意外と現実的!?女性の6割が、結婚相手に求める最低年収は「500万円未満」と回答

Facebookを活用した婚活アプリ「マッチアラーム」を運営・開発するマッチアラーム株式会社(東京都新宿区/代表取締役:相原千尋)は、独身女性3,595名を対象に、恋活・婚活に関する調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。
<調査概要>
集計期間:2014年10月16日〜2014年10月19日
調査方法:インターネットログイン式アンケート
調査対象:マッチアラーム会員 (http://matchalarm.com/)
調査数:20・30代の独身男女3,595名

Q. 結婚相手に求める最低年収は?(単一回答)
■男性の回答
こだわらない 57.8%
300万以上 27.7%
400万以上 9.6%
500万以上 2.7%
600万以上 0.7%
1000万以上 1.4%

■女性の回答
こだわらない 10.9%
300万以上 17.6%
400万以上 33.2%
500万以上 22.2%
600万以上 13.6%
1000万以上 2.5%

 

今回の調査では、「結婚相手に求める最低年収は?」という質問に対して、女性の6割が「500万未満」と回答した結果となり、年齢が若いほど、結婚相手に求める年収が低くなる傾向となりました。

また、女性で「500万未満」と回答した人からは、「お金は関係ない」、「普通に生活できるぐらいの収入があれば」、「二人でどうにかすればいいから」といったコメントが多く寄せられました。

一方で、「500万以上」と回答した人からは、「専業主婦になりたいから」、「お金に困りたくないから」、「豊かな暮らしができるから」といったコメントが多く見られます。


なお、男性の場合は「こだわらない」という回答が過半数以上を占める結果となり、「自分が稼ぐから」、「お金より性格重視のため」、「女性に求めない」といったコメントが多く寄せられました。


「こだわらない」と回答した人のコメント
◯男性
・「愛してる相手ならお金は問題ない」(男性/30代前半/福岡県)
・「自分が稼いでるから!」(男性/30代半ば/東京都)
・「自分が稼げばよいから」(男性/20代前半/東京都)
・「自分の給料+α程度にしか考えてないから。」(男性/20代前半/茨城県)
・「お金は男が稼ぐ」(男性/20代前半/愛知県)
・「専業主婦でなけれは」(男性/30代前半/静岡県)
・「相性が一番大事」(男性/20代半ば/長崎県)
・「お金よりも性格重視のため」(男性/30代半ば/大阪府)
・「お金は最悪なんとかなる、精神的に支えてほしい」(男性/20代半ば/大阪府)
・「女性にそこまで求めない」(男性/30代後半/神奈川県)
・「女性に頼ってはダメだから」(男性/30代半ば/佐賀県)
・「女性にはワークライフバランスを大切にしてほしいから」(男性/20代後半/大阪府)

◯女性
・「好きな相手ならお金は関係ない。貧乏なら貧乏でも好きな相手となら楽しい」(女性/20代半ば/千葉県)
・「愛があれば!」(女性/30代後半/東京都)
・「真面目に働いていたらいい!」(女性/20代後半/北海道)
・「お金も大事ですけども他にも大事なのあるかなと」(女性/30代前半/東京都)
・「お金がないなら二人でどうにかすればいいから」(女性/20代前半/神奈川県)
・「お金は関係ない」(女性/20代後半/千葉県)
・「しっかりとお仕事をしていてくれたら、あんまり年収はこだわりません。」(女性/20代後半/神奈川県)
・「好きな人となら一緒に頑張れるから」(女性/30代後半/神奈川県)
・「自分も夢を追ってきてお金はないし、お金があっても好きじゃない人は愛せない」(女性/30代半ば/東京都)
・「高望みしてもしょうがないと思う」(女性/30代前半/岩手県)

「300万以上」と回答した人のコメント
◯男性
・「働いていればお互いの苦労がわかるので」(男性/20代後半/東京都)
・「必要最低限本人の趣味などに使うお小遣いとしてそのくらいあればいいと思うから」(男性/30代半ば/山梨県)
・「少しでも収入があった方が、生活が楽になるから。」(男性/30代半ば/静岡県)
・「お金がすべてじゃないから」(男性/30代半ば/広島県)
・「最低限稼ぐ意欲が欲しいため」(男性/20代後半/埼玉県)
・「今の世の中だとリアルでしょ」(男性/20代前半/北海道)
・「自分の年収が少ないから」(男性/20代半ば/愛知県)
・「最低限の暮らしはできそうだから」(男性/30代半ば/東京都)
・「働いていれば特にこだわらないためです」(男性/20代半ば/鹿児島県)
・「お互いに稼げれば家庭が楽だから」(男性/30代後半/茨城県)

