体験者11万人超にして初の“生還者”誕生! 超高難易度『バイオハザード・ザ・リアル2』

~シューティング型サバイバルホラー・アトラクション大好評開催中~

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催中の驚異のシューティング型サバイバルホラー・アトラクション、“生還率、限りなく0%”の超高難易度で話題となっている『バイオハザード・ザ・リアル2』に、オープンから28日目の本日午前10時40分頃、遂に初“生還者”が現れました。これまでの総体験者数は11万人を超え、連日ゲストでにぎわう人気アトラクションとなっています。
main image
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

重量1,500g、長さ64cmの本格的なショットガンを装備し、遭遇率が激増したゾンビのウイルス感染から無事生還することができたのは10名。兵庫県から初生還者を目指して遊びに来た公務員の男性(40歳)は、「去年、何度もチャレンジしても生還できず、今年は感染しづらい銃の構え方などあれこれ何回か試してみて、やっと生還できた。ショットガンの手ごたえがかなりリアル」と、大興奮の様子で感想を語りました。

『バイオハザード・ザ・リアル2』は2014年11月9日(日)まで、ハロウィーン・ホラー・ナイト開催日以外も毎日終日開催中。「本当に死ぬかと思った・・・」と思うほどの緊迫感、“生還率、限りなく0%”の超高難易度に、ぜひ挑戦ください。

『バイオハザード・ザ・リアル2』アトラクション概要
開催期間 : 2014年8月8日(金)~11月9日(日)毎日終日開催
       ※パークオープン1時間後~パーククローズ1時間前まで
       ※ただし、ハロウィーン・ホラー・ナイト開催日は12時~パーククローズまで
場所 : ニューヨーク・エリア内 パレスシアター
利用制限 : R12(未就学児・小学生利用不可)
       ※『バイオハザード・ザ・リアル2』は安全上の理由により、つま先やかかとが露出した靴
        (例:サンダル、ミュール)や、ヒールの高い靴(例:ピンヒール、ウエッジソール)
         等ではご利用できません。
体験時間 : 約8分(※プレイヤーにより異なる) 
       ※ウォークスルー型シューティング・アトラクション
ストーリー : 
荒廃したラクーンシティ、ゲストはウイルス感染度合いを表すインジゲーターが付いたショットガンを装備し、生死をかけた脱出に挑む。ゾンビやクリーチャーのウイルス感染を逃れるために必死で戦闘するが、次第に感染度数は上昇し、残弾数は減少する。恐怖に駆られる中、感染度を下げる“ハーブ”を探しながら、襲い来るゾンビを銃撃して前に進む。ウイルスに感染せずに生き残れる確率は“ほぼ0%”。
ユニバーサル・エクスプレス・パス : 
『バイオハザード・ザ・リアル2』に加え、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが誇るスリル・アトラクションの待ち時間を短縮できる、ユニバーサル・エクスプレス・パスが好評販売中。また、2014年9月12日(金)からスタートする「ハロウィーン・ホラー・ナイト」の恐怖アトラクションと『バイオハザード・ザ・リアル2』を存分に体験できるユニバーサル・エクスプレス・パスを販売しています。最新情報は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンオフィシャルWEBサイトwww.usj.co.jpにて随時ご確認ください。

①ユニバーサル・エクスプレス・パス4~バイオハザード~ 3426円~(税込3700円~)
②大絶叫エクスプレス・パス 3982円(税込4300円)
③ホラー・ナイト・エクスプレス・パス 3334円(税込3600円)

株式会社カプコンについて
シリーズ累計販売本数6,100万本を超えるサバイバルホラーの代名詞『バイオハザード』シリーズ。傑作の呼び声高い、第1作『バイオハザード』リメイク版が待望のHD化。
『バイオハザード HDリマスター』圧倒的な恐怖が甦る。そしてシリーズ最新作『バイオハザード リベレーションズ2』が始動。この作品は先日公開されたばかりのコンセプト映像(http://www.capcom.co.jp/rev2/)から、その内容を察するしかないが、近日中にその全貌を現すはずだ。どちらの作品にも期待が高まる。

『ハロウィーン・ホラー・ナイト』 について
パーク最多、7タイトルのホラー・アトラクションが同時登場!パーク史上最恐で、“絶叫ハイ↑”が止まらない!!

次から次へと襲い来る恐怖の連続に、ゲストはいつもの自分ではいられなくなり、「絶叫ハイ↑」がパークを埋め尽くす『ハロウィーン・ホラー・ナイト』を、ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン期間中の毎週金曜日、土曜日、日曜日、月曜日、祝日の各日18時より、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」と「ユニバーサル・ワンダーランド」を除く全てのエリアで実施します。
夕刻のパークに突如大量発生する『ストリート・ゾンビ』に、凶悪で残忍な「スーパー・ゾンビ」が初登場。オレンジ色の囚人服に身を包み、武器をもって無差別にゲストを追いまわすパーク史上最強・最悪のゾンビ軍団が、ゲストに無限となる大絶叫を呼び起こします。さらに今年は2つの新ホラーがパーク初登場。1988年の米国公開以来、世界中のホラーブームをけん引した映画「チャイルド・プレイ」より、今秋最恐ホラーレベル4の恐怖の舘『チャッキーのホラー・ファクトリー』がパーク初登場。ゲストは殺人鬼・チャッキーのおもちゃ工場に潜入、チャッキーに追いかけられ「次は自分がチャッキーに殺される」切迫感にかられた恐怖を体験します。また、“日本国民が選ぶ最も怖い映画シリーズ”で堂々第1位を記録した映画「呪怨」より、シリーズ最新作「呪怨・終わりの始まり。」をベースにした新ホラー・アトラクション『呪怨~呪われたアトラクション~』が初登場。『バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド』『ジュラシック・パーク・ザ・ライド』の2つのライド・アトラクションが「呪怨」の世界に呪われ、ゲストは自分自身も呪い殺されるかもしれない恐怖に、心だけでなく全身まで揺さぶられます。
さらに、ハリウッドをも震撼させた映画「貞子」が、今年はパークの人気3アトラクションやレストランを呪い、『貞子~呪われたアトラクション~』『貞子~呪われたレストラン~』として、ゲストをパニックへと引きずり込みます。2012年の登場以来、多くのゲストがその恐怖の虜になった、映画「13日の金曜日」そのままの残酷な恐怖を体験できるアトラクションが『ジェイソンのブラッド・ダイナー 3』となって再登場します。2014年8月8日(金)より好評開催中の『バイオハザード・ザ・リアル 2』は2014年11月9日(日)まで毎日終日開催します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについてのお問い合わせ先(一般)
インフォメーションセンター Tel : 0570-20-0606
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンオフィシャルWEBサイト:www.usj.co.jpパソコンおよび携帯電話、スマートフォンからアクセスできます。媒体へは本お問い合わせ先を掲載ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ユー・エス・ジェイ
  4. >
  5. 体験者11万人超にして初の“生還者”誕生! 超高難易度『バイオハザード・ザ・リアル2』