ステーショナリー中心のセレクトショップ『EDITO 365 (エディト・トロワ・シス・サンク) 』の「オンラインショップ」がオープン!

main image
デザインステーショナリー、ファッションアクセサリー、インテリアアクセサリーなどの企画・製造・輸入・販売を行う株式会社マークス(代表取締役:髙城和彦、本社:東京都世田谷区)は、セレクトショップ『EDITO 365(エディト・トロワ・シス・サンク)』(※)のオンラインショップをオープンいたしました。(URL: http://www.edito365.com/shop/

『EDITO 365』は、「クラシック×モダン」&「スタイリッシュ×エレガント」をコンセプトにした、ステーショナリーを中心にしたセレクトショップ。こだわりを持ちたいオシャレな大人のために、魅力的な商品をバラエティ豊かに取り揃えています。

このたびオープンしたオンラインショップは、オンライン上でも『EDITO 365』の世界観をしっかりと感じていただけるように、“直感的”にその人らしい心地良さを“簡単”に“組み合わせる”ことで、新しい発見を楽しむことができるショップです。
365日を素敵に過ごすための新しい提案を発信していきます。

今回、オンラインショップのオープンを記念して、オリジナル商品を中心にセレクトした「Surprise Bag」を数量限定でご用意しました!

また、5/7(月)〜5/31(木)まで、「送料無料キャンペーン」を実施中!
対象期間中、『EDITO 365』のFacebookページ(http://www.facebook.com/EDITO365)にて「いいね!」ボタンを押していただいたお客さま全員に、全国送料無料にて商品をお届けいたします。

◆HP : http://www.edito365.com
◆オンラインショップ:http://www.edito365.com/shop/
◆Facebook : http://www.facebook.com/EDITO365

【 お取り扱いブランド 】
IN THE CASTLE DESIGN OFFICEの城内宏信氏がアートディレクターを務める『EDITO 365』オリジナルのステーショナリーブランドは全6ライン。この春デビューした「EQUINOX(イクイノックス)」が加わり、より充実したラインナップになりました。

・「EDITO 365(エディト・トロワ・シス・サンク)」
シンプルで飽きのこないデザインや質感のベーシックライン。繰り返した使いたくなるデザインと、機能性を兼ね備えた定番ステーショナリーとして大活躍のショップオリジナル。

・「NANNAH MONET(ナンナ・モネ)」
モノグラムとクラシカルなスタイルをベースにしたラインナップが特徴のライン。ノスタルジックな“ぬくもり”を大切に、“かしこまらないけど、ちゃんと素敵に”をテーマに、アンティーク調のステーショナリー・コレクションを展開。

・「Jamais 2 sans 3(ジャメ・デゥ・ソン・トロワ)」
70年代のヨーロピアン・ジャズのレコード・スリーブからインスパイアされたクラシカルな柄とモダンな色使い。流行にとらわれることなく、ほかでは見つけることのできない独特な世界観を持つデザイン・ステーショナリー・ブランド。

・「NO ROOM FOR SQUARES(ノー・ルーム・フォー・スクエアーズ)」
60年代を中心に活躍したサックス奏者ハンク・モブレイのソングタイトルを冠した、タイトで小気味良いリズムがいまにも聞こえてきそうなデザイン性のあるモダンなステーショナリー・シリーズ。

・「PICT from Bookshelf(ピクト・フロム・ブックシェルフ)」
レトロな色使いや典雅な筆使い、まるで昔の名作映画を観ているような感覚に陥る挿絵の世界観をステーショナリーに落とし込んだシリーズ。

・「EQUINOX(イクイノックス)」
奇をてらうことなく、シンプルな中にも華のある、トレンドと実用性の平分点を目指すベーシックライン。

※)『EDITO 365』店舗
・EDITO 365 ルミネ有楽町店
・EDITO 365 新宿店
(URL: http://www.marks.jp/shop/edito-365/

※)本文中の店舗名『EDITO 365』の「E」の上部にフランス語のアクセントマークが付きます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マークス
  4. >
  5. ステーショナリー中心のセレクトショップ『EDITO 365 (エディト・トロワ・シス・サンク) 』の「オンラインショップ」がオープン!