◯女性
・「お金ばかり気にしてたら寂しいから」(女性/30代前半/京都府)
・「普通に生活できるぐらいの収入があれば」(女性/30代半ば/茨城県)
・「そこそこの生活ができる金額でいいので」(女性/30代後半/和歌山県)
・「自分以上は欲しい」(女性/20代前半/大阪府)
・「最低限の生活費だけは…」(女性/30代前半/大阪府)
・「自分より、少しあるくらいがいいと思ったから」(女性/20代後半/沖縄県)
・「徐々に上がればいいと思うので」(女性/20代半ば/神奈川県)
・「生活面を考えるとそれくらいは欲しい」(女性/30代前半/京都府)

「400万以上」と回答した人のコメント
◯男性
・「経済力が欲しいです」(男性/30代前半/大阪府)
・「育休などの福利厚生がある会社はその位は年収があるイメージなので」(男性/30代前半/神奈川県)
・「2馬力でそれなりに裕福な生活をしたいから!」(男性/20代後半/宮城県)
・「ある程度のレベルで、価値観の合う会話が出来そう」(男性/30代前半/東京都)
・「自分が倒れても大丈夫なように」(男性/30代後半/福岡県)
・「最低限の社会性がある給料」(男性/30代後半/神奈川県)
・「これで少しゆとりがあるかな?」(男性/30代半ば/茨城県)
・「幸せな暮らしができるから」(男性/30代前半/滋賀県)
・「夫婦で年収800万は欲しいから」(男性/20代半ば/福岡県)
・「安定した家庭を築きたい」(男性/20代前半/東京都)

◯女性
・「最低限の生活をできそうなのがその金額だから」(女性/30代前半/千葉県)
・「自分より上でいてほしい」(女性/30代前半/千葉県)
・「自分の年収の倍。多くは望みません」(女性/30代前半/東京都)
・「専業主婦になってもやりくりがやりやすい収入かな」(女性/30代前半/福岡県)
・「自分の年収と合わせて600万は欲しいから」(女性/30代前半/愛知県)
・「ギリギリ生活できる」(女性/30代前半/大阪府)
・「子供がいても安定した生活が送れそうだから」(女性/30代半ば/福岡県)
・「子供のためにある程度のレベルの生活をさせてあげたいから」(女性/30代半ば/福岡県)
・「平均年収だから」(女性/30代前半/山形県)
・「専業主婦のギリギリ」(女性/30代前半/愛知県)

「500万以上」と回答した人のコメント
◯男性
・「金がすべて」(男性/30代前半/神奈川県)
・「楽したい」(男性/30代前半/山口県)
・「向上心が高い人が良い」(男性/20代後半/東京都)
・「豊かな暮らしができるから」(男性/30代後半/神奈川県)
・「貧しい思いをしたくないから」(男性/30代後半/東京都)
・「世帯年収を1500万くらいにしたい」(男性/20代前半/神奈川県)

◯女性
・「一般的より多い方が安心して子育てできる」(女性/20代半ば/京都府)
・「最終的には1000万くらい稼いでいただきたいw 父が現役のときそのくらい貰っていたので」(女性/30代半ば/神奈川県)
・「最低限の生活力」(女性/30代後半/神奈川県)
・「自分との価値観」(女性/30代後半/東京都)
・「最低必要でしょ!」(女性/30代後半/静岡県)
・「働きたくないから」(女性/20代後半/鹿児島県)
・「心に余裕のある生活がしたいから」(女性/30代後半/京都府)
・「自分より年収低いのは嫌だから」(女性/30代前半/愛知県)
・「安定してる職業だと思うから」(女性/30代前半/栃木県)
・「不自由なく暮らせるから」(女性/20代半ば/東京都)

「600万以上」と回答した人のコメント
◯男性
・「年収=人格なのでそのくらい取ってる人はそれなりの人格をしてる事が多いから!!」(男性/30代前半/愛知県)
・「お金は大事」(男性/20代前半/滋賀県)
・「自分より稼いでいる女性がいい」(男性/30代前半/東京都)
・「普通に生活する上で必要だと感じたから」(男性/20代前半/東京都)
・「自分が低年収だから」(男性/30代前半/埼玉県)

◯女性
・「自分の年収の2倍位が子供ができ仕事を一時的に辞めたとしても安心」(女性/30代後半/神奈川県)
・「子供が3人欲しいから。」(女性/20代後半/東京都)
・「お金でかつかつしたくないから」(女性/20代前半/千葉県)
・「生活水準を今より下げたくないから」(女性/20代後半/千葉県)
・「お金に余裕がないと気持ちも余裕がないから」(女性/20代前半/東京都)
・「家がほしいから、、」(女性/30代後半/東京都)
・「子供育てるのに600万以下だと厳しいから。」(女性/30代後半/東京都)
・「できれば仕事を辞めて家庭に入りたいので」(女性/20代後半/千葉県)

「1000万以上」と回答した人のコメント
◯男性
・「世の中金が全て!」(男性/20代半ば/福島県)
・「ヒモになりたい」(男性/20代半ば/岐阜県)
・「今の時代お金が必要だから」(男性/30代前半/栃木県)
・「ビンボーなんで」(男性/30代後半/福岡県)
・「逆タマ」(男性/30代前半/東京都)

◯女性
・「今まで通りお金の心配のいらない生活をしたいから」(女性/20代半ば/神奈川県)
・「自分が育った環境がそうだから!」(女性/20代後半/愛知県)
・「父と年収を比較した場合、このくらいないと生活面で苦労する」(女性/30代後半/東京都)
・「不自由したくない」(女性/30代後半/東京都)
・「贅沢したいから」(女性/30代半ば/大阪府)
・「自分がそれ以上稼いでいるから」(女性/20代後半/東京都)
・「自分と同じくらいあれば生きていけるから」(女性/30代前半/東京都)
・「いい生活したい」(女性/30代前半/愛知県)



■■■データの引用・転載時のクレジット表記について■■■
本調査結果の引用・転載の際は、必ずクレジット、及びWeb媒体の場合は当サイトへのリンクを明記くださいますようお願い申し上げます。

【クレジット表示例】
・「マッチアラーム」調べ
・毎朝8時に1人の異性との出会いを届ける婚活アプリ「マッチアラーム」が実施した調査によると…

【リンクの貼り方】
リンク先URL:http://matchalarm.com/
リンクテキスト例:毎朝8時の出会い「マッチアラーム」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■調査背景
現 代社会において、ライフスタイルや価値観は常に変化しており、それは男女の恋愛・結婚を取り巻く環境にも影響を及ぼしています。女性の社会進出、仕事の多 忙化、お見合いや職場結婚といった出会いのインフラの崩壊など、様々な要因により婚姻率は低下し、ひいては少子化をもたらします。
マッチアラームでは、独身男女の恋愛・結婚に関するアンケート調査を実施し、結果を分析・公表することにより、日本の恋愛・結婚事情の改善に貢献することを目指しております。

■マッチアラームのご紹介
「マッチアラーム」は、若い世代の婚活をサポートし日本の婚姻率向上を目指す、Facebookを活用した20・30代中心の安心・安全な独身男女のマッチングサービスです。毎朝8時に“待っているだけ”で素敵な異性との出会いをお届けします。
URL: http://matchalarm.com/
インターネット異性紹介事業届出・認定済み/認定番号: 30120132000

運用メディア:
・婚活統計センター( http://love-lab.matchalarm.com/
・デートプラン情報( http://date-navi.matchalarm.com/

■会社概要
名称: マッチアラーム株式会社
本社住所: 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル25階 STARTUP Base Camp内
設立: 2011年9月
代表者: 代表取締役 相原 千尋
株主: 経営陣、CA Startups Internet Fund 1号投資事業有限責任組合、三菱UFJキャピタル3号投資事業有限責任組合
URL: http://matchalarm.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先
マッチアラーム株式会社 広報担当 久須美
Tel: 03-6327-3283
Email: pr@matchalarm.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. マッチアラーム株式会社
  4. >
  5. 意外と現実的!?女性の6割が、結婚相手に求める最低年収は「500万円未満」と回答