SFA・グループウェアとの連携で、Pepperがオフィスで来客をお出迎え

~人口減少・人手不足時代への対策に、オフィスでのロボット活用を推進~

経営コンサルティングの株式会社NIコンサルティング(東京都港区港南、代表取締役:長尾一洋)は、自社開発の営業支援システム(SFA)『Sales Force Assistant』およびグループウェア『NI Collabo Smart』について、ソフトバンクロボティクス株式会社が開発する人型ロボット『Pepper』との連携機能を搭載した新バージョンとPepper用無料アプリを2015年12月14日(月)より提供開始します。
  • 来客受付から飲み物のオーダーまで 受付業務をアシストするPepper用受付アプリ
今回の新バージョンおよびアプリは、顧客情報データベースである営業支援システム(SFA)および社内の情報共有・情報伝達システムであるグループウェアとの連携で、ロボットをより知的に動作させるNIコンサルティングならではの業務支援システムです。
オフィスの受付に立たせた『Pepper』と営業支援システム(SFA)『Sales Force Assistant』を連携させることで、お客様の来訪時には、SFAに登録された顧客情報から企業名や来訪者名を読み上げて挨拶します。Pepperの胸のタブレットでは飲み物の注文を受け付けられます。
またグループウェア『NI Collabo Smart』との連携で、来訪者の到着や注文された飲み物を受付業務担当者にタイムリーにプッシュ通知しますので、スムーズな来客応対を実現できます。
NIコンサルティングでは、本開発を足がかりに、日本企業が抱える構造的な問題である人口減少による採用難・人手不足時代への対策として、オフィスでのロボット活用を推進してまいります。
 

 ※ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社が独自に実施しているものです。       


 Point1.QRコードによる簡単受付
グループウェア『NI Collabo Smart』に登録されたスケジュールから来訪者専用のQRコードを発行し、その来訪者のEメールアドレスに事前に送信します。来訪者は受付に立っている『Pepper』にQRコードを見せるだけで、応対する担当者に到着を知らせることができます。

Point2.Pepperがお客様の名前を呼び、タブレットにも名前を表示
営業支援システム『Sales Force Assistant』に登録された顧客情報から、スケジュールにセットされている来訪者の会社名と氏名を取得。Pepperが喋り、また胸のタブレットに表示して、来訪者をお迎えします。
その後、胸のタブレットに表示されたメニューから、来訪者は飲みたい飲み物を選択できます。

Point3.応対担当者に来客を通知
グループウェアやスマホアプリのプッシュ通知を通じて、来客応対する担当者と、事前に登録している受付担当者へ向けて、来訪者の到着をリアルタイムに伝えます。 
          
  • 人口減少・人手不足時代を生き抜く『省人数経営』を支援する「一人にひとり、電子秘書。」
人口減少社会に突入した我が国において、日本企業は、団塊の世代の現役引退や少子化に伴い、労働力不足時代を迎えています。このような時代背景において、NIコンサルティングは、もはや我が国では、人を省いてより少ない人数で生産性を上げる「省人数経営」へシフトするしかないのではないかと考えています。
かつての製造現場がそうであったように、ホワイトカラー、オフィスワークにおいても、ITやロボットに置き換えられる仕事は省人化・機械化し、一方で生身の人間はより創造性を発揮し、質の高い仕事ができるようにしていくべきです。NIコンサルティングは、ロボット活用や電子秘書型営業支援システム『Sales Force Assistant』の開発などを通じて、省人数経営、人口減少時代の新しい働き方を促進しています。
 
  • 営業支援システム『Sales Force Assistant』新バージョン販売情報
●提供価格:パッケージソフト 5ライセンス 200,000円(税別)~
      クラウドサービス 1ユーザー月額 3,500円~4,700円(税別)
●Webサイト:http://www.salesforce-assistant.com
 
  • グループウェア『NI Collabo Smart』新バージョン販売情報
●提供価格:パッケージソフト 10ライセンス 58,000円(税別)~
      クラウドサービス 1ユーザー月額 400円(税別)
●Webサイト:http://www.ni-ware.com
 
  •  コンサルティング・パッケージ「可視化経営システム」(VMS)
「可視化経営システム」(VMS)とは、NIコンサルティングが提供する経営支援システムの総称です。
NIコンサルティングでは、四半世紀にわたる経営コンサルティングで培った企業経営ノウハウを標準化し、パッケージソフトやクラウドサービスとして提供することで、経営改善を低価格化しました。「可視化経営システム」は、業種・業態や企業規模を問わず、全国3,800社を超える企業様にご導入いただいております。

 

  設  立:1991年3月
資 本 金:2億1,000万円
代 表 者:代表取締役 長尾一洋
本  社:〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー19F
事業拠点:札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡
事業内容:経営コンサルティング(戦略構築、営業力強化、事業承継型M&A等)
および経営支援システム(VMS、SFA、CRM、グループウェア等)の開発・販売
-------------------------------------------------------------------------------------------
※文中の会社名、商品名等は各社の登録商標または商標です。
また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。
------------------------------------------------------------------------------------------
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. NIコンサル
  4. >
  5. SFA・グループウェアとの連携で、Pepperがオフィスで来客をお出迎え