CyberZ、プロゲーミングチーム「Unsold Stuff Gaming」とスポンサー契約締結に合意

~「Unsold Stuff Gaming」がゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」における活動を開始~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、プロゲーミングチーム「Unsold Stuff Gaming」(アンソールドスタッフゲーミング 以下、USG)とスポンサー契約締結に合意しましたことをお知らせいたします。


現在、世界各国でe-Sportsの大会が開催され、その市場規模は2015年に335億円を見込んでおり、2018年には約3倍の922億円に成長する(※1)と予測されております。日本においてもe-Sports市場の成長をうけ、各ゲームタイトルのプロゲーミングチームが結成されています。

USGは2015年10月に5名のメンバーで結成され、米・Riot Games社が開発・運営するPCオンラインゲーム『League of Legends』(以下、LoL)の大会を中心に活動している日本のプロゲーミングチームです。メンバーのうち3名がLoLにおける最高位チャンレンジャーに到達しており、これまで各e-Sports大会において実績(※2)を残しています。このたびのスポンサー契約では、日本におけるプロプレイヤーの育成・支援を目的としており、ゲームに専念できる環境の整備やサポートを行います。また、当社の運営するゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」において、USGによる動画も配信いたします。

当社は、プロプレイヤーの育成・支援を通して日本におけるe-Sportsの認知拡大を図り、市場発展に向けたe-Sportsコミュニティの活性化を目指してまいります。

※1 Newzoo社調べ。(2015年9月発表)
※2 2015年10月、LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE CHALLENGER TOURNAMENT GroupA優勝。2016年1月、JCG Premier Winter優勝。

 

■ 株式会社CyberZについて
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からe-Sports大会「RAGE」を日本国内にて運営いたします。

■ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」
WEB:https://www.openrec.tv/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/openrec.tv-gemu-shi-kuang/id912776162
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cyber_z.openrecviewapp

■会社概要
社名:株式会社CyberZ
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
設立:2009年4月1日
代表者:代表取締役社長 山内隆裕
事業内容:スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ 広報担当:坂口
E-mail: press@cyber-z.co.jp Tel:03-5459-6276

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社CyberZ
  4. >
  5. CyberZ、プロゲーミングチーム「Unsold Stuff Gaming」とスポンサー契約締結に合意