第4回プロポーズに関する実態調査 プロポーズの理想と現実が明らかに。プロポーズの瞬間に婚約指輪をもらった既婚女性19%、ほしい未婚女性61.2%

main image
報道機関各位
プレスリリース

2011年7月25日
プリモ・ジャパン株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第4回プロポーズに関する実態調査
プロポーズの理想と現実が明らかに。プロポーズの瞬間に
婚約指輪をもらった既婚女性19%、ほしい未婚女性61.2%

映画やドラマでプロポーズのシーンを演じて欲しい
有名人ランキング
男性1位:向井理さん/女性1位:綾瀬はるかさん

ブライダルリング専門店「アイプリモ」調べ
http://www.iprimo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表:澤野直樹)が運営するブライダルリング専門店「アイプリモ」は、20・30代の未婚男女464名と2010年6月1日~2011年5月31日の期間に婚姻届を提出した既婚男女464名、合計928名を対象にインターネットによる「プロポーズに関する実態調査」を2011年7月に実施致しました。本日その結果を発表致します。

「アイプリモ」では、全国57舗を展開するブライダルリング専門店として、婚約指輪・結婚指輪選びのお手伝いを始め、男性のプロポーズを応援する企画を実施しています。「プロポーズ」に関する意識調査は2008年より毎年発表しており、今回の調査で4回目を迎えました。
今回は、既婚男女のプロポーズに関する実態調査に加え、未婚と既婚の男女のプロポーズに関する意識調査を実施致しました。プロポーズの理想と現実に焦点を当てた質問を設けております。

■ 「逆プロポーズ」する(される)ことに抵抗は無いといわれているが、実態は10人に1人の割合。
男性から女性へプロポーズをするケースが一般的ですが、女性から男性へプロポーズするいわゆる「逆プロポーズ」という言葉が定着しつつあります。2010年に実施したプロポーズに関する調査では、女性から男性にプロポーズすることは、特に問題ないと回答した既婚男女が65.3%でした。2011年の調査では婚姻届を提出した既婚女性のうち、「女性から男性にプロポーズした」(=逆プロポーズした)と回答した女性は10.8%という結果で、実際に行動にでた女性は10人に1人という割合となりました。

■ プロポーズをする日は季節のイベントがきっかけとなる傾向がある。
プロポーズをするタイミングは人それぞれですが、既婚男女のプロポーズをした人244名を対象にプロポーズをした日をヒアリングしたところ、最も多かったのはクリスマスの12月25日が2.5%、続いてクリスマスイブの12月24日2.0%となりました。ランキングでは2010年の6月第1日曜日であった6月6日は「プロポーズの日」、バレンタインデーやホワイトデーなどがランクインし、季節のイベントがきっかけとなる傾向が明らかになりました。

-*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*-
※本調査は、2011年7月にインターネット上で実施
※調査対象は、20・30代の未婚男女464名と2010年6月1日~2011年5月31日の期間に婚姻届を提出した既婚男女464名
※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は必ずブライダルリング専門店「アイプリモ調べ」と明記下さい。

□ 第4回プロポーズに関する実態調査概要
調査名:第4回プロポーズに関する実態調査
調査期間:2011年7月5日(火)~7月6日(水)
調査対象:20・30代の未婚男女464名
     2010年6月1日~2011年5月31日の期間に婚姻届を提出した既婚男女464名
回答数 :928人


■ 結婚を意識してからプロポーズするまでの期間は1年以内が最多。
未婚男女と既婚男女のうちプロポーズした人に結婚を意識してからプロポーズするまでの期間をヒアリングしました。未婚男女及びプロポーズをした既婚男性は、結婚を意識してからプロポーズするまでの期間は1年以内と回答した人が最も多いのに対し、プロポーズをした既婚女性は2年以上が一番多く、なかなかプロポーズをしてくれない男性に女性からプロポーズしている現象が明らかになりました。

■ プロポーズの返事はプロポーズされたときに即答が7割を超える。
プロポーズをされた既婚男女と、未婚男女にプロポーズをされてからどれくらいの期間で返事をしたか(返事をしたいか)という質問に対し、「プロポーズされたときに即答」と回答した既婚男女は7割を超えました。一方、「プロポーズされたときに即答」と回答した未婚男女は4割、次いで「1週間以内」が2割と回答。未婚男女は既婚男女と比較して慎重な姿が見て取れました。

