地域振興・機体活用プロジェクト『空恋』「日本のひなた宮崎号」運航開始!

 株式会社ソラシドエア(以下:ソラシドエア 本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長 髙橋 洋)で取り組む地域振興・機体活用プロジェクト『空恋~空で街と恋をする~』におきまして 16 例目となる、宮崎県の「日本のひなた宮崎号」(運航機材は、ボーイング 737-800 機の JA809X 機。)が、2 月 1日(月)に初フライトを迎えました。
 初フライト当日は、宮崎空港において、就航記念セレモニーをソラシドエア 56 便(宮崎発 12:00羽田着 13:30)出発前に開催しました。

 就航セレモニーでは、宮崎県のシンボルキャラクター「みやざき犬(ひぃ・むぅ・かぁ)」の 3 匹が応援 にかけつけてくれ、会場を盛り上げてくれました。また、就航記念のテープカットには、宮崎に帰省し、 本日東京へ戻られるというご搭乗のお客様を 1 名様ご招待し、一緒にセレモニーを執り行いました。 式典中は、「ひなたフリスビー」を用いて、これから宮崎に関わるさまざまな人が、つながって、ひとつ になるようにという想いをこめて、“GReeeeN”が歌う「日本のひなた宮崎県」のテーマソング『笑顔』の 曲とともに宮崎県の PR を行いました。 

 

 宮崎県は、キャッチフレーズ「日本のひ なた宮崎県」を掲げ、宮崎が誇る人柄の温 かさや風土、それに根ざした豊かな農産 物やおもてなしの心、住みやすい環境など のひなたの魅力を全国に PR しています。 その中でも、冬でも温暖な気候を利用して 「スポーツランドみやざき」としての魅力を 発信することを目的に約 1 年間「日本のひ なた宮崎号」を運航してまいります。
宮崎県は、野球・サッカーなど県外から 様々なスポーツのキャンプ合宿や大会が 行われます。特にこの 2 月~3 月上旬はプロ野球(8 球団※韓国 1 チーム含む)、サッカーJ リーグ (22 チーム)の春季キャンプが行われ、スポーツが楽しめる時期です。
 ぜひ、「日本のひなた宮崎号」に乗って、宮崎県の春夏秋冬のスポーツを楽しんでください。

◇ 「日本のひなた宮崎県」紹介ページ : http://www.hinata-miyazaki.jp/ 

           式典の様子①                  式典の様子②

 ソラシドエアの機体活用プロジェクト『空恋』は、地域振興を目的としています。1機体1自治体を基 本に、機体側面に地名を表示すると共に、機内では各自治体独自の方法で PR していただきます。
 ソラシドエアでは、“空から笑顔の種をまく。”のブランドコンセプトのもと、今後とも「九州・沖縄の翼」 としてより一層地域のみなさまとの絆を深め、九州・沖縄にはなくてはならないエアラインへと成長して まいります。 

写真は以下 URL より取得ください。(2 月 4 日 14 時まで)
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=08d2c7386cb1d665664baa043a489a6o
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=c613340677c1fdf21bb035274945482o 

ソラシドエアは、本社を宮崎県宮崎市に構え「九州・沖縄の翼」として羽田・沖縄と九州を結ぶ路線を 展開しています。全機新型ボーイング737-800 機に揃え(12 機保有)、リーズナブルな運賃とソラ シドエアらしいおもてなしのサービスで毎日10 路線68 便を運航しています。 ブランドコンセプト“空から笑顔の種をまく。”の下、キャッチコピー『メイク・ワンダー!今までにない新し い笑顔のために。』を掲げ、驚き、感動そしてワクワクなサービスを目指してまいります。 地域と連携した地域振興・機体活用プロジェクト「空恋」や女性向けサービス「ソラ女子」などお客様に 笑顔を届ける取り組みを展開中です。
ソラシドエア ホームページ:http:www.solaseedair.jp
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ソラシドエア
  4. >
  5. 地域振興・機体活用プロジェクト『空恋』「日本のひなた宮崎号」運航開始!