モンデリーズ・ジャパン、2016年9月から「オレオ」、「リッツ」、「プレミアム」の国内販売開始~世界で愛されるブランドを日本でも展開~

モンデリーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 / 代表取締役社長:リアン・カッツ、以下「モンデリーズ・ジャパン」)は、モンデリーズ・インターナショナル・インク(以下「モンデリーズ・インターナショナル」)とヤマザキ・ナビスコ株式会社(以下「ヤマザキナビスコ」)とのナビスコ製品におけるライセンス契約終了に伴い、モンデリーズ・インターナショナルがグローバル展開している主力ブランド「オレオ」、「リッツ」、「プレミアム」を、2016年9月より国内で販売開始いたします。
モンデリーズ・ジャパン 代表取締役専務 辺 丙三(ほとり へいぞう)は次のように述べています。「過去45年以上に渡って、ヤマザキナビスコは『オレオ』、『リッツ』、『プレミアム』などのナビスコ製品の製造・販売を行ってきており、ブランド認知への多大な貢献をしてきてくださったことに大変感謝しております。今後は、モンデリーズ・インターナショナルのネットワークにおける知識と経験や、製品開発力、品質面の強みなどを生かし、『オレオ』、『リッツ』、『プレミアム』など、世界で愛される私たちのブランドの更なる浸透・拡大を目指します。」

 モンデリーズ・ジャパンは、日本では1960年から事業をスタートし、現在は「クロレッツ」、「リカルデント」、「ストライド」、「キシリクリスタル」、「ホールズ」といったガムおよびキャンディ製品の製造・販売を行っています。


◆モンデリーズ・ジャパン株式会社について
モンデリーズ・ジャパン株式会社は、世界165カ国で親しまれるお菓子会社であるモンデリーズ・インターナショナル・インクの一員です。1960年に事業をスタートし、半世紀以上に渡り、日本市場に照準を合わせた、革新的な製品開発力、優れたマーケティングで、日本の市場で愛されるブランドを送りだしてきました。ガムでは「クロレッツ」、「リカルデント」、「ストライド」、キャンディでは「キシリクリスタル」、「ホールズ」といったブランドが日本の消費者の皆様に親しまれています。www.mondelezjapan.com

◆モンデリーズ・インターナショナル・インクについて
モンデリーズ・インターナショナル・インクは、スナックのグローバルパワーハウス企業であり、2015 年の売上高は300億米ドル以上を達成しています。世界165カ国の人々に“おいしい喜びのひととき”を提供しているビスケット、チョコレート、ガム、キャンディ、粉末飲料において世界トップクラスのメーカーです。ビスケットの「オレオ」「ルー・ビスケット」「ナビスコ」、チョコレートの「キャドバリー」「キャドバリーデイリーミルク」「ミルカ」、ガムの「トライデント」、粉末ジュースの「タング」など10億米ドル規模の売上を誇るブランドを有しています。モンデリーズ・インターナショナル・インクはStandard & Poor's 500、NASDAQ 100、Dow Jones Sustainability Index.の構成銘柄に選定されています。モンデリーズ・インターナショナル・インクに関する詳しい情報は、www.mondelezinternational.com(英語)をご覧いただくか、ツイッターwww.twitter.com/MDLZ(英語)をフォローしてください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. モンデリーズ・ジャパン株式会社
  4. >
  5. モンデリーズ・ジャパン、2016年9月から「オレオ」、「リッツ」、「プレミアム」の国内販売開始~世界で愛されるブランドを日本でも展開~