■ 未婚の男女はプロポーズをする場所に憧れを抱いているが、実態は自分(お相手)の家が多い。
対象者928名にプロポーズをした(する)場所を質問したところ、既婚男女は「自分(お相手)の家」と回答した人が4割を超えました。一方、未婚男女は「自分(相手)の家」と回答した人は約3割、続いて「海辺・川辺」と「レストラン」の回答が既婚男女と比較して多く、未婚男女は憧れのシチュエーションを想像した回答となりました。

■ プロポーズをする時間帯は18時から22時。
対象者928名にプロポーズをした(する)時間帯を質問したところ、未婚既婚共に6割を超え、全体の67%が18時から22時の間という回答でした。2人夕食を食べ、雰囲気が盛り上がったところでプロポーズするというケースが多いようです。

■ プロポーズの瞬間に婚約指輪をもらった既婚女性は19%、もらいたいと回答した未婚女性61.9%。
対象者928名にプロポーズの瞬間にプレゼントしたい(されたい)ものは何かと質問したところ、未婚男女は「婚約指輪(エンゲージリング)」と回答したのは5割を超えたのに対し、既婚男女は「何もプレゼントしなかった(されなかった)」と回答したのが6割を超えました。特に女性が婚約指輪(エンゲージリング)をプレゼントして欲しいと思っているが、実際は無かったという結果が浮き彫りになりました。また、既婚男女のうちプロポーズの瞬間に婚約指輪(エンゲージリング)をプレゼントした(された)人は21.1%と2010年に実施したプロポーズに関する意識調査と2年連続で同じ結果となりました。

■ 映画やドラマでプロポーズのシーンを演じて欲しい有名人 1位:向井理さん、綾瀬はるかさん。
映画やドラマ等でプロポーズのシーンを演じて欲しいと思う有名人は誰ですかという質問に対し、男性1位は、昨年のNHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』や、映画『Paradise Kiss』の出演など、人気上昇中の向井理さんが選ばれました。女性1位は、TBSドラマ『仁』に出演し、2013年の大河ドラマ『八重の桜』に主演が決定している綾瀬はるかさんが選ばれました。

<男性> 1位:向井理 2位:福山雅治 3位:木村拓哉
<女性> 1位:綾瀬はるか 2位:北川景子 3位:宮﨑あおい

【ブライダルリング専門店「アイプリモ」】  http://www.iprimo.jp
日本最大規模の店舗数を誇るブライダルリング専門店「アイプリモ」。
豊富なダイヤモンドルース(裸石)とリングの中からお好みのものを選んで婚約指輪をつくる『セミオーダースタイル』を主な販売方法とし、日本全国に57店舗・台湾7店舗(2011年7月25日現在)を展開しています。ピンクのブランドカラーは、幸せいっぱいのおふたりの“幸福感”を象徴し、専門店ならではの多彩なデザインバリエーションよりお好みの婚約指輪・結婚指輪をお選び頂けます。末永く輝き続ける指輪をサポートするためアフターケアも充実させ、総合的な魅力でブライダルカップルより多くの支持を得ています。

【プリモ・ジャパン株式会社】 http://www.primojapan.co.jp/
ブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)専門店「アイプリモ」を日本国内で57店舗、台湾で7店舗、高級ダイヤモンド専門店「ラザール ダイヤモンド ブティック」を日本国内で10店舗運営。創業12年目を迎え2010年9月期には前年同期比12.8%増の売上高118億円を達成した。

【本件の連絡先】
プリモ・ジャパン株式会社
社長室 広報担当:吉岡・上野
Tel:03-6226-6764 FAX:03-6226-6269
〒104-0061 東京都中央区銀座3-15-10 菱進銀座イーストミラービル6F
URL:http://www.primojapan.co.jp

以上
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. プリモ・ジャパン株式会社
  4. >
  5. 第4回プロポーズに関する実態調査 プロポーズの理想と現実が明らかに。プロポーズの瞬間に婚約指輪をもらった既婚女性19%、ほしい未婚女性61.2%