【FRONTIER】4万円台のインテル第4世代CPU搭載NUC「CIシリーズ」新発売

省スペースなコンパクトスリム、新発売

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2014年7月17日(木)より、インテル社製の最新CPU である第4世代 インテル® Core™プロセッサー・ファミリー「Haswell(開発コードネーム)」を搭載したコンパクトスリムタワー「CI」シリーズの販売を開始いたします。
main image
■製品の概要

このたび発表する新製品は、DVDサイズのコンパクトな筐体に第4世代 インテル® Core™プロセッサー・ファミリー「Haswell(開発コードネーム)」を搭載したデスクトップパソコンです。前世代よりもさらに省エネ効果が高く、グラフィック性能が強化された第4世代CPUのインテル® Core™ i5-4250U (1.30GHz/3MB)搭載モデルを59,800円~、インテル® Core™ i3-4010U (1.70GHz/3MB)搭載モデルを49,800円~ご用意しています。また、標準搭載のVESAマウンタを使えば液晶ディスプレイの背面にも簡単に取り付けることができ、一体型パソコンのようにもご利用いただけます。


■製品の特長

<驚きのコンパクト&軽量サイズ>
500mlのペットボトルよりも低い、幅:約45mm×高さ:約195mm×奥行:約152mmのコンパクトな筐体は設置場所に困ることはありません。標準搭載のVESAマウンタを使えば液晶ディスプレイの背面にも簡単に取り付けることができ、一体型パソコンのようにもご利用いただけます。

<最新の第4世代 インテル® Core™プロセッサー・ファミリー搭載>
画期的なまでにコンパクトな筐体に、第4世代インテル Core プロセッサー・ファミリー(Haswell)の超低電圧版モバイル向けCPUを搭載しています。また、上位モデルに採用している「Core i5-4250U」は、CPUに「GT3」ことIntel HD グラフィックス 5000を内蔵し、飛躍的にグラフィック性能が向上しています。

<選べるストレージ>
コンパクトな筐体ながら、ストレージには安価で大容量のハードディスクと高速アクセスのSSDからお選びいただけます。
また、TDP15Wの超低電圧版モバイル向けCPUとSSDを組み合わせることで大幅な低電力化を実現でき、長時間稼働のデジタルサイネージなどの用途にもおすすめです。

<HDMIポート & USB3.0ポート装備>
大画面との接続に便利なHDMIポートや、データ転送の早いUSB3.0ポートを標準装備しています。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2014年7月17日(木)より販売を開始いたします。

▼CIシリーズはこちらから
http://www.frontier-direct.jp/direct/c/cCI/?adid=ml&pr=all&md=press&mn=20140717


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立   : 昭和26年12月14日
■資本金   : 1億2245万円
■代表者   : 関戸 光雄(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナルコンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. インバースネット株式会社
  4. >
  5. 【FRONTIER】4万円台のインテル第4世代CPU搭載NUC「CIシリーズ」新発売