黄ぐすみ・ゴワつき・たるみ…“キャラメル肌”を解きほぐすように・・・ 「糖化」に着目した新感触のマッサージクリーム 3月1日新発売

イン&アウトバス対応、柔らかくとろける絶妙な使用感

プロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、肌トラブルの原因のひとつとも言われる“糖化”に着目して開発した「ディアナージュ ケキュア マッサージクリーム」を3月1日(火)より新発売いたします。

 

■糖化した肌は、キャラメルのイメージ。“キャラメル肌”を解きほぐすには…
老化の原因として「酸化」はあまりに有名ですが、「糖化」もその原因の一つとして最近の美容のキーワードになっています。
「糖化」とは、余分な糖が原因でたんぱく質が変化することで、

 

料理でいうと「焦げる」現象。人間は食事をして糖質を摂取するので、同じような現象が体内でも起きています。

私たちの肌は約7割がコラーゲン(=たんぱく質の一種)のため、糖分の摂りすぎ、加齢・紫外線等の刺激によってたんぱく質が変化し、肌の黄ぐすみ・ゴワつき・たるみなどになって現れます。

 

 

そんなキャラメルのような肌=“キャラメル肌”に着目して、
ダイアナはマッサージクリームを開発しました。

「ディアナージュ ケキュア マッサージクリーム」は、リピジュア®(※1)や10種の植物エキス(※2)、CyPA®(サイパ)(※3)など、リッチなうるおい成分を独自処方でたっぷり配合しています。マッサージとの相乗効果で、より艶やかで引き締まった肌印象へと導きます。



※1:ポリクオタニウム-51(保湿成分)
※2:加水分解オクラ種子エキス・ヒマワリ芽エキス・ペカン殻エキス・タチバナ果皮エキス・シイクワシャー果皮エキス・ツバキ花エキス・ダイズ芽エキス・スベリヒユエキス・オルトシホンスタミネウスエキス・ウルムスダビディアナ根エキス(保湿成分)
※3:環状リゾフォスファチジン酸(保湿成分)


■イン&アウトバス対応。43回の試作で作り上げた“新感触”
「ディアナージュ ケキュア マッサージクリーム」でこだわったのは、成分だけでなくマッサージのときの使用感です。

「ゆったり湯船に浸かりながらマッサージしたい」、「テレビを見ながらマッサージしたい」など、使うシーンは人それぞれです。だからこそ、インバス・アウトバス両方で快適な使用感のマッサージクリームにするため、試作を重ねること43回。

43作目である本商品は、とてもやわらかいのに肌に心地よいもったりとした濃密さをキープ、そしてそれがするりとオイル状に変化したら、マッサージ終了のサインとなります。尚、使用後はその時のシーンや好みによって、ふき取り・洗い流しどちらでもOKです。


■朝と晩の通常スキンケアに取り入れるアイテムとして
どんなシーンにも対応できるようにこだわった理由、それは、フェイスマッサージを習慣化してほしいからです。

“キャラメル肌” を意識して、「ディアナージュ ケキュア マッサージクリーム」を美肌づくりのスペシャルアイテムに追加してみませんか。
 












 

 

【ケキュアスキンケアシリーズ】
ダイアナの化粧品ブランド『ディアナージュ』の中でも、
年齢を重ねた肌トラブルに連続的にアプローチするスキンケアライン

 









■商品概要

商品名:ディアナージュ ケキュア マッサージクリーム <美容クリーム> 日本製

価格:12,000円+税
容量:100g

 



 

 ■ダイアナについて
・会社名: 株式会社ダイアナ
・代表取締役社長: 徳田充孝
・本社: 東京都渋谷区富ヶ谷1-35-23
・カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL0120-22-8866
・公式ホームページ: http://www.diana.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ダイアナ
  4. >
  5. 黄ぐすみ・ゴワつき・たるみ…“キャラメル肌”を解きほぐすように・・・ 「糖化」に着目した新感触のマッサージクリーム 3月1日新発売