本格派プロジェクト管理ツールを低価格グループウェアに標準搭載

~『NI Collabo Smart』がバージョンアップ 簡単操作でプロジェクトの計画立案と進捗管理を実現~

経営コンサルティングの株式会社NIコンサルティング(東京都港区港南、代表取締役:長尾一洋)は、スマートデバイスに最適化された多機能・低価格グループウェア『NI Collabo Smat』について、プロジェクト管理アプリを全面刷新した新バージョンを2015年9月28日(月)より提供開始します。
  • プロジェクトの計画立案から進捗管理までをマウス操作で実現できるガントチャート(線表)
『NI Collabo Smart』のプロジェクト管理があれば、期間と目標が定められたプロジェクトに対し、タスク(作業群)やアクション(作業)のスケジューリングや進捗管理ができ、PCやモバイルで情報共有できます。
このたび刷新された新しいプロジェクト管理では、タスクやアクションの登録から、それらのスケジューリング、進捗登録までを、一画面での簡単操作で全て行なえます。
グループウェアの標準アプリでありながら、アクション間のパス(経路)やマイルストーン(里程標、節目)の設定など、専用ツールに匹敵する機能充実を図りました。
 


 

 

  • 見積工数に基づく「自動スケジューリング」
アクションの見積工数、および1営業日あたりの標準作業時間をもとに、プロジェクトのスケジュールを自動で作成します。プロジェクト開始前はもちろん、着手後の再スケジューリングにも便利です。
 


 

  • 担当者の負荷状況を可視化する「ワークロード」
アクションの見積工数、および1営業日あたりの標準作業時間をもとに、担当者ごとの業務負荷を自動で計算しビジュアル表示します。プロジェクトメンバーの負担状況を見ながら、適切にアクションを割り振れます。
 


 

  • グループウェア『NI Collabo Smart』新バージョン販売情報
提供開始日:パッケージソフト 2015年9月28日(月)
      クラウドサービス 2015年9月29日(火)
提供価格:パッケージソフト 10ライセンス 58,000円(税別)~
     クラウドサービス 初期費用0円、1ユーザー月額 400円(税別)
Webサイト:http://www.ni-ware.com/
 

 

  • コンサルティング・パッケージ「可視化経営システム」(VMS)
「可視化経営システム」(VMS)とは、NIコンサルティングが提供する経営支援システムの総称です。
NIコンサルティングでは、四半世紀にわたる経営コンサルティングで培った企業経営ノウハウを標準化し、パッケージソフトやクラウドサービスとして提供することで、経営改善を低価格化しました。「可視化経営システム」は、業種・業態や企業規模を問わず、全国3,700社を超える企業様にご導入いただいております。

 

設  立:1991年3月
資 本 金:2億1,000万円
代 表 者:代表取締役 長尾一洋
本  社:〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー19F
事業拠点:札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡
従業員数:75名
事業内容:経営コンサルティング(戦略構築、営業力強化、事業承継型M&A等)
および経営支援システム(VMS、SFA、CRM、グループウェア等)の開発・販売
-------------------------------------------------------------------------------------------
※文中の会社名、商品名等は各社の登録商標または商標です。
また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。
-------------------------------------------------------------------------------------------
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. NIコンサル
  4. >
  5. 本格派プロジェクト管理ツールを低価格グループウェアに標準搭載