「永久不滅ポイント」を通じた「動物保護センター建設基金」への寄付受付を開始!

神奈川県が目指す「人と動物とが共に幸せに暮らせる社会の実現」に賛同

株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:林野宏 以下、当社)は、神奈川県が目指す「人と動物とが共に幸せに暮らせる社会の実現」に賛同し、クレディセゾンのポイントプログラム「永久不滅ポイント」を通じた「動物保護センター建設基金」への寄付受付を2016年3月18日(金)より開始いたしました。

 

 

当社は永久不滅ポイントを通じて、カード会員様の寄付活動をサポートし、皆様が社会貢献活動に参加しやすい環境を整えております。これまで、「サッカー日本代表の強化資金支援」「山中教授iPS細胞研究支援」「東日本大震災義援金」などのスポーツ・社会・文化・被災地支援活動に永久不滅ポイントをご活用いただいておりましたが、今回新たに「動物保護センター建設基金」の受付を開始することで、カード会員の皆様に豊富な永久不滅ポイント交換プログラムをご提供するとともに、神奈川県の動物愛護推進に貢献してまいります。

【動物保護センター建設基金 受付概要】
○受付期間:2016 年 3 月 18 日(金)~
○対象:クレディセゾン発行の永久不滅ポイント対象セゾンカード、UC カード ミレニアム/クラブ・オンカード セゾン、ダイワセゾンカード りそなカード《セゾン》、ALL-S カード
○寄付先:神奈川県動物保護センター建設基金
○受付内容:永久不滅ポイント 100 ポイント(1 口)を 500 円として、100 ポイント単位で受付
○受付方法:当社 WEB ページ、お電話、セゾンカウンター(一部対象外あり)
○ホームページ:http://www.saisoncard.co.jp/support/kanagawa_animal/

【神奈川県の取組みについて】
神奈川県は、平成26年度に全国に先駆けて、神奈川県動物保護センターに収容された犬猫の殺処分ゼロを達成しています。そこで、ペットにやさしい県としてのさらなる先進的な施策を推進するため、県動物保護センターのコンセプトを「動物を処分するための施設」から「生かすための施設」に転換し、平成31年の建替えに向けて平成25年7月に「動物保護センター建設基金」を立ち上げ寄付を募っています。
 

新しいセンターでは、ボランティアの方々がいきいきと活動でき、訪れた方が動物と親しめる動物愛護の殿堂と言える場所を目指しています。この建設にあたっては広く寄付をいただくことで多くの方々と力を合わせてセンターを一緒に作り上げ、神奈川から動物愛護の新しいムーブメントを起こすべく活動を推進しています。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社クレディセゾン
  4. >
  5. 「永久不滅ポイント」を通じた「動物保護センター建設基金」への寄付受付を開始!