横浜のクリスマス特集! 夜景やディナーとともに、アートと音楽、そしてスケートも楽しんじゃうのが横浜流。

横浜のクリスマスシーズンはアートやコンサートなどのイベントが盛りだくさん! 鑑賞後は光のイルミネーションを楽しみつつ、冬の名所である「アートリンク」でひと滑り。これで今年は完璧!

横浜クイーンズスクエアのクリスマスタワー  ©Hideo Mori

 

荘厳なるパイプオルガンの音。感動の夜。
『クリスマス パイプオルガン コンサート』at 横浜みなとみらいホール


横浜みなとみらいホールの大ホールにあるパイプオルガンは、アメリカのC.B.フィスク社製。
ホンジュラス・マホガニー製のケースには、横浜にちなんだカモメの彫刻が施されています。
7年をかけて製造、調整され、この音響を考えて大ホールは設計されました。
おごそかな音色に体全体が包まれるような感動が味わえます。
クリスマスの名曲をパイプオルガンとヴァイオリン、オーボエと楽しむコンサート。
聖なる夜をひとあし先に横浜で。
 

横浜みなとみらいホール自慢のパイプオルガン。愛称はルーシー(光)

クリスマス パイプオルガン コンサート
【日時】2015年12月16日(水) 19:00
【会場】横浜みなとみらいホール 大ホール
【演目】G.ボヴェ:「きよしこの夜」
    J.S.バッハ:前奏曲ハ長調 BWV547
    L.C.ダカン:ノエル第9番、第6番 他
【出演者】三浦はつみ(オルガン)
     桐山建志(ヴァイオリン)
     尾崎温子(オーボエ)
【料金】全席指定 1,000円(ささやかなプレゼント付き)
詳しくはこちら→http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2015/12/post-203.php

 



アートに親しむクリスマス。干支のポストカードのプレゼントも。
『横浜発 おもしろい画家:中島清之―日本画の迷宮』at 横浜美術館


横浜美術館では現在横浜ゆかりのユニークな日本画家、中島清之の回顧展が開催されています。
画風を多彩に変え、モチーフの選び方も斬新で、74歳のときに「喝采」を歌うちあきなおみに魅了されて歌謡ショーまで足を運び作品を完成させたというエピソードもあります。
12月23日には来場者先着100名様に来年の干支、猿を描いた『和春』のポストカードをプレゼント。
また12月25日には学芸員の解説が聞けるギャラリートークも開催されます。
クリスマスにアートに親しむのも横浜ならではの過ごし方です。
 

《和春》昭和22(1947)年、紙本着色・二曲屏風一双、横浜美術館蔵(山口久像氏寄贈)

 

ポストカード プレゼント
【日時】2015年12月23日(水・祝) 10:00~なくなり次第終了
【場所】横浜美術館 中島清之展チケットもぎり

 

ギャラリートーク
【日時】2015年12月25日(金) 15:00
【会場】横浜美術館 中島清之展展示室(展示室入口にお集まりください)
【参加費】無料(事前申込不要、当日有効の本展観覧券が必要)
中島清之展の詳細はこちら→http://yokohama.art.museum/special/2015/nakajimakiyoshi/




今年のクリスマスは満月! 歌とお話で紡ぐ聖夜。
『月についての尽きないお話しと音楽』at 横浜みなとみらいホール


『題名のない音楽会』にも出演し、今人気上昇中の女性アカペラグループ「Aura」と宇宙の魅力と不思議を伝える宙先案内人、高橋真理子のコラボレーション・イベント。
聖なる夜に、星や月にちなんだ曲と、月についての話がたっぷりと聴けます。
ちなみに横浜みなとみらいホールがあるクイーンズスクエアのクリスマスツリーの今年のテーマは「恋」。

横浜のクリスマスはロマンティックです。

アカペラグループ「Aura」

 

月についての尽きないお話と音楽
【日時】2015年12月25日(金) 19:00
【会場】横浜みなとみらいホール 小ホール
【演目】キャロル:神の御子は今宵しも
           ドビュッシー:月の光 他
【料金】全席指定 3,000円、小学生~大学生2,000円、Miraist Club会員2,700円
詳しくはこちら→http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2015/12/post-200.php

 

 


クリスマスのデザートは横浜赤レンガ倉庫のアートリンクの『氷上のフルーツポンチ』!

横浜の冬の名所のひとつ、赤レンガ倉庫のスケートリンクが今年もオープンしました。
「アートリンク」と銘打って、毎年旬なアーティストと空間演出をコラボしています。
今年のアーティストは「人とたべもの」をテーマに作品や絵本を作っている『はらぺこめがね』。
色とりどりのフルーツと”はらぺ子ちゃんとぺろ”が一緒にスケートをするシチュエーションで、面白い擬音が散りばめられたシーンがたくさん描かれています。
アートリンクを記念して、期間中、赤レンガ倉庫1号館にあるChano-ma Art Rink Caféで本物のフルーツポンチもお目見え予定です。

 

横浜の冬の風物詩「アートリンク」

 

Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫
【日時】2015年12月5日(土)~2016年2月21日(日) 平日13:00~22:00/土日祝 11:00~22:00
    ※2016年2月16日(火)は施設点検のため休業
【特別営業時間】12月21日(月)~31日(木) 11:00~22:00
                      1月1日(金・祝) 13:00~20:00 ※短縮営業
                      1月2日(土)~6日(水) 11:00~22:00
【入場料】[大人] (高校生以上) 500円
              [小人] (小・中学生) 400円
              [幼児](3歳以上) 300円
              [付添観覧料] 200円
              貸靴料:500円、コインロッカー:100円から
詳しくはこちら→http://www.yokohama-akarenga.jp/artrink2015/
 

 

 


 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団
  4. >
  5. 横浜のクリスマス特集! 夜景やディナーとともに、アートと音楽、そしてスケートも楽しんじゃうのが横浜流。