無添加デミグラスソースルウ新発売

化学調味料、着色料、保存料不使用ながら深い風味やコクを作りだしました。

らでぃっしゅぼーや株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:国枝俊成、http://www.radishbo-ya.co.jp/shop/)は、 2015年12月7日(月)、オリジナル商品の『らでぃっしゅぼーやのデミグラスソースルウ』を販売します。市販のデミグラスソースに比較的よく使用されているカラメル色素等の添加物は一切使用せず、トランス脂肪酸も抑えた商品です。シンプルな原材料を多数かけあわせて複雑なうまみを作りだしており、野菜の粉末やハーブ類により深い風味が味わえる商品です。
■開発期間2年!こだわりの風味としっかりしたコク

パッケージ

 

 らでぃっしゅぼーやでは、オリジナル商品として初めてデミグラスソースルウを発売します。
酵母エキスとトマトパウダー、チキンエキスでしっかりとうまみを出し、数種類の野菜パウダーをブレンドし、味に深みをだしています。味の引き締めにハーブ類も使用しています。
 開発時、添加物使用せずデミグラスソースルウ独特の味わいと色合いを作り出すことは大変困難を極め、さまざまな原料をバランスよく配合し納得のいく商品が完成するまでに、2年以上かかりました。時間をかけて研究を重ね、じっくりと味の調整を行ったことで、お子様からご年配の方まで幅広い年齢層の方の好みに合う仕上がりになりました。
 

 


■デミグラスソースルウは洋食メニューの幅を広げます
 

料理イメージ

現在、らでぃっしゅぼーやではルウや顆粒調味料のラインナップを広げ、既存商品のリニューアルに取り組むなど、野菜をより摂取してもらえるように調味料系商品の拡充を図っています。

デミグラスソースルウは7月にリニューアルしたカレールウ(3種)、10月にリニューアルしたシチュールウに続くルウシリーズの登場となり、前出の2商品と同様に低トランス脂肪酸の原料を使用しています。デミグラスソースルウの需要は、これから寒くなり温かい料理が好まれ、年末にむけてホームパーティー等人の集まる機会も多くなる中で、調理シーンでの登場が多くなると想定されます。ビーフシチューだけでなく、オムライスやハンバーグ等のソース用になど、いつもの食事をちょっと豪華にしたりと応用もきかせることが可能であり、洋食のメニューに広がりがもてる商品となっています。


<商品概要>

調理イメージ

商品名:らでぃっしゅぼーやのデミグラスソースルウ

価格: ¥430(税込価格¥464)
内容量:8~10皿分/100g×2
原材料:豚脂硬化油、コーンスターチ、砂糖、小麦粉、酵母エキス、トマトパウダー、チキンエキスパウダー、食塩、バター、オニオンパウダー、チキンエキス、麦芽エキスパウダー、パプリカ粉末、クリームパウダー(乳製品)、粉末醤油(大豆含む)、りんごパウダー、他
販売開始日:2015年12月7日(月)~
購入方法:らでぃっしゅぼーやHP (http://www.radishboya.co.jp/
 

ルウ中身

ルウ中身:ブロック状


《商品担当者》 らでぃっしゅぼーや 商品部
川本 あかね(かわもと あかね)
(らでぃっしゅぼーやの調味料全カテゴリーの開発を担当)
「自分が『本当に美味しい』と思う商品開発を心がけています。“わざわざ、その商品を買いたい!”、“長く食べ続けたい!”と、思っていただける味をつくりだすことに日々取り組んでいます。」

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. らでぃっしゅぼーや株式会社
  4. >
  5. 無添加デミグラスソースルウ新発売