2016年 春節(旧正月)に向けての渡航アドバイスを発表

今年の春節(旧正月)は2月8日です。30億人以上が陸海空全ての経路を使い移動すると予想されており、安全で快適な渡航のためには、十分な予防措置と綿密な渡航準備が必要です。中国の主要な駅や空港は大混雑となり保安検査も強化されるため、渡航者はかなりの待ち時間を見込む必要があります。
海外出張者の医療並びに安全対策サービスを全世界の会員企業に提供するインターナショナルSOS/コントロール・リスクスは、毎年恒例の春節(旧正月)の渡航ラッシュを目前に控え、以下の渡航アドバイスを提供します。

インターナショナルSOS/コントロール・リスクスの中国地区ディレクターであるジェームズ・シは、『健康や安全を脅かされる緊急事態に陥ることは、時と場所を問わず誰にでも起こりえることですが、中国で最大の渡航シーズンである春節の期間中は、特に十分な予防措置を取るべきです。』と語っています。

春節を祝うために中国全土で盛大に爆竹が鳴らされますが、渡航者は、人混みだけではなく爆竹にも注意をはらう必要があります。春節の時期の爆竹の売上は、近年減少傾向にあると言われていますが(2014年は約37%、2015年は約32%減少)、爆竹による怪我は依然として多数報告されています。

インターナショナルSOS中国支社のメディカルディレクターであるチャン・シュウ医師は、次のように語っています。

『もちろん家族や友人と春節を楽しむことは大切ですが、健康と安全には常に注意を怠らないでください。周囲で爆竹が鳴っていても、安全を考慮し十分に距離を置く必要があります。また、自分で爆竹を使う場合は点火後は近寄らないことと、子供に点火させないことを徹底してください。爆竹の火が消えたら安全のために水をかけて完全に消火しましょう。』

春節を快適に過ごすためのアドバイス
  • 事前準備が不可欠 – 渡航の際にはスケジュールを十分に確認してください。現地のニュースやインターナショナルSOSが配信するトラベルセキュリティアラートを渡航先の状況把握の参考にしてください。またパスポート、保険関連の書類、常備薬の情報など、全ての旅行書類の控えを準備することもお勧めします。春節期間中には、中国の医療施設はサービス内容が限定されスタッフも手薄となるため、現地施設の診療スケジュールなどを事前に確認してください。
  •  公共交通機関の利用は困難 – 遠方への移動を予定している場合、早めに交通機関のチケットを確保してください。飛行機や列車などのチケットはすぐに売り切れとなり、春節が近付くほど値段も上がります。遅延も考慮し、時間の余裕を持って移動することをお勧めします。主要都市の駅では保安検査場が大混雑となり、また主要空港でも大きな混雑が見込まれるため、入国手続きやセキュリティチェックの時間を多めに見込む必要があります。
  • 人混みでは警戒を怠らない – 可能であれば混雑する場所は避けるようにしましょう。人混みでは、常に周囲に気を配り、抜け出すルートを考慮しておくこと。また、盗難や軽犯罪のリスクがいたる所にあるため警戒を怠らず、持ち物や貴重品は安全な場所に保管してください。
  •  軽犯罪に巻き込まれない – 春節期間中は警備がより厳重になりますが、軽犯罪や盗難のリスクも上がります。頻発する犯罪は、携帯電話、財布、貴金属類の盗難、詐欺、列車の偽造切符、偽金、クレジットカードや銀行カード情報の盗難などがあります。所持品には十分注意を払い、ATMやクレジットカード端末使用時には安全を確認してください。また裕福な印象を人に与えないようにし、見知らぬ人をすぐに信用しないなど注意を怠らないでください。
  • 爆竹の取り扱いに注意を払う – 爆竹に火をつけるときは身体のどの部分もかからないようにし、点火したら直ちに離れて安全な距離を確保してください。子供には絶対に点火させないでください。また適切に点火しなかった場合は使用をやめてください。爆竹が終わったら、燃え残ったすべての爆竹に水をかけ、発火や予期しない爆発を防ぎます。
  • 交通事故に気を付ける – 毎年世界で124万人が交通事故で亡くなっています。春節の帰省ラッシュや観光地の混雑に備え、事前にメンテナンスで車の状態を確認してください。前日には長時間の運転に備え、十分な睡眠を取り、運転中はシートベルトを着用してください。
  • タクシーに用心する – 中国では現地の人にとってもタクシーはトラブルの元となることがあり、海外からの渡航者には事前に手配したタクシーのみの利用をお勧めします。乗り合いタクシーが常用される場所では遠回りをされることも珍しくはありません。タクシーに乗る際には、行き先の住所のメモを必ず用意し、旅程をご家族や会社の方と共有しましょう。またメーターのない非認可のタクシーは絶対に利用しないでください。
  • 健康に過ごす – 春節の期間中は北半球でインフルエンザシーズンの真っ只中に当たります。インフルエンザを予防する最も有効な方法は、予防接種を受けることです。ワクチンは毎年接種する必要があり、手洗いやうがいの徹底となるべく顔を触らないことでインフルエンザを予防しましょう。石鹸と水がない場合は、アルコールベースの消毒・除菌用ハンドジェルなどを頻繁に使用してください。体調を崩した場合は、十分に水分を補給して身体を休めます。またマスクをして、他の人への感染を防ぎましょう。

インターナショナルSOSとコントロール・リスクスについて
インターナショナルSOSとコントロール・リスクスの提携により、世界をリードする医療並びに安全対策のスペシャリスト集団が結成されました。渡航に関する安全管理サービスへの高まる顧客ニーズを満たすべく、両社のリソースと専門知識を結集してサポートしています。我々が提供するソリューションは、渡航中の社員の安全と生産性を確保し、企業が社員への安全配慮義務を果たせるよう支援するものです。世界27カ所に拠点を置くアシスタンスセンターの200人以上の渡航安全管理スペシャリストと700以上の認定プロバイダーからなるネットワークを通じて、世界各国の渡航安全に関する情報分析を24時間365日体制で提供しています。渡航リスク評価、渡航に伴う安全対策トレーニングと安全管理規程の策定支援、避難計画、および会員企業が渡航中の社員を追跡し、安否確認を可能にする最新技術を提供しています。

インターナショナルSOS  http://www.internationalsos.co.jp
コントロール・リスクス  http://www.controlrisks.com
 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. インターナショナルSOS
  4. >
  5. 2016年 春節(旧正月)に向けての渡航アドバイスを発表