広島県内での創業をみんなで支援する「オール広島創業支援サミット」を開催します。

(日時)平成27年12月22日(火)13時~14時 (場所)広島県庁北館第1会議室

広島県・市町・経済団体・金融機関・支援機関のトップが一堂に会し,県内の創業支援のネットワーク構築に向けた合意形成を図るため,「オール広島創業支援サミット」を開催します。
広島県は,イノベーションの担い手となる企業の裾野の拡大と経済活動の新陳代謝を活性化するため,平成30年度に開業率を10%にすることを目標に掲げています。
また,県内市町においても,本年5月に県内の全ての市町が,国から産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定を受けて創業支援に取り組むことになりました。
このため,創業支援に取り組む関係団体が,それぞれの役割を確認しあい,連携の必要性を再認識し,創業支援の取組強化につなげていくために今回「オール広島創業支援サミット」を開催するものです。

1 「オール広島創業支援サミット」の概要
(1) 日 時:平成27年12月22日(火)13:00~14:00
(2) 場 所:広島県庁 北館 第1会議室(広島県広島市中区基町10-52)
(3) 出席者

 

   広島県知事,広島市長会会長,広島県町村会会長,広島商工会議所会頭,広島銀行頭取ほか
   広島県内金融機関の代表者及び産業支援機関の代表者
(4) 次 第
  ・県知事あいさつ
  ・「オール広島創業支援ネットワーク」※の構築について
 (5) 内 容
   次の4つの視点で,関係団体が連携して「オール広島創業支援ネットワーク」を構築し,創業支援に取り組む方針を確認する。
  ① 県内どこでも専門家による事業計画作成等の支援を受けた「強い創業の創出」
  ② 金融機関の多様な融資制度の提供による「創業チャンスの拡大」
  ③ 地域での創業後も含めた支援による「事業継続率のアップ」
  ④ 創業気運の醸成による「創業志向者の裾野拡大」

 ※「オール広島創業支援ネットワーク」 とは
県内に“強く”“多様で”“多くの”創業を創出することを目的として,創業支援機関が各々の役割を果たすとともに,関係機関と相互に連携・協力するネットワーク。 (構成機関) 県,23市町,経済団体(13商工会議所,34商工会,中小企業団体中央会), 県内に本店がある11金融機関及び政府系の2金融機関,広島県信用保証協会, 支援機関(ひろしま産業振興機構等),民間支援企業(コワーキング等) 

2 「オール広島創業支援ネットワーク」の運営について
サミットでの合意を受けて,創業支援の成功事例や各機関の支援情報の共有や課題解決等の場として,関係団体の実務担当者レベルで構成する「オール広島創業支援ネットワーク協議会(事務局:県商工労働局イノベーション推進チーム)」を設置して行う予定。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 広島県
  4. >
  5. 広島県内での創業をみんなで支援する「オール広島創業支援サミット」を開催します。