世界遺産「白川郷」がクラウドワークスを活用 無料公衆無線LANサービス「SHIRAKAWA-Go Free Wi-Fi」の採用作品が決定

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)は、白川村(岐阜県大野郡白川村、村長:成原茂)が当社のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を活用して公募した、世界遺産「白川郷」の無料公衆無線LANサービス「SHIRAKAWA-Go Free Wi-Fi」のロゴデザインの採用作品を発表したことをお知らせいたします。

1.概要

当社は、2012年3月21日にクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」のサービスを開始。以来、全国の企業と個人で働く人々をつなぎ、時間や場所にとらわれずに働く機会を提供するプラットフォームとしてサービスを展開しております。2015年9月には会員数71万人を突破、クライアント企業も10万社に達し、東京以外のユーザーは77%を占めております。こうした中、白川村は当社サービス「クラウドワークス」を活用し、全国71万人のユーザーから、無料公衆無線LANサービス「SHIRAKAWA-Go Free Wi-Fi」のロゴデザインの公募を実施いたしました。 

今回、白川村が9月1日より開始する「SHIRAKAWA-Go Free Wi-Fi」の提供に伴い、ロゴデザインの採用作品を発表。採用されたロゴデザインは、世界遺産である合掌造り集落をはじめ、国内外から多くの観光客が訪れる荻町周辺や平瀬温泉エリアなど「SHIRAKAWA-Go Free Wi-Fi」を提供するすべてのエリアに展開されます。

年間150万人もの観光客が訪れる白川村では、これまで自由にインターネットが使える環境が整備されておらず、観光客の6割を占める外国人旅行者の村内滞在における満足度低下が課題となっておりましたが、今回のロゴデザインをシンボルとして展開することで、「SHIRAKAWA-Go Free Wi-Fi」サービスの活用促進を行い、観光産業の振興を目指してまいります。当社では、今回の白川村での活用事例をモデルに、地方自治体のクラウドソーシング活用を支援し、地方創生に取り組んで参ります。

2.募集概要・採用作品について
概要:無料公衆無線LANサービス「SHIRAKAWA-Go Free Wi-Fi」のロゴデザイン募集
総応募数:255作品 / 採用報酬: 54,000円(税込)
募集ページ:https://crowdworks.jp/public/jobs/331245

【採用作品】 矢戸久裕様(大阪府在住)作

デザインに関するコメント:「白川郷」は、季節によって情景が異なるので、配色を一つのデザインで表現することは難しく、四季それぞれの色のバリエーションとデザインを制作いたしました。

                 【四季をイメージした4種類のエリアサイン】

 

《白川村コメント》
年間約150万人の観光客が訪れる世界遺産集落「白川郷」を中心に、白川郷Wi-Fiを設備し、白川村を訪れる外国人観光客の利便性を高め、村内における滞在時間の増加を図ります。また、国内を含め訪日外国人観光客のSNS等の自主的な情報発信に伴う宣伝効果に期待し、さらなる観光客の増加につなげたいと思います。
また、クラウドソーシングによるプロジェクトを初めて実施しましたが、予想以上の応募数や、提案のクオリティが高く、サービスとしての盛り上がりを感じました。様々な角度から白川村の魅力を提案いただき、選ぶのに苦労しました。白川村は、合掌造りが有名ですが、四季がはっきりした部分が魅力である、ということを私たちも今回の取り組みを通じて改めて感じました。また、ひとつのステッカーデザインにするべきという固定概念を払拭し、四季のステッカーデザインにすることも先進的であったことが選定の理由です。
今後も国内外の観光客の方々に、白川村の文化や四季を「見る」だけでなく、「感じて」いただける場所になるよう努力してたいと思います。

3.「SHIRAKAWA-Go Free Wi-Fi」について
(1)提供開始時期:2015年9月1日(火)
(2)利用可能エリア:30箇所(総合案内所であいの館、見学施設、飲食店、宿泊施設 等)
(3)接続時間:初回接続から3時間
(4)対応言語: 6言語対応(日本語、英語、中文繁体、中文簡体、韓国語、タイ語)
(5)対象:Wi-Fiデバイスをご利用のすべての方
(6)利用料:無料                  ※提供会社:株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス

4.株式会社クラウドワークスについて
当社は、「”働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに、インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス(http://crowdworks.jp/)」を展開しております。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞。地方自治体および地域の170団体と連携して地方創生に取り組んでおり、岐阜県や福島県南相馬市との提携、2015年には宮崎県日南市と共同でクラウドワーキングでの地域就労支援プロジェクトを開始いたしました。

 当サービスでは、2015年9月現在71万人を超える登録ユーザーにご利用いただいており、クライアント数は上場企業を筆頭に10万社に達し、経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省の政府6省を筆頭に、20以上の行政関連団体にもご利用いただいております。これらの団体・企業と個人がオンライン上で直接つながることで、個人にとっては時間や場所にとらわれない新しい働き方、団体・企業にとっては柔軟かつスピーディで費用対効果の高い、新しい人材活用のあり方を提案いたします。さらには、仕事のみならず教育、社会保障の提供により個人が安心して働けるインフラを構築することで、多様な働き方を自由に選ぶことができる、笑顔あふれる世界を作ってまいります。

 

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区神南1-18-2 フレーム神南坂3階
設 立:2011年11月11日
事業:エンジニア・クリエイターのクラウドソーシングサービス
資本金:1,690,680千円
URL: http://www.crowdworks.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社クラウドワークス Email:info@crowdworks.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クラウドワークス
  4. >
  5. 世界遺産「白川郷」がクラウドワークスを活用 無料公衆無線LANサービス「SHIRAKAWA-Go Free Wi-Fi」の採用作品が決定