アンナ・パーニナ氏公開レクチャー「映画翻訳を語る」(予約不要・入場無料)

国立大学法人千葉大学文学部では、アンナ・パーニナ博士をお招きし、映画翻訳および翻訳の諸問題と解決方法について、多数の画像を見ながら、日本語、ロシア語、英語のケースを中心にお話を伺います。また、日本語の映画・アニメーションを外国語に翻訳する際の様々な工夫だけでなく、現代日本文化のロシアでの受容の状況を取り上げます。講義は日本語で行われ、どなたでも自由にご聴講いただけます。
  • 公開レクチャー「映画翻訳を語る」概要
 

アンナ・パーニナ氏

日時:2016年2月17日(水)13:00-14:30

講演者:アンナ・パーニナ氏(ロシア科学アカデミー東洋学研究所研究員、元千葉大学外国人研究員)
会場:千葉大学西千葉キャンパス 千葉大学アカデミック・リンク・センター1階セミナー室(まなび)I棟
地図:http://www.l.chiba-u.ac.jp/download/1173/file.pdf
予約不要・入場無料
コメンテーター:大塚萌(千葉大学人文社会科学研究科・博士後期課程)
司会:鴻野わか菜(千葉大学文学部・准教授)    
主催:千葉大学男女共同参画推進部門・千葉大学文学部
協力:日本ロシア文学会
(本セミナーは、千葉大学「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)」の招聘支援制度によるものです)
  • アンナ・パーニナ氏とは
1976年生まれ。ロシア科学アカデミー東洋学研究所(Институт востоко‐ведения РАН)研究員、言語学・日本語学専攻。ロシア国立人文大学卒業、ロシア科学アカデミー東洋学研究所大学院修了、Ph.D
日本語研究者であると同時に、宮崎駿アニメーションの映画翻訳者として活躍されています。
 
  • 本件に関するお問い合わせ
鴻野わか菜(千葉大学文学部・准教授)
E-mail:  kono@chiba-u.jp (@を半角に変えて下さい)  

千葉大学アカデミック・リンク・センター

 

 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 国立大学法人千葉大学
  4. >
  5. アンナ・パーニナ氏公開レクチャー「映画翻訳を語る」(予約不要・入場無料)