Clouderaが、Forrester WaveビッグデータHadoopディストリビューション 2016年Q1レポートで「リーダー」と位置づけられる

~同レポートでは「Hadoopが企業における分析機能の新しいコアになった」と指摘〜

2016年1月16日 米国カリフォルニア州パロアルト発 - Apache Hadoopと最新のオープンソーステクノロジーをベースに、最高速で最も使いやすく、セキュアなデータ管理と分析を実現するプラットフォームを提供するClouderaは、本日、Forrester WaveTMのビッグデータHadoopディストリビューション2016年Q1レポートで、「リーダー」に位置づけられたことを発表しました。Forresterは、5社のHadoopディストリビューションベンダーにおける現在の提供製品、戦略、市場における存在感など、35項目について評価。Clouderaは、「現在の提供製品」と「市場における存在感」で最高得点を、また「戦略」では2番目の得点を獲得しました。
本レポートの全文はこちらからダウンロードいただけます。
http://www.cloudera.com/resources/analystreport/the-forrester-wave-big-distributions.html

ForresterのアナリストMike GualtieriとNoel Yuhannaが著したWaveレポートは、次のように述べています。「データ管理において、Hadoopが好まれるのには理由があります。Hadoopは、データや分析、データ駆動型のアプリケーションの経済性を完全に覆しました。顧客主導の時代にあって、高度な分析機能を大幅に増やしたい、あるいは、分析結果に応じて反応するアプリケーションを開発したいという企業にとって、Hadoopは不可欠なものとなっています。エンタープライズ向けHadoopの市場が単に10年目を迎えたということだけでなく、Forresterでは、すべての大企業が今後2年の間に、ビッグデータ分析のためにHadoopやSparkなど関連するテクノロジーを導入するだろうと予測しています。

Forresterはさらに、「イノベーションに対するリーダーのアプローチの違い」という項目で、特にClouderaについて、「Clouderaは大きな構想を描き、それを素早く実行に移しています。イノベーションに向き合うClouderaの姿勢と速さには驚くべきものがありますが、2008年に起業し、初の商用Hadoop製品を実現した企業としては当然かもしれません。Clouderaは初めての仮想クラスタ管理ツールを送り出し、セキュリティや高可用性、ガバナンス、運用管理といった面にも多大な労力を払い続けています。また、セキュリティやデータ管理、分析機能といった分野にあるエンタープライズ向けのギャップを戦略的な買収やパートナーシップによって埋めることに、慎重なように思えます。Clouderaの顧客は、Cloudera ManagerやCloudera Navigator、Impalaといった商用アドオンツール、さらにHadoopのエンタープライズビッグデータプラットフォームの全体的なビジョンに価値を見出しています」

Clouderaの共同創立者で、取締役会長 兼 最高戦略責任者のMike Olsonは次のように述べています。「ClouderaのチーフアーキテクトであるDoug CuttingとMike Cafarellaによってスタートが切られ、今年10年目を迎えるHadoopプロジェクトを称賛すると共に、Clouderaは、あらゆる企業に対して、時代に即したデータ管理と分析機能を提供できるよう、今後も引き続き率先してHadoopを進化させていきます。Forrester WaveTMのビッグデータHadoopディストリビューション2016年Q1レポートで「リーダー」と位置づけられた背景には、Clouderaのイノベーション力と、お客様が求めるテクノロジーやサポートの提供能力に対する評価があったと考えています。同レポートはClouderaのイノベーションについて言及していますが、私達は、それこそが、お客様やオープンソースコミュニティに対してたゆまず価値を提供し続ける対象だと考えています」

Clouderaの多大な貢献を含め、今年10年を迎えるHadoopコミュニティは、既にHadoopエコシステムに含まれる40以上のプロジェクトを立ち上げ、そして成長させてきました。

Clouderaの成功は、皆様の成功によりもたらさられます。金融機関は、Clouderaによってそのコンプライアンス遵守を果たしており、Clouderaが不正な取引を大幅に減少させていると言えるでしょう。また、Clouderaによって疾患幼児の生存率が向上し、主要なCSPも詐欺行為を阻止することができます。

Clouderaは、コミュニティと共に達成したこれらの進展に総じて満足しています。過去10年間には目にすることができなかったマイルストーンに共に到達することができました。私たちはコミュニティの一員として、引き続き企業のもっとも価値あるリソースの1つであるデータの可能性と価値を高めて参ります。Hadoopエコシステムの拡大と進化を祝福すると共に、引き続きお客様のニーズを最優先することにコミットし、今の勢いを維持しながら、さらに明るい未来に向けて努力を続けていく所存です。

グラフィックを含むForresterレポートの全文は、ClouderaのWebサイト、
http://www.cloudera.com/resources/analystreport/the-forrester-wave-big-distributions.html
から入手いただけます。

Clouderaについて

Clouderaは、Apache Hadoopや最新のオープンソーステクノロジーに基づく、今の時代に則したデータ管理や分析のためのプラットフォームを提供する企業です。世界の名だたる企業が、Clouderaの高速で容易に扱うことができる、優れたセキュリティ機能を持つデータプラットフォームであるCloudera Enterpriseを利用し、もっとも困難な業務課題の解決にあたっています。Clouderaのカスタマーは、膨大な量のデータを効果的に収集、ストア、処理、分析し、高度な分析機能に応用することで、以前では成し得ないほど迅速で柔軟な業務上の意思決定を、低コストで実現しています。またClouderaは、カスタマーの確実な成功を支援するため総合的なサポートやトレーニング、プロフェッショナルサービスを提供しています。

Cloudera の情報は下記よりご覧いただけます。

・ウェブサイト : http://www.cloudera.co.jp/
・ブログ : http://www.cloudera.co.jp/blog
・Twitter : http://twitter.com/#!/clouderajp
・Facebook : http://www.facebook.com/Cloudera.Japan

Cloudera、Cloudera’s Platform for Big Data、Cloudera Enterprise Data Hub Edition、Cloudera Enterprise Flex Edition、Cloudera Enterprise Basic Edition、Cloudera Navigator OptimizerおよびCDHはCloudera Inc.の米国および他国の管轄権における商標または登録商標です。その他の社名および製品名は一般にその商標です。

【報道関係者の方からのお問い合わせ先】

Cloudera株式会社
マーケティング担当:木林
press-jp@cloudera.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クラウデラ
  4. >
  5. Clouderaが、Forrester WaveビッグデータHadoopディストリビューション 2016年Q1レポートで「リーダー」と位置づけられる