IMA gallery 記念すべき第一弾展覧会「Photography Now!」 - 2014年3月15日(土)~4月20日(日)開催 -

写真を多彩に楽しむ複合スペース「IMA CONCEPT STORE」オープン

​株式会社アマナホールディングス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:進藤博信)において、“LIVING WITH PHOTOGRAPHY”をテーマに写真の楽しみ方を提案するIMAメディアプロジェクトはこの度、IMA CONCEPT STOREの記念すべきオープニング展覧会として、新進気鋭の写真家12名の作品に焦点を当てた「Photography Now!」展を開催いたします。開催期間は、店舗オープン日となる2014年3月15日(土)から、4月20日(日)までとなっております。
main image
展覧会: 「Photography Now!」
日程: 2014年3月15日(土)~4月20日(日)
会場: IMA gallery / IMA CONCEPT STORE内
住所: 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F Tel:03-5572-7144
参加作家: シェルテンス&アベネス、ジェイソン・エヴァンズ、エド・パナル、クレア・ストランド、題府基之、モーテン・ラング、インカ・リンダガード&ニクラス・ホルムストローム、西野壮平、シャルロット・デュマ、ルーク・ステファンソン、クリスティーナ・デ・ミデル、ネルホル (順不同)
※作家プロフィールをご希望される方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。


■ 展覧会概要
近年、テクノロジーの発展が「写真」にもたらした影響ははかりしれません。カメラのデジタル化にとどま
らず、メディアの多様化は写真の役割を大きく変容させました。誰もが携帯でカメラを日々持ち歩き、膨大な数の写真を撮り、ネットワーク上で披露する。いま世界は、天文学的な数の写真に溢れています。

同時に写真を読み解く側の私たちも、意識改革の波に晒されています。誰もが写真を撮って発表できる時代において、「いい写真」とは、「美しい写真」とはなんでしょうか。この問いの答えを探すべく、写真家たちは日々新しい表現を模索しています。彼らは、従来の写真の常識を軽々と超え、この数年、ビジュアルの可能性は飛躍的に拡張しました。一方で、コンテンポラリー・フォトグラフィーという言葉の通り、新世代の写真表現は既存の写真の枠組みを抜け出し、写真をアートの領域へと押し広げていきました。なかには、「これが写真?」と疑問を投げかけたくなるようなユニークな作品もありますし、写真の地平はどこまで続いていくのだろうと思うこともしばしばです。

雑誌『IMA』では、こうした世界的なアート写真の動向と呼応するように、創刊以来、野心的で革新的な新しい写真表現を積極的に紹介してきました。今回、IMA CONCEPT STOREの記念すべきオープニング展覧会として開催される「Photography Now!」展では、その中から、とくに注目すべき新進気鋭の写真家12名に焦点を当てます。

彼らは、この複雑な時代に生きる同時代の作家であるという共通点を除けば、アメリカ、イギリス、オランダ、日本などさまざまな国から集まり、コンセプトも、被写体も、制作方法もまったく異なります。それぞれに写真賞を受賞したり、写真集や写真展が各地で話題を呼んだりと、今後ますますの活躍が期待されるまさに次世代のエースたち。世界の写真界の最前線を疾走する人たちといえるでしょう。

その彼らがなにを考え、なにを表現しようとしているのか、写真作品を読み解くことは、私たちが生きる現代そのものを読み解き、私たち自身の視野を広げていくことへもつながります。

12人の作家たちが、写真を通して語りかける「いま」を探しにきてください。


■ 写真を媒介にさまざまなジャンルを横断したトーク、ワークショップ等のイベントを開催

3月17日(月) 若木信吾×蜂飼耳
3月18日(火) ホンマタカシ×Dustin Wong
3月19日(水) 森栄喜×橋口亮輔
3月20日(木) 石内都×高橋盾
3月23日(日) 谷川じゅんじ×名和晃平
3月25日(火) 鈴木理策×青木淳
3月26日(水) 大橋仁×岩渕貞哉
3月27日(木) 津田直×中沢新一
3月28日(金) 川内倫子×高山なおみ
3月29日(土) 森山大道 シルクスクリーンワークショップ
3月30日(日) 石川直樹×今福龍太
4月1日 (火) 永瀬沙世×大宮エリー
4月4日 (金) 蜷川実花×猪子寿之
4月5日 (土) 上田義彦×森本千絵
4月10日(木) 梅佳代×いとうせいこう
4月11日(金) 森本美絵×奈良美智
4月19日(土) 六本木アートナイト特別企画 森栄喜 撮影会

*ご好評につき、すでに満員となっているイベントもございます。下記より最新情報をご覧いただけます
(最新情報掲載URL: http://imaonline.jp/list/event/
*今後は川内倫子、Terri Weifenbachによるワークショップも予定。豪華ラインナップで連日開催します


■ IMA CONCEPT STORE 、IMA galleryについて
IMA CONCEPT STOREは、写真に特化した商業空間としては都内最大面積の500㎡、“IMA gallery”、“IMA books”、“IMA cafe”の3つの空間で構成されています。

<IMA gallery>
アート写真を気軽に購入できる、これまでにないスタイルのギャラリーが誕生します。雑誌『IMA』編集部が、若手作家や海外写真家によるグループ展やテーマ展など、写真をカジュアルに楽しむ企画をプロデュース。同スペースでは、連日レクチャー、ワークショップ、トークなどのイベントを開催し、多角的に写真を楽しみ、学ぶ機会を創出します。

<IMA books>
国内流通の少ない海外レーベルや稀少写真集も含め、約2000タイトルを取りそろえます。雑誌『IMA』と連動し、写真集の背景にあるコンセプトや歴史への興味も追うことができるオリジナリティあふれる企画や、インテリアとして楽しみたい、コレクションに加えたい、ギフトにしたい写真集なども展開していきます。

<IMA cafe>
最高品質のコーヒーに特化したカフェを併設。豆の仕入れから焙煎まで、すべてを自社で手掛けるOBSCURA COFFEE ROASTERSが監修を行い、世界中から厳選したコーヒーをお届けします。


■ IMA CONCEPT STORE 店舗概要
名称: IMA CONCEPT STORE(イマコンセプトストア)
オープン日: 2014年3月15日(土)
住所: 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
営業時間:11:00~22:00(定休日なし) ※夏期休業・年末年始休業などは除く
取扱商品: 写真作品、写真集、オリジナルグッズなど
サービス: 写真関連セミナーやワークショップの開催、カフェなど
URL: http://imaconceptstore.jp/


【株式会社アマナホールディングス 会社概要】
代表者: 代表取締役社長 進藤博信
所在地: 東京都品川区東品川2-2-43
設立: 1979年4月
資本金: 10億9,714万円
証券コード: 東証マザーズ2402
売上高: (連結)187億0,017万円 ※2013年度12月期実績
従業員数: (連結)1,114名 (単体)130名 ※2014 年1月1日現在
事業内容: ビジュアル・コミュニケーション事業、ストックフォト事業、エンタテインメント映像事業 を中心に手がける企業グループの企画・管理・運営
URL: http://amanaholdings.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アマナ
  4. >
  5. IMA gallery 記念すべき第一弾展覧会「Photography Now!」 - 2014年3月15日(土)~4月20日(日)開催 -