DMM英会話「ビジネスパーソンの英語・英会話学習に関する実態調査」

ビジネスパーソンの6割以上が、リスニング・スピーキングが苦手 ~学習したいけど、特に何もしていない人がほとんど~

 オンライン英会話サービス「DMM英会話」(http://eikaiwa.dmm.com/)を提供する株式会社DMM.com(東京都渋谷区、代表取締役:松栄立也)は2014年11月13日~11月16日にかけて20歳から49歳のビジネスパーソン885名を対象に「ビジネスパーソンの英語・英会話学習に関する実態調査」を実施致しました。
NEWS RELEASE
報道関係者各位
                                         2014年12月3日
                                        株式会社DMM.com


DMM英会話「ビジネスパーソンの英語・英会話学習に関する実態調査」
ビジネスパーソンの6割以上が、リスニング・スピーキングが苦手学習したいけど、特に何もしていない人がほとんど

オンライン英会話サービス「DMM英会話」(http://eikaiwa.dmm.com/)を提供する株式会社DMM.com(東京都渋谷区、代表取締役:松栄立也)は2014年11月13日~11月16日にかけて20歳から49歳のビジネスパーソン885名を対象に「ビジネスパーソンの英語・英会話学習に関する実態調査」を実施致しました。

 

 

 

「ビジネスパーソンの英語・英会話学習に関する実態調査」

調査期間:2014年11月13日~11月16日(4日間)

有効回答:885人 / 調査方法:インターネット調査

調査対象:20歳~49歳のビジネスパーソン / 設問数:11問


【調査結果結果】
* ビジネスパーソンの6割以上が、リスニング・スピーキングが苦手。
リーディングが苦手と回答した人は50%以下。

* 61.1%が英語学習の必要性を感じるも、英語学習をしている人は27.7%
英語学習においてネックになることはコスト面が圧倒的

* ビジネスパーソンの英語・英会話の資格保有率は51.1%
保有している資格は「英検2級以下」が64.8%、
目指すはTOEIC Bレベル以上(730点以上)

* 学習目的は仕事で必要が64.4%、その内訳は「取引先やお客様との会話で必要」が最も多く26.6%、次いで「仕事でのスキルアップのため」が20.9%

* 実施してみたい英語学習は「外国人とコミュニケーション」が22.6%、「英会話スクール」が17.2%、「オンライン英会話」が15.9%と外国人との会話を重視

* ビジネスパーソンの6割以上が、リスニング・スピーキングが苦手。
リーディングが苦手と回答した人は50%以下。
20歳~49歳のビジネスパーソン(N=885)に現在の英語の実務レベルをリーディング(英文の読み)、ライティング(英文の書き・記述)、リスニング・スピーキング(英会話)の3項目に分けて聞いてみました。「ほとんどできない」など「苦手」とされる回答がリーディングでは48.5%と過半数を下回ったのに対して、ライティングは67.9%、リスニング・スピーキングは73.9%という結果となりました。

 

 

 

* 61.1%が英語学習の必要性を感じるも、英語学習をしている人は27.7%
英語学習においてネックになることはコスト面が圧倒的
ビジネスパーソン(N=885)に英語学習の必要性について聞いたところ「とても必要と感じる」が24.0%、「やや必要性を感じる」が37.1%と合わせて61.1%が必要性を感じていました。次に、現在、英語学習をしているか聞いたところ「特になにもしていない」が72.3%で、英語学習をしている人は27.7%でした。
英語学習の必要性を感じながらも「特に何もしていない」と回答した人(N=324)に英語学習を行う上でネックとなる問題について聞いたところ「費用がかかる」が64.5%で最も多く、コスト面がネックとなっていることがわかりました。

 

 

 

* ビジネスパーソンの英語・英会話の資格保有率は51.1%
保有している資格は「英検2級以下」が64.8%、
目指すはTOEIC Bレベル以上(730点以上)
20歳~49歳のビジネスパーソン(N=885)に現在、取得している英語・英会話資格を聞いたところ、「持っていない」と回答した人が48.9%で約半数の人が資格を取得していました。保有している資格の内訳を見てみると、「英検2級以下」が64.8%で大半を占めていました。
一方、現在英語学習を行っている人(N=245)に取得を目指している英語・英会話資格を聞いたところ、46.6%がTOEIC Bレベル(730点以上)以上を目指していると回答し、現在、英語学習を行っているビジネスパーソンの約半数がTOEIC730点以上を目標にしていることがわかりました。

 

 

 

* 学習目的は仕事で必要が64.4%、その内訳は「取引先やお客様との会話で必要」が最も多く26.6%、次いで「仕事でのスキルアップのため」が20.9%
次に英語学習をしている人(N=245)を対象に、英語学習する目的を聞いたところ、「主に仕事で必要」が64.4%となり、その内訳(N=158)は「仕事で取引先やお客様との会話で必要」が11%と最も多く、次いで「仕事でのスキルアップのため」が11%、「海外赴任や海外出張」が11%という結果となった。




* 実施してみたい英語学習は「外国人とコミュニケーション」が22.6%、「英会話スクール」が17.2%、「オンライン英会話」が15.9%と外国人との会話を重視
次に20歳~49歳の男女ビジネスパーソン(N=885)に今後、実施してみたい英語学習(複数回答)を聞いたところ、「外国人とコミュニケーションを積極的にとっていきたい」が22.6%、「英会話スクールに通ってみたい」が17.2%、「オンライン英会話を活用してみたい」が15.9%と実際に外国人との会話を重視していることがわかった。



※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。

<今回調査した全設問>
・ 英語・英会話の実務レベルを選択ください。リーディング(英文の読み)
・ 英語・英会話の実務レベルを選択ください。ライティング(英文の書き・記述)
・ 英語・英会話の実務レベルを選択ください。リスニング・スピーキング (英会話)
・ 英語学習の必要性についてあなたが感じていることにもっとも近いものを選択ください。
・ 現在、英語学習していますか?
・ 英語学習においてネックになる問題があれば教えてください。
・ 現在、あなたが取得されている英語・英会話の資格があれば教えて下さい。
・ 現在、取得を目指している英語・英会話関連の資格はありますか?
・ 英語学習で現在、実施している学習方法があれば教えてください。
・ 英語学習をする目的についてもっとも近いものを選択してください。
・ 今後、実施してみたい英語学習を教えてください。

■DMM英会話について
『DMM英会話』はマンツーマンで英語レッスンができるオンライン英会話サービスです。
入会金や教材費は一切不要で世界60カ国の選び抜かれた英語講師と毎日好きな時間に英語レッスンが可能です。いつでもどこでもレッスンができ、レッスン料も業界最安値。学習カリキュラムも充実し人気となっています。

▼DMM英会話公式サイト
http://eikaiwa.dmm.com/
▼DMM英会話公式ブログ
http://eikaiwa.dmm.com/blog/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社DMM.com Labo 広報部
東京都渋谷区恵比寿4丁目20番地3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21階
TEL:03-5789-7031(連絡可能時間帯:平日10:00~18:00)
E-MAIL:pub@dmm.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社DMM.com
  4. >
  5. DMM英会話「ビジネスパーソンの英語・英会話学習に関する実態調査」