デノン初のポタアン登場!ポータブルUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「DA-10」

伝統のHi-Fi技術をポータブルサイズに惜しみなく投入。

(株)ディーアンドエムホールディングスは、DSDフォーマットや192kHz/24bitなどのハイレゾ音源の再生に対応したUSB-DACと、本格的なヘッドホンアンプを搭載したデノンブランド初のポータブルUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「DA-10」を2014年10月中旬より発売いたします。
main image
近年からのヘッドホン市場の拡大、ポータブルプレーヤーの普及によりポータブルヘッドホンアンプ(通称ポタアン)の市場も拡大の一途をたどっております。リスニングスタイルの多様化に対してCD以上の高音質と話題のDSDや192kHz/24bitのハイレゾ音源も充実してきました。
その渦中にデノンとしては昨年秋に発売したフラッグシップスーパーオーディオCDプレーヤー「DCD-SX1」に搭載されたUSB-DAC機能がPCオーディオに対してハイファイクォリティーに再現できることを可能にしたことを受け、今年2月に発表しましたデノン初の単体USB-DAC/ヘッドホンアンプ「DA-300USB」に続き今回、満を持して初のポータブルUSB-DAC/ヘッドホンアンプを発売いたします。
DSD入力は2.8MHz/5.6MHz、PCM入力は最大192kHz/24bitまで対応。PCM入力信号はCDプレーヤーで定評のAdvanced AL32 Processing技術によってハイビット/オーバーサンプリング化することで、収録現場のオリジナルサウンドを実現。DACマスタークロックデザインなどの低ジッター設計も施しております。
ヘッドホンアンプは低ノイズ、低歪のオペアンプとディスクリート電流バッファー回路の搭載、ゲイン切り替えスイッチによりハイインピーダンスヘッドホンに至るまで幅広く繊細さと力強さを両立させたサウンドを実現しました。

また、7月19日に中野サンプラザにて開催されます株式会社フジヤエービック様主催の「ポタ研2014夏 ポータブルオーディオ研究会」の15F D&MブースにこちらのDA-10を出品いたします。11時30分からは、同フロアにて製品発表会を予定しています。発表会後には、D&Mブースにて試聴いただく事も可能です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ディーアンドエムホールディングス
  4. >
  5. デノン初のポタアン登場!ポータブルUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「DA-10」