『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』舞台化決定!

2008年の発売以降、絶大な人気を誇るロールプレイングゲーム『ペルソナ4』。
同シリーズの格闘ゲームである『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』の舞台化が決定致しました。

 

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』は2013年11月にアーケード版が稼動、2014年8 月に家庭版が発売された格闘ゲームで、人気RPGシリーズ『ペルソナ4』のその後の話を描いた作品として、格闘ファンだけでなくペルソナファンなど多くのゲーマーたちに広く楽しまれている作品です。

演出は舞台『ペルソナ3』『ペルソナ4』『P4U』の演出を手がけ、映画監督でもある奥秀太郎、
脚本は、様々なアニメの脚本を手がける井上美緒が担当します。

そして、『P4U2』で格闘ゲーム初参戦となった足立透役をゲームでも声優を務める真殿光昭が演じます!

 

公演は2016年7月6日~10日、シアターGロッソにて上演致します。
その他の出演者の発表、チケット情報など詳細は今後公式サイトなどで順次発表致しますのでお楽しみに。

【公演期間】2016年7月6日(水)~7月10日(日)
【会場】シアターGロッソ
【演出】奥秀太郎
【脚本】井上美緒
【音楽】目黒将司、喜多條敦志
【製作】P4U2 STAGE PROJECT
【舞台公式サイト】http://www.negadesignworks.com/p4u2/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社NEGA
  4. >
  5. 『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』舞台化決定!