4/24 『東洋経済経営フォーラム カスタマー・データ・アナリティクス2015 情報活用の最前線』オークファンサービス基盤技術部長、得上竜一が登壇

【講演内容】 機械学習を使った、オークファンの価格最適化への取り組み

株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一、証券コード:3674、以下、「オークファン」)のサービス基盤技術部長である得上竜一が、2015年4月24日(金)に開催される『東洋経済経営フォーラム カスタマー・データ・アナリティクス 2015 情報活用の最前線 ~顧客・市場の動向分析と有効活用はここまで進化した~』にて、オークファンの保有するビッグデータを活かした、市場の価格最適化の取り組みについて講演いたします。
■イベント概要
・イベント名:東洋経済経営フォーラム カスタマー・データ・アナリティクス 2015 情報活用の最前線
       ~顧客・市場の動向分析と有効活用はここまで進化した~
・開催日時:2015年4月24日(金) 13:30~17:30(13:00開場)
・定員:300名
・参加料金:無料(事前登録制)
・参加対象:経営者、経営企画部門、事業開発部門、営業部門、マーケティング部門、宣伝部門等の部門長など
・主催:東洋経済新報社
・特別協賛:日本マイクロソフト株式会社
・詳細・お申込み:http://toyokeizai.net/sp/data2015/

■得上講演概要
・プログラム名:機械学習を使った、オークファンの価格最適化への取り組み
・講演日時:2015年4月24日(金) 14:30~15:10
・会場:東京コンファレンスセンター・品川
・内容:・オークションでの落札データの整理、集計の実態
・動産の価値の算出に至るまでのアプローチ
・価格の予測・最適化に向けて

 

<得上竜一プロフィール>
1983年5月6日生まれ。2002年4月、東京工業大学工学部附属工業高等学校(現:東京工業大学附属科学技術高等学校)卒業後、東京電力株式会社に入社。同時に東京電機大学 工学部第二部に入学。東京電力株式会社電子通信グループにてネットワークエンジニアを担当。2005年7月、株式会社アベルネット(PCボンバー)にて、家電製品・パソコンの自動価格収集・分析・自動価格算出システムの開発を担当。完成後、米国法人 MiningBrownie,Inc.を設立し、2006年10月には日本法人株式会社設立。代表取締役に就任。2015年1月、株式会社オークファンサービス基盤技術部長に就任。(現任)

 

■オークファンについて
国内外のオークション・ショッピングサイトを一括で検索することが可能な「aucfan.com」を始め、「オークファン仕入れモール」や「楽市楽座」の運営を中心とするインターネットメディア事業を行っており、オンラインとオフラインの垣根を越えた流通を生み出すことで、循環型消費社会の提案をしています。

会社名:株式会社オークファン
代表者:代表取締役 武永 修一
創業:2007年6月
資本金:6億5,577万円※2014年9月末現在
従業員:52名(インターン含む)※2014年9月末現在
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル6階
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社オークファン
  4. >
  5. 4/24 『東洋経済経営フォーラム カスタマー・データ・アナリティクス2015 情報活用の最前線』オークファンサービス基盤技術部長、得上竜一が登壇