。

ラグーン・ウッド・デッキに食事やショッピングを楽しめる『ハロウィーン・ハピネス・マーケット』が初登場。ハロウィーンの装飾をにぎやかに施したカートが立ち並び、キュートでカラフルなハロウィーンのフードの数々や、仮装を手軽に楽しめるグッズ、毎年大好評のフェイスペイントも多数ご用意しています。
ハリウッド大通りには、様々なホラーグッズを取り揃えた『ハリウッド・パーティ』がホラーショップに一新して登場。身につけているとストリート・ゾンビが好物の目玉を狙って大量に襲い来る『ゾンビのエジキ』や、ゲスト自身がゾンビ化できるパーク初の『特殊メイク体験』など、『ハロウィーン・ホラー・ナイト』を存分に楽しみ“絶叫ハイ↑”を後押しするアイテムが勢ぞろいします。『ハロウィーン・ホラー・ナイト』実施日にはホラー・フードも限定販売。ホラー・アトラクションをイメージした『血まみれのジェイソン・サンド』ほか、ゾンビナースが販売する『ゾンビの血』が今年は2種となり、オレンジ色のスーパーゾンビ・バージョンも登場します。

「“絶叫ハイ↑”が止まらない!」ハロウィーンを楽しみつくす旅行パッケージも登場!
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャル・トラベル・パートナーであるJTBから好評発売中の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅 プレミアム・パッケージ」8月15日販売分より、『ハロウィーン・プレミアム・パッケージ』が登場。人気アトラクション7つで待ち時間短く体験できる「ユニバーサル・エクスプレス・パス 7」に加えて、『バイオハザード・ザ・リアル 2』の「ユニバーサル・エクスプレス・パス +1」がセットに。さらに『ハロウィーン・ホラー・ナイト』実施日には、より一層“絶叫ハイ↑”になれるオプショナルプランもご用意、指定のホラー・アトラクション3種を短い待ち時間で体験できるエクスプレス・パスや『貞子~呪われたレストラン~』での夕食、JTB利用者だけが使用できるラウンジでのゾンビ・フォト・オポチュニティなど、“絶叫ハイ↑”を思う存分お楽しみいただけます。
※詳細は8月15日に発売のエースJTBのパンフレットでご確認ください。

* *  *
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、2014年7月15日に「The Wizarding World of Harry Potter」を米国外で初めてオープンしました。ハリー・ポッターの世界に命を吹き込み、壮大なホグワーツ城と城を含むすべての景観が映画で見た光景を忠実に再現します。隅から隅に至るまで徹底的に本物にこだわりぬき、ファンが本で読み、映画で見たのと同じハリー・ポッターの魔法の世界を実現します。

©2013 Universal Home Entertainment ©2014「呪怨・終わりの始まり。」製作委員会 ©KADOKAWA©2013「貞子3D2」製作委員会 © 2009 Paramount Pictures Corp. and New Line Productions, Inc. ALL RIGHTS RESERVED © CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.]
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ユー・エス・ジェイ
  4. >
  5. 絶叫ハイ↑が止まらない 『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』