「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015」馳浩・高見恭子夫妻と藤井隆・乙葉夫妻に決定!

11月22日は「いい夫婦の日」!2015年度「いい夫婦の日」キャンペーン 

「いい夫婦の日」をすすめる会は、毎年、一般応募の得票数と社会背景を基に「いい夫婦の日」をすすめる会が選出する理想の有名人夫婦「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」を発表しています。
17回目を迎える本年の「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2015」は、馳浩・高見恭子夫妻と藤井隆・乙葉夫妻に決定しました。










 

今年の「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」は、区切りとなる結婚年数を迎えられたご夫婦のお祝いをテーマとしています。

衆議院議員の馳浩さん・タレントの高見恭子さん夫妻は、昨年から今年に掛けて結婚20周年となり、さらに今年は馳さんが文部科学大臣に就任され重責を担うなか、高見さんは内助の功として支えられている様子から選出に至りました。

加えて、芸人である藤井隆さん・タレントの乙葉さん夫妻は、今年、結婚10周年を迎えられ、一般からの推薦理由でも「結婚10周年というのに新婚のような仲睦まじい感じがした」、「藤井さんが奥様を大事にされている」といった声があったことから選出しました。

「パートナー・オブ・ザ・イヤー」は、「いい夫婦の日」をすすめる会が毎年、理想の夫婦・カップルにふさわしいお二人を広く一般から投票していただき、一般応募の得票数とその推薦理由、社会背景を基に選出しています。

インターネットを通じて募った本年の投票総数は、9,154件でした。(投票期間:7月31日~10月2日)

 ■馳浩・高見恭子夫妻コメント
Q1.プロポーズの言葉を教えてください。
 「結婚しましょう」と普通に。

Q2.お互いの好きなところを教えてください。                                                                   
 <馳さん>前向きで明るいところ。
 <高見さん>まっすぐ、まじめで誠実なところ。生き方などすべてにおいて。                                                                                             
Q3.お互いにここは直してほしいというところがあれば、教えてください。
 <馳さん>ありません。
 <高見さん>とくにないです。今のまま、まっすぐに自分の信じる道を歩んでほしいです。                                                                           

Q4.結婚20周年を迎えた感想をお聞かせ下さい。
 <馳さん>感謝。
 <高見さん>自由気ままな私と家族になってくれて感謝の気持ちが20 年分たまりました。          

Q5思い出に残るご夫婦のエピソードをひとつお教えください。
 <馳さん>毎年の家族旅行すべて。
 <高見さん>結婚して3 年目くらいのときに「ピアスあけたの?」と聞かれたこと。19 歳からピアスをしているのですが…。                                                                                                

Q6. 夫婦円満の秘訣を教えてください。                                                          
 <馳さん>自然体。
 <高見さん>優しい気持ちと優しい言葉、声。                   

Q7. 生まれ変わったらお二人はまた結婚しますか?                                                      
 <馳さん>はい。
 <高見さん>もちろんです。もっと早く出逢って子ども6 人くらい、男の子も女の子もいたらどんなに楽しいかと思います。

■馳浩・高見恭子夫妻プロフィール
馳 浩さん (生年月日:1961年5月5日)
衆議院議員。
星稜高校入学後アマチュアレスリングを始め高校三年で国体優勝。専修大学卒業後、母校星稜高校で国語科教員として教鞭をとる。1984年ロス五輪アマレス・グレコローマン90kg級で出場、翌年、プロレスラーに転身。
1995年7月異色の経歴をひっさげ第17回参議院議員通常選挙石川県選挙区より出馬し、初当選。2015年10月 、文部科学大臣(現職)に就任。

高見 恭子さん (生年月日:1月5日)
14歳の時にモデルとしてデビュー。その後、テレビやラジオに出演、作家としても活躍。現在は、ファッションブランド「Cat in the closet」をプロデュースし、ショップチャンネルにて販売。ファッションやライフスタイルに関する講演も多数行っている。                                     


■藤井隆・乙葉夫妻コメント
Q1.プロポーズの言葉を教えてください。
 結婚して下さい。

Q2.お互いの好きなところを教えてください。                                                                   
 <藤井さん>顔です。
 <乙葉さん>優しくて、おもしろい所です。                                                                                                  
Q3.お互いにここは直してほしいというところがあれば、教えてください。
 <藤井さん>街と街の距離感をもう少し感じて欲しい。
 <乙葉さん>帰ってきたら、お洋服と荷物がそのまま。
                                                                                                    
Q4.結婚10周年を迎えた感想をお聞かせ下さい。
 <藤井さん>おかげさまで何だか楽しく過ごさせてもらってるのも妻のおかげです。
 <乙葉さん>毎日、コメディードラマのようにとっても楽しいです。      

Q5思い出に残るご夫婦のエピソードをひとつお教えください。
 <藤井さん>結婚式でしょうか。たくさんの方にお越し頂いて光栄でしたし、妻もとてもキレイでした。
 <乙葉さん>妊娠中に、夜二人で二時間くらいお散歩したのが、楽しい思い出です。二人で歌を歌いながら、星を見ながら沢山歩きました。

Q6. 夫婦円満の秘訣を教えてください。                                                          
 <藤井さん>笑って許してもらう。
 <乙葉さん>着地は必ずユーモアに!いつも笑顔にしてくれます。                 

Q7. 生まれ変わったらお二人はまた結婚しますか?                                                      
 もちろんそうありたいです。

■藤井隆・乙葉夫妻プロフィール
藤井 隆さん (生年月日:1972年3月 10日)
大阪府出身。43歳。
1992年、テレビ番組「テレビのツボ」でテレビデビューを果たす。
1997年、レギュラー出演していたテレビ番組「超!よしもと新喜劇」で注目を浴び、その名前は全国区へ。
さらに舞台、音楽、映画での幅広いフィールドでマルチな才能を発揮し活躍する。
2000年、浅倉大介氏プロデュースによるシングル「ナンダカンダ」で歌手デビューし、同年の「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たす。
2015年6月に最新アルバム「COFFEE BAR COWBOY」を発売した。
2015年10月21日にはセレクトアルバム「ザ・ベスト・オブ 藤井隆 AUDIO VISUAL」を発売予定。
主な舞台作品には「スペリングビー」、「桜の園」、「NODA・MAP エッグ」など。
近年は、「酒と涙とジキルとハイド」(三谷幸喜氏演出)、「NODA・MAP エッグ(再公演)」(野田秀樹氏演出)に出演した。

乙葉さん (生年月日:1981年1月28日)
1981年長野県出身。大学進学のために上京したところをスカウトされ芸能界デビュー。以後、癒し系タレントとして数多くのレギュラー番組を抱え、CM、ドラマ、映画など多岐に 渡って活躍。現在は主婦業の傍ら婦人向けのテレビや雑誌などに活動の場を広げ、08年からは着物のプロデュースも手掛けている。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 「いい夫婦の日」をすすめる会
  4. >
  5. 「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015」馳浩・高見恭子夫妻と藤井隆・乙葉夫妻に決定!