第8回キッズデザイン賞 チャイルドシート「ネルーム」が優秀賞 少子化対策担当大臣賞を受賞

コンビは3つの製品で受賞

コンビ株式会社及び100%子会社で、お母さんと赤ちゃんの外出支援事業・保育事業を行っているコンビウィズ株式会社(資本金:3,000万円、社長:鈴木一郎)は、3点でキッズデザイン賞を受賞し、さらにチャイルドシート「ネルーム」シリーズが第8回キッズデザイン賞(主催:特定非営利法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省)優秀賞 少子化対策担当大臣賞を受賞しましたので、お知らせします。
main image
キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」「子どもたちを産み育てやすいデザイン」を表彰するもので、子ども向けの製品・サービスに限らず、子ども目線を持った商品やプログラム、調査研究活動などが対象になります。

チャイルドシート「ネルーム」はママと赤ちゃんが向き合って過ごせる“一歩進んだベッド型”(※1)チャイルドシートです。軽量化や子どもの成長に合わせて体にフィットさせられる可動式ヘッドレスト、衝撃吸収構造など、細部にわたる安全設計や増加傾向にある軽自動車にも対応したコンパクト設計になっている点など乳幼児連れの自動車での外出に貢献している点が評価されました。昨年の第7回キッズデザイン賞『ベビー休憩室コンセプトブック』優秀賞 少子化対策担当大臣賞の受賞に続き2年連続での受賞になります。



当社は今後も「赤ちゃんを育てることが、楽しく幸せだと思える社会をつくる。」のブランドビジョンを実現するため、子育てをサポートする製品・サービスの提供に努めてまいります。


【優秀賞 少子化対策担当大臣賞受賞作品概要】


【製品仕様】

■ 製品名 :コンビ ホワイトレーベル ネルーム エッグショック シリーズ
■ 価格  :47,000円~57,000円(+税)
■ 適応体重 :18kg以下(参考:新生児~4才頃まで)
■ サイズ  : W460×D640~760×H680~780mm ※サポートレッグ含まず(後ろ向き時)
■ 本体重量 : 11.4kg~11.6kg

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
http://www.combi.co.jp/products/carseat/neroom/?bn=cs_140115wl

(※1)もしもの衝撃を背中で受けられる角度で、赤ちゃんの快適性に配慮して可能な限りシートを寝かせた形状


【キッズデザイン賞受賞作品概要】

■製品名:「施設用ベビーカーSC51」(子ども視点の安全安心デザイン 子ども部門)
■開発の考え方:長時間の外出だとお子さまが疲れて、普段ベビーカーを卒業している月齢でも貸し出しは必要とのニーズに応え、対象月齢を従来よりも長い生後1ヵ月~4才(48ヵ月)に。安全性は勿論、常に衛生的に使用できる水拭き可能な張地を採用しました。施設用として快適に長く使用できる耐久性やメンテナンス性を保った設計です。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください
https://www.combiwith.co.jp/biz/details/sc51.html

■製品名:「乳幼児用ショッピングワゴン エンジェルワゴン AWシリーズ」
(子どもの産み育て支援デザイン 個人・家庭部門)
■開発の考え方:従来のショッピングワゴンとは違い赤ちゃんが乗るカートに買い物かごも置けるという発想で開発。赤ちゃんの視点に立ってハイポジションの居心地の良いシート構造にしました。生後2ヵ月から使用でき、赤ちゃんの笑顔が映えるマンゴーオレンジ色で親子が顔を見合わせられる対面式と、同じ景色を楽しめる背面式の2機種展開。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください
https://www.combiwith.co.jp/biz/details/aw4.html



製品に関するお問い合わせ :コンシューマープラザ
TEL:048-797-1000
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. コンビ株式会社
  4. >
  5. 第8回キッズデザイン賞 チャイルドシート「ネルーム」が優秀賞 少子化対策担当大臣賞を受賞