堀内康弘氏がマネーフォワード技術顧問に就任。エンジニアリング体制を強化

エンジニアリング体制を強化

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介)は、2014年10月8日付にて、堀内康弘氏が技術顧問として就任いたしましたことをお知らせいたします。

マネーフォワードは「テクノロジーの力で人々が抱えるお金の悩みを解決する」をミッションに、最新のテクノロジーと高いユーザビリティを追求してまいりました。今後は、堀内氏からBtoCサービスの構築や運用、最先端のインフラ技術をはじめ、様々なテクノロジーに関する助言やご指導をいただきながら、開発体制をさらに強化し、ユーザーの皆様のお金に関する課題を解決する「世界最高のお金のプラットフォーム」作りをさらに進めてまいります。


■ 堀内康弘氏 プロフィール
1978年生まれ。慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了。
株式会社ブイキューブにて、学生時代からWebシステム開発に携わり、
卒業後は取締役として開発をリードする。その後動画共有サービス「FlipClip」の立ち上げを経て、2009年、創業期のgumiに参画。
複数のソーシャルアプリの開発を手がけた後、2010年同社取締役CTOに就任。
gumiにてAWS(*)クラウドに出会い、スケーラブルでプログラマブルなAWSの可能性に一目惚れ。以後全てのアプリケーションをAWSクラウド上で運用する。
AWSの素晴しさを日本の全てのデベロッパーに知って欲しいという思いから、2012年3月にアマゾン データ サービス ジャパン株式会社入社。AWSの普及のために、テクニカルエバンジェリストとして日本中を飛びまわる日々を送る。2014年10月、同社を退職しフリーに。

(*)AWS(アマゾンウェブサービス)は、Amazon.com が提供しているクラウドサービスであり、Webサービスを通してアクセスできるよう整備されたサービス群の総称。


■ 株式会社マネーフォワードについて
マネーフォワードは、多くの人が抱えるお金に関する課題を解決できるようなお金に関するサービスを提供しています。2012年5月に設立以来、家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス「MFクラウド」シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しています。

≪提供サービス一覧≫
・家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
・クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計』『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/
・クラウド型請求書一括管理サービス『MFクラウド請求書』https:/invoice.moneyforward.com/
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア『マネトク!』 http://manetoku.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マネーフォワード
  4. >
  5. 堀内康弘氏がマネーフォワード技術顧問に就任。エンジニアリング体制を強化