マランツ スリムデザインのAVレシーバーを発売

高さ105㎜の薄型ボディに、Wi-Fi&Bluetooth®、4K60p、さらにハイレゾ&DSDネットワーク再生機能を搭載。

㈱ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドのスリムデザインAVレシーバー 「NR-1605」を7月中旬より発売いたします。
main image
マランツは、7月中旬に、スリムデザインネットワークAV レシーバー「NR1605」を発売いたします。

NR シリーズは、全高105mm のスリムなボディに高品位なアンプと最新機能をパッケージングするというコンセプトに
より、スリムデザインAV レシーバーというジャンルを確立しました。NR1605 はそのコンセプトを踏襲し、音質と使いやすさがさらに進化しました。

増幅回路には、最大出力100W の7ch フルディスクリート・パワーアンプを搭載。新たに4 Ωスピーカーに対応し、幅広いスピーカーとの組み合わせが可能です。デジタルオーディオ回路においても入念な音質検討を行い、高品質シリコン
ウェファーにより音質対策が図られた新型オペアンプを採用するなど、制作者の意図する音をありのままに再現する
ディテールの描写力を実現します。

Wi-Fi とBluetooth® 機能を新たに内臓。スマートフォンやタブレットなど、様々なデバイスとワイヤレスで接続して気軽に音楽を楽しめます。また、映画や音楽を楽しみながら、不要な電力の節約ができるエコモードを搭載。消費電力をオンスクリーンで表示し、確認することが可能です。初期設定をガイドするセットアップアシスタントと日本語対応GUI に加えて、スマートセレクト機能を搭載。よく使う設定をスマートセレクトボタンに記憶させることで、常に同じ再生環境を簡単に呼び出して楽しめます。

さらに、最新の高精細4K 60p映像信号の入出力対応HDMI端子や、新たにDSD、AIFFファイルの再生に対応したネットワーク機能など、薄型ボディながら、最新の機能を搭載しています。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ディーアンドエムホールディングス
  4. >
  5. マランツ スリムデザインのAVレシーバーを発売