タブレットPOSシステム「EC-Orange POS」、「PowaPOS」との連携によりiPadレジの無人化を実現

~安価かつ省スペースなセルフレジを開発~

株式会社エスキュービズム・テクノロジーが提供するタブレットPOSシステム「EC-Orange POS」は、ビリングシステム提供の「PowaPOS」と標準連携をし、6月2日より販売を開始いたします。
EC/小売業向け開発・ソリューション提供の株式会社エスキュービズム・テクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役社長 武下真典、 http://tech.s-cubism.jp/ 以下 Sテック)は、Sテックが提供するタブレットPOSシステム「EC-Orange POS」は、ビリングシステム(株(東証マザーズ:証券コード 3623 本社:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー13F(以下BS社))提供の「PowaPOS」(製造元:Powa Technologies PLC (Group CEO: Dan Wagner))と標準連携をし、6月2日より販売を開始いたします。
 

 

【背景と概要】
Sテックが提供する「EC-Orange POS」は、iPadやWindows 8タブレットといったスマートデバイスでPOSレジ業務を行うことのできるPOSシステムです。飲食店でのオーダーや小売店でのレジ・会計はもちろん、接客対応、在庫管理のほか、ECサイトと店舗間で在庫・売上情報を連携することでO2O(*1)にも活用でき、飲食店や小売店・チェーン店を中心に日本全国4,100店舗以上(*2)のお客様にご利用いただいています。
一方、BS社が提供する「PowaPOS」は、プリンター、ハンズフリーバーコードリーダーが一体となった、タブレットPOS向け多機能周辺機器です。

現在の小売業において、人件費の高騰や人員確保の難しさなどから、お客様自身に会計処理をしていただくセルフレジのニーズが高まっています。一方で、店舗専用のセルフレジを導入する際の高額なシステム料金や、店舗レイアウトの変更などの制約要素が多いことが導入に踏み切れない要因です。
このような背景からSテックとBS社は、汎用タブレットとタブレット専用に作られた周辺機器を組み合わせることにより、安価かつ省スペースで実現可能なセルフレジを開発しました。また、本レジは、セルフレジとしての利用だけではなく、通常のレジとしても利用可能(マルチレジ)となっており、店舗内の状況に応じて有人/無人レジと利用形態を変更することが可能です。
年内300店舗への導入を目標に、サービス普及に努めてまいります。

(*1) O2O:Online to Offlineの略で、インターネット上の情報やサービスを活用し、実店舗への送客を促進するサービスのこと。
(*2) 2015年4月現在


【「EC-Orange POS」×「PowaPOS」が実現する3つの特徴】

 1. 従来より省スペースかつ洗練されたデザインでiPadなどのタブレットPOSシステムを導入することが可能です。

 


2. 「PowaPOS」対応のクレジット決済端末およびZEBEX社製、Honeywell社製のバーコードリーダーを利用することにより、セルフレジを実現できます。
 

 

3. 「PowaPOS」は、セルフレジだけではなく、通常のレジとしても利用することができます。(マルチレジ)
 



 

なお、「PowaPOS」は下記のお客様への導入と活用が決定しています。

(1)公益社団法人日本プロゴルフ協会(以下、PGA)
■概要:同協会が運営する『PGAゴルフアカデミー』での受付/支払業務
■導入・活用方法:PGAが主催する新しいゴルフレッスンスクール『PGAゴルフアカデミー』にて活用されます。『PGAゴルフアカデミー』は関東では栃木・太平洋クラブ益子コース、関西では兵庫・東条の森カントリークラブに設置され運営を開始します。PGAはアカデミーを通して、ゴルフファン/ゴルファーを増やし、500万人のゴルフ人口創出を図っていく計画です。「EC-Orange POS」と「PowaPOS」は、『PGAゴルフアカデミー』の2つの拠点における各種受付や代金回収の用途で、2015年6月から導入が開始されます。
■参考:公益社団法人日本プロゴルフ協会(PGA): https://www.pga.or.jp/
    PGAゴルフアカデミー: http://pga.or.jp/2015/03/post_1546.html

(2)株式会社ZIP-FM(以下、ZIP-FM)
■概要:同社が主催する野外イベントでの受付/支払業務
■導入・活用方法:『DIRECT 2015 -SAKAE REGGAE FES-』と『SAKAE SP-RING2015』において活用されます。ZIP-FMが主催する屋内外での各イベントや催事では、可搬性が高く省スペースなPOSレジが必要とされます。運営者は、タブレット端末上でクレジットカード決済を含めたレジ業務を、フレンドリーな画面操作のもと実行することにより、省スペース化や可搬性だけでなく作業の効率化やミスの防止も期待されます。
■参考:株式会社ZIP-FM: http://zip-fm.co.jp/
    DIRECT 2015 -SAKAE REGGAE FES-: http://www.directfes.com/
    SAKAE SP-RING2015: http://sakaespring.com/


【「EC-Orange POS」での「PowaPOS」の利用について】
「EC-Orange POS」の管理画面上から「PowaPOS」を設定することで、「PowaPOS」と連携したの利用が可能となります。既に「EC-Orange POS」をご利用されている店舗におきましても利用することが可能です。

(注)別途「PowaPOS」の購入が必要となります。



■会社概要
社 名 : 株式会社 エスキュービズム・テクノロジー( http://tech.s-cubism.jp/
代表者 : 代表取締役社長 武下真典
所在地 : 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階
設 立 : 2014年4月1日(同日付で株式会社エスキュービズムからソリューション事業を承継)
資本金 : 50,000,000円
事業内容:1. オムニチャネルソリューション/O2Oソリューション/EC構築ソリューション事業
     2. タブレットソリューション事業
     3. IoT事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エスキュービズム
  4. >
  5. タブレットPOSシステム「EC-Orange POS」、「PowaPOS」との連携によりiPadレジの無人化を実現