1万人に聞く!スマホから、そのキャンペーンはどう見えますか?~食肉加工業界編~

~スマホユーザーには高級食材が当たるプレゼントキャンペーンが有効か~

株式会社ジャストシステムは、スマートフォン向けプロモーテッド・アンケートアプリ「Answerz」(アンサーズ)を利用して、10代~60代のスマートフォンユーザー1万人に対して、スマートフォンからキャンペーンサイトをどのように見ているのかを調べるために、『食肉加工業界のキャンペーンサイトに関する調査』を実施しました。
調査の詳細なデータを、「Answerz」のスマホキャンペーンラボのページで公開します。
■「Answerz」スマホキャンペーンラボ
http://answer-z.jp/campaign/an-camplab-003.html
main image
【調査結果の概要】

■キャンペーンの認知度の高さ
プリマハム株式会社(以下、プリマハム)、日本ハム株式会社(以下、日本ハム)、伊藤ハム株式会社(以下、伊藤ハム)が実施していたキャンペーンについて「参加した」「知っている」と回答したスマートフォンユーザーの割合、いわゆる認知度は、伊藤ハムの「グランドアルト 発売半年記念キャンペーン!」が19.5%、日本ハムの「ニッポンハムグループフェア はじめようフードエンタテイメント Web限定キャンペーン 第2弾 クイズに答えて、国産黒毛和牛を当てