スペシャルアートが施された、過去最大のストリートスノーボードコースが六本木に出現 2013年11月16日(土) BURTON RAIL DAYS presented by MINI

会場DJ:DJ KENTARO  プレイベント:11月9日・10日 BURTON STORE TOKYOでLIVEペインティング

 2013年11月16日(土)、世界各国のトップスノーボーダーが六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)に集結する世界最大級のストリートスノーボードコンテスト、BURTON RAIL DAYS presented by MINIがまもなく開催されます。今年で3回目の開催となるこのコンテストは、初年度には会場史上最大級(当時)となる3,000人の観客を動員、昨年はそれを上回る4,000人を動員しました。世界各地のストリートでスタイルを磨いてきた個性的なスノーボーダーが、六本木の真ん中に出現する過去最大の特設コースを舞台に、優勝賞金$15,000、総額$27,000をかけてパフォーマンスを競います。
main image

 今回の大会では、これまでで最大規模となる、高さ10m×長さ40m×幅7mの特設ストリートスノーボードコースが設置されます。世界一のスノーボードパーク造作集団“SPT”(スノーパークテクノロジー)がデザインし、100トンの雪が盛られたコースにおいて、世界トップのパフォーマンスが繰り広げられます。コース壁面部分にはアーティスト「HITOTZUKI(ヒトツキ)」と「shizentomotel(しぜんともってる)」によるアートペインティングが施され、会場をアーティスティックに演出します。

 コンテスト以外にも、キッズ専用スノーボードパーク「BURTON KIDS' RIGLET PARK」を11時よりオープン。都会の真ん中において、無料でスノーボードの体験ができ、必要なギア(スノーボード・バインディング・ブーツ・ウェア・グローブ・ヘルメット)は全て無料で貸し出し可能です。

 イベントの前週である11月9日(土)、10日(日)、BURTON RAIL DAYS presented by MINIプレイベントとして、BURTON FLAGSHIP STORE TOKYO(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-17-4 神宮前トーラスビル1F/2F)にて、「shizentomotel(しぜんともってる)」によるLIVEペインティングが行われます(12時~17時)。ペイントが施されたMINI CROSSOVERは、コンテスト当日、会場にて披露されます。
 また、2013年11月9日(土)から14日(木)まで、MINI MYSTERY BOXゲームが、BURTON FLAGSHIP STORE TOKYOで開催されます(11時~19時)。特設ボックスの中に入っている物を手で触り、見事当てた方には、BURTON RAIL DAYS presented by MINIのVIPシートご招待チケットや、MINIアイテムがプレゼントされます。
 コンテスト会場の音楽を担当するDJには、世界最大のDJバトル「DMC 2002」においてアジアから初の世界チャンピオンとなったDJ KENTAROが登場します。これらの観戦及び参加は全て無料です。

 

<DJ KENTAROについて>
ターンテーブリスト、サウンドクリエイターである日本のDJ。2002年、世界最大のDJバトル「DMC 2002」においてアジアから初の世界チャンピオンとなる。2007年に1stソロアルバム「Enter」をNinja Tune(UK)より世界リリースし、オリコンインディーズチャート1位、iTunesダンスチャート1位などを獲得。2012年には2枚目となる「Contrast」をドロップし、同年フジロックのホワイトステージにも出演した。今年で3回目となるBASSCAMP(新木場ageHaで主催しているBASS MUSIC FESTIVAL)も大盛況の中終了!
https://www.facebook.com/djkentaro
http://www.djkentaro.jp/

 

<「HITOTZUKI(ヒトツキ)」について>
HITOTZUKI(KAMI、SASU)
日本を代表するミュラリスト(壁画家)として知られるKAMIとSASUは'99年に共同制作を開始。KAMIのダイナミックに流れる曲線と、SASUの強く華やかなシンメトリーのモチーフが交差し描かれる独特な世界は、ストリートから派生した美の意識に新たな風を吹き込み、時代に新しい風景を残してきた。日々のライフスタイルそのものをアートと捉え、東京をベースに世界各国で壁画活動を行っている。
http://www.hitotzuki.com/

 

<「shizentomotel(しぜんともってる)」について>
shizentomotel(NEIM、KUNI)
79年生まれの2人組。湘南を中心に活動している。小学校時代はビックリマンやミニ四駆など様々なPOPなものに影響を受け、さらに近年改めて気付くものとを、複合して新しい世界観を打ち出している。
http://www.shizentomotel.com/

 

先日行われた、コース壁面部分のアートペインティングの様子についてはこちらをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=WdMsab4yaUE

 

[BURTON RAIL DAYS presented by MINI概要]
□日程 2013年11月16日(土)
□場所 六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)
□観戦 無料
□賞金 1位 $15,000 2位 $7,000 3位 $3,000 4位 $2,000
□スケジュール
11:00 キッズコーナー、協賛ブースオープン
16:30 レールコンテストエリアオープン
17:00 レールコンテストスタート
19:30 イベントクローズ
※スケジュールは変更される場合があります。
□WEBサイト
www.burtonraildays.com
www.facebook.com/BurtonSnowboardsJapan

 

[キッズ専用スノーボードパーク:BURTON KIDS’ RIGLET PARK概要]
バートンキッズリグレットパークは3歳から5歳を対象としたキッズ専用のスノーボードパークです。斜面やギャップに沿って滑るだけで、スノーボーダーデビュー出来ます。ボードには滑り止めパッドが付き、キッズはそのままボードに乗ることができます。リグレットボードリールを使うことで、ソリのように引っ張られながら横ノリ感覚を味わえます。
必要なギア(スノーボード・バインディング・ブーツ・ウェア・グローブ・ヘルメット)は全て無料で貸し出し可能です。
※受付は先着順となります。



2002年3月2日に日本市場でMINIを発売して以来、自動車市場に「プレミアム・コンパクト」という新たなセグメントを確立し、ブランドとして大きな成長を遂げてきた。2002年当時、ハッチバック・モデルだけでビジネスを開始したMINIだが、その後、MINI Convertible、MINI Clubman、MINI Crossover、MINI Coupe、MINI Roadster、MINI Pacemanと、次々に新たなモデルを発表し、現在においては7モデルのラインアップを取り揃えている。顧客からの高いニーズに応えるだけではなく、ブランドのファン層を広げてきた。このように、僅か10年間で大きな成長を遂げたMINIの日本国内の累計販売台数は、これまでに14万台を超え、2012年には、過去最高となる16,212台の販売台数を記録している。

 

< BURTON SNOWBOARDSについて>
1977年、ジェイク・バートンによりアメリカ、バーモント州で創設され、以後画期的なプロダクトライン、リゾートに対するスノーボードの認知を促す草の根的努力、そしてトップレベルのスノーボーダーを集めたチームなどにより、世界中でスノーボーディングの成長を加速させてきました。1996年からはボードスポーツに関わるその他のエクイップメントやアパレルブランドをファミリーブランドとして成長させています。アメリカ、バーモント州バーリントンに本社を、カリフォルニア、オーストリア、東京、さらにはオーストラリアにオフィスを置いています。 www.burton.com

 


MINIは今回東京で実施されるイベントのほか、バートンが主催するスノーボード大会、Burton Global Open Series (バートン・グローバル・オープン・シリーズ) にも協賛しています。Burton Global Open Seriesは世界レベルのパフォーマンスが披露されるスノーボードの大会で、ラアックス(スイス)、カルガリー(カナダ)、ストラットン(アメリカ合衆国)で行われます。MINIは、大会のメインスポンサーとして、各地での大会を通じて男女それぞれのカテゴリーで最も高いポイントを獲得した男性、女性ライダーそれぞれにMINI Crossoverを贈呈する。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. バートンジャパン合同会社
  4. >
  5. スペシャルアートが施された、過去最大のストリートスノーボードコースが六本木に出現 2013年11月16日(土) BURTON RAIL DAYS presented by MINI