DFSグループ、世界最大規模のエキシビション 「マスター オブ タイム」12月に開催

~40以上の有名ブランドが400点以上の世界の一流ウォッチ、ジュエリーを展示~

main image
 世界をリードするラグジュアリー トラベル リテーラーであるDFSグループは、今年で6年目となる世界最大級の時計とジュエリーのエキシビション「マスター オブ タイム」を、12月6日(土)からマカオのTギャラリア マカオ by DFS フォーシーズンズにて開催します。オープニングイベントでは、40以上の有名ブランドから400点以上の貴重な時計とジュエリーのコレクションが展示され、これらを手掛けた名匠たちが一堂に会します。「マスター オブ タイム」でジュエリーを紹介するのは、初めての試みです。このコレクションは、2015年2月28(土)まで一般公開、および販売されます。

 DFSグループの会長兼最高経営責任者のフィリップ・シャウスは、次のように述べています。
「『マスター オブ タイム』は、お客様の期待を上回る経験を提供しようというDFSグループの試みを実感いただけるエキシビションです。一年間かけて世界中から厳選した時計とジュエリーを、この12月に公開します。2014年のコレクションは、時計づくりにおける最新のデザインと革新的な技術にフィーチャーし、展示だけでなく販売も行います。DFSグループでは、このような世界的に一流な時計とジュエリー、それらを生み出した名匠が一堂に会する機会を、これからも提供し続けてまいります」

■マスター オブ タイム コレクション
「マスター オブ タイム」に参加する代表的なブランド、コレクションは下記のとおりです。

アーノルド & サン、ブランパン、ブレゲ、ブライトリング、ブルガリ、ショパール、ショーメ、クリストフ・クラーレ、コルム、フランク・ミュラー、ジラール・ペルゴ、グラスヒュッテ・オリジナル、グルーベル・フォーシィ、H・モーザー、エルメス、ウブロ、IWC、ジャガー・ルクルト、ジャケ・ドロー、ローラン・フェリエ、ルイ・ヴィトン、マニュファクチュール・ロワイヤル、モンブラン、オフィチーネ・パネライ、オメガ、ロジェ・デュブイ、ティファニー、ヴァシュロン・コンスタンタン、ヴァン クリーフ & アーペル、ゼニス

● ブルガリ オクト フィニッシモ トゥールビヨン
● ジャケ・ドロー バード・リピーター・オープンワーク
● ヴァンクリーフ & アーペル ミッドナイト プラネタリウム ポエティック コンプリケーション
● クリストフ・クラーレ Margot
● ヴァシュロン・コンスタンタン マルタ Métiers d’Art Florilège Collection

■ジュエリー コレクション
今回の「マスター オブ タイム」では、初めてジュエリーも紹介されます。代表的なコレクションは下記のとおりです。

● ローマンモザイクの複雑な模様をモチーフとした女性らしい曲線が特徴で、18Kホワイトゴールドやパヴェダイヤモンドを使用した、ネックレス、ブレスレット、イヤリングから成るブルガリ Diva コレクション
● 名画をテーマにしたショパールの高級ジュエリーラインのレッドカーペット コレクション
● ティファニーの325個のダイヤモンドを使用したマーキス ダイヤモンド クラスター ネックレス、プラチナを135個のダイヤモンドで装飾したブレスレット

また、「マスター オブ タイム」をより充実した内容にするために、以下の3名の専門家がコレクションをサポートしています。

 ベンジャミン・クライマー氏は、男性向け高級時計情報を紹介するウェブサイトHodinkee.comを創設し、編集長をつとめています。「DFSグループがこのコレクションのために集めた時計の幅広さに、とにかく圧倒されています。同じ場所、同じ時に、このレベルの時計が集まることは大変稀少であり、『マスター オブ タイム』に参加できることがとても楽しみです」と話しています。

 天文写真家のマーク・ギー氏は、写真撮影の素晴らしい技術を駆使し、「時間と空間」をテーマにした作品を提供します。「私の写真と低速度撮影フィルムのシリーズが、『マスター オブ タイム』で公開されることがとても楽しみです。これが、アジアで作品を公開する初めての機会でもあります。」と話しています。

 世界的に有名なジュエリー史の研究家であるヴィヴィアン・ベッカー氏は、初のジュエリーコレクションをサポートしており、「マスターシリーズで初めて高級ジュエリーを扱う『マスター オブ タイム』に参加できることを誇りに思います。DFSグループは、世界のトレンドとデザインの方向性を反映した、豪華で印象的なコレクションを揃えることに成功しているため、とても楽しみです。」と話しています。

 「マスター オブ タイム」コレクションは、「DFSマスターズ コレクション」のひとつで、アブダビで年頭に発表された「マスター オブ フレグランス」や、シンガポールで11月に開催間近の「マスター オブ ワイン & スピリッツ」と並ぶ特徴的なエキシビションとコレクションです。ラグジュアリー リテールの主要5分野(化粧品 & フレグランス、ファッション & アクセサリー、ウォッチ & ジュエリー、ワイン & 洋酒、フード & ギフト)において、お客様の期待を上回る経験を提供しようというDFSグループによる試みの集大成です。
詳細はwww.dfsmasters.comをご参照ください。


DFSグループについて
DFSグループは、1960年に香港で創業して以来、世界をリードするラグジュアリー トラベル リテーラーとして業界の先駆け的存在となり、旅行者であるお客様に、世界中から厳選した700以上の一流ブランドを提供しています。現在、DFSのネットワークは、3大陸・420ヶ所に渡り、18の主要国際空港、14の路面店であるギャラリア、及び各提携先やリゾート地域にて店舗展開しています。

DFSグループは、世界最大のラグジュアリー コングロマリットである、モエヘネシー・ルイヴィトン社(LVMH)及び、共同創業者のロバート・ミラー氏を株主とし、9,000名以上のスタッフが、旅行者のお客様に最高のサービスを提供するよう努めており、2012年には、2億人以上のお客様に足を運んでいただきました。現在、DFSグループは香港を本社とし、ハワイ、ロサンゼルス、上海、シンガポール、東京などの主要都市にオフィスを構えています。詳細は www.dfsgroup.comをご覧ください。

Tギャラリアby DFSについて
Tギャラリア by DFS(旧称DFSギャラリア)は、DFSグループが他に先駆けて展開する トラベラー向けリテール事業コンセプトです。DFSは1968年に香港において路面店一号店をオープンした直後にホノルルへ進出、やがて世界各地の14カ所に路面店展開をしました。DFSのTギャラリアは米国のほかアジア各地、オーストラリアとニュージーランドおよびその周辺の諸島、南太平洋地域へと展開していきます。「トラベラーのT」という概念は旅と深く関連づけられ、丁寧に選び出された一流ブランドの品々、卓越したリテール環境、パーソナライズされたサービスを通して、旅行客特有のニーズにお応えしていきます。詳細はwww.tgalleria.comをご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. DFS グループ
  4. >
  5. DFSグループ、世界最大規模のエキシビション 「マスター オブ タイム」12月に開催