【日本初】メイド・イン・ジャパンのダイヤモンドカット技術で特許取得!

株式会社ケイ・ウノ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:久野雅彦、以下ケイ・ウノ)は、2015年12月18日(金)にダイヤモンドを含む宝石類の表面に、大小の略円形状を明確に視認できる新しいカット技術に関する特許を取得しました。〈特許第5855910号〉

ケイ・ウノダイヤモンドカッター

イメージ図


■日本初!メイド・イン・ジャパンのカット技術により、花の形や雪だるまの形などを明確に視認できるダイヤモンドを提供!
ダイヤモンドに微小な面を多数形成し、その一部を切り落とす事で略円を形成。微小な面による細かな輝きと略円部分のコントラストによって、形を明確に視認させることができ、ダイヤモンドに花の形や雪だるまの形などを表現できる。

 

■日本では希少なダイヤモンドカッターが所属するケイ・ウノ
お客様に特別なダイヤモンドを届けたい想いで、原石から仕入れ自社でカット・研磨。自社バイヤーが仕入れる質の高い原石を、自社ダイヤモンドカッターが国内でカット・研磨を行うジュエリーブランドは無いなか、最高の輝きを常に追求し続けてきた。ダイヤモンドの輝きを最大限引き出す類まれな技術力が、今回の特許取得にもつながり、その高い技術が証明されている。 
 

新しいカット技術の特許証

■特許内容
本発明では、平面視において、花の形や雪だるまの形等、大小の略円形からなる形状を明確に視認させることが可能な宝石類を提供できる。本発明の宝石類は略円錐台形状をなし、テーブルを有するクラウンと、キューレットを有するパビリオン、クラウンとパビリオンの境界部のガードルを備える。クラウン周面に複数の微小ファセットから構成されるファセット群を形成し、そのファセット群の一部を欠落させることでテーブル面よりも小さい略円形状の1つの平面(小円ファセット)が形成させる。微小ファセットがミラーボールのように細かな光を放つのに対し、小円ファセットは透明度の高い奥深い光を放つことになり、コントラストが強くなるため、平面視において略円形状を明確に視認させることが可能になる。


【商品紹介】
ミッキーマウスのシルエット浮かぶ「SweeTrick Diamond®」

特許技術により3つの略円をカットすることで、ミッキーマウスのシルエットを視認できる「SweeTrick Diamond®」。3つの略円を出すために、58面のファセットからなる一般的なラウンド・ブリリアント・カットの約4倍もの「247面」を設計し、実際にカット・研磨。ダイヤモンドカットの最高峰「アイディアルカット」に基づいた 角度のため、美しい輝きも兼ね備えています。お買い求めはこちら(URL: http://www.k-uno.co.jp/disney/sweetrick/

 

 

ケイ・ウノとは
「お客様に特別な感動と喜びを贈り続ける」というコンセプトのもと、 デザイン・製作・販売の一貫体制をとり、宝飾品のオーダーメイド専門店として国内で唯一全国展開するブランドです。
更なるお客様の満足を目指し、ジュエリーだけでなく時計・革製品・衣類など、取扱商品の幅を現在広げています。 オーダーメイドで多くのモノが手に入る「オーダーメイド百貨店」を目指し、 「オーダーメイドの新しい文化を作る」ことを目標としています。URL:http://www.k-uno.co.jp/

企業概要
社名                 株式会社 ケイ・ウノ
本社所在地        〒464-0032 愛知県名古屋市千種区猫洞通3-9
代表者              代表取締役社長 久野 雅彦
創業                 1981年 (設立は1991年)
資本金              1億1240万円(2012年9月末日現在)
ショップ数        35店舗(関東14・東海9・関西5・中国2・九州1・東北1・北陸1・沖縄2)、
                      オンラインショップ (2016年1月現在)
従業員数           495名(2016年1月現在)
HP                   http://www.k-uno.co.jp/

お問い合わせ
株式会社ケイ・ウノ
自由が丘オフィス:東京都目黒区自由が丘2-15-22
宣伝課宣伝企画係 畠山 李
HP: http://www.k-uno.co.jp/
TEL03-5731-7847 FAX03-5731-7852
Email:k-uno@k-uno.co.jp

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ケイ・ウノ
  4. >
  5. 【日本初】メイド・イン・ジャパンのダイヤモンドカット技術で特許取得!