増税とメイクについてのアンケート結果

「増税後、コスメにかける金額が変わった」 25%、「変わった」と答えたうち「より安いものを選ぶようになった」 73%、最も節約をしている物は1位「食費」2位「服飾代」3位「水道光熱費」

ネイチャーズウェイ(本社:名古屋市中区錦/代表取締役:萩原吉晃)が、増税とメイクについてアンケートを実施しましたので、結果を報告させていただきます。

main image
2014年6月17日~23日 Web にて、1277名の女性にアンケートを行った結果によると、「Q1. 増税後、コスメにかける金額は変わった?」という質問に対し、「変わらない」70%(892名)、「変わった」25%(316名)、「わからない」5%(69名)という結果になりました。
4分の1の方が、増税後、コスメにかける金額について、変わったと答えていることが分かります。

Q1で『変わった』と答えた方は、「より安いものを選ぶようになった」73%(229名)、「より高い物を選ぶようになった」10%(32名)、「その他」17%(55名)との声があがりました。
「その他」と答えた方からは、「コストパフォーマンスにこだわるようになった」との、選択眼が高まったという意見がある一方で、「できるだけ買わないようになった」、「買う物が減った」といった消費に消極的になった意見もありました。

「Q4増税後、最も節約をしている物は何ですか?」という質問には、1位「食費(外食・お菓子等含む)」44%(563名)、2位「服飾代」12%(152名)、3位「水道光熱費」5%(62名)、4位「コスメ・美容代」3%(38名)、5位「日用品」3%(33名)、6位「趣味・娯楽代」2%(22名)という結果になりました。

■アンケート概要
詳細URL:http://www.naturaglace.jp/news/tabid/62/Default.aspx?itemid=349
サンプル数:女性 1277名
調査方法:Web アンケート
調査期間:2014年6月17日~23日

40年以上の歴史を持ち、ナチュラル オーガニック コスメを製造販売している、ネイチャーズウェイのナチュラグラッセは、ケミカル成分を一切不使用* 3の100%自然素材* 1で、肌にも環境にも配慮したメイクアップ ブランドです。ナチュラグラッセでは、消費に対して厳しい時代にありながらも、選び抜いた天然成分と確かな品質でご好評いただき、6年で約19倍の売り上げをあげ、メイクアップ クリームCBは累計売上個数30万本を突破しました。* 2
また、姉妹ブランドのナチュラル スキンケアのチャントアチャームも、自社農場の天然ハーブを使用したこだわりの品質から着実にファンが増えています。

ナチュラグラッセは、2008年9月に誕生した100%自然素材*1のメイクアップ ブランド。ピュアな素材はピュアなままに。赤ちゃんの肌にふれてもやさしい品質です。原料はすべて自然素材*1、鉱物油、パラベン、シリコン、石油系界面活性剤、タール系色素、合成香料不使用。

■売上本数30万本突破記念* 2限定デザインが登場!!

1本でスキンケアからベースメイクまで完成!
つややかなピュア肌に仕上げる
100%自然素材* 1の多機能ベース

「メイクアップ クリームCB」限定デザイン
2014年10月15日限定発売 2,800円(税抜) SPF30 PA++

■保湿しながら天然の香りが楽しめる
メイクのキープ力をアップする
100%自然素材 * 1のミスト化粧水

「モイスト メイクフィックス」 RG(ローズガーデン) FB(フレッシュブルーム)
2014年10月15日限定発売 1,800円(税抜) 全2種

チャントアチャームは、天然のハーブを中心にすべて自然の恵みから生まれた、素肌をすこやかに保つスキンケアブランド。化学成分をオールカットし*3、土からこだわった自社農場で無農薬栽培により育った天然ハーブを使用して、素肌を自然な美しさへと導きます。

■天然アミノ酸で、素肌の保湿を高める
保湿力がアップした秋冬限定の乾燥対策化粧水


「ディープ モイスト ローション」
2014年10月1日限定発売 2,000円(税抜)


* 1天然由来または天然物を加工した原料を使用
* 2 2008年1月~2014年3月ネイチャーズウェイ調べ(セット品も含む)
* 3石油系界面活性剤・鉱物油・パラベン・シリコン・タール系色素・合成香料不使用
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 ネイチャーズウェイ
  4. >
  5. 増税とメイクについてのアンケート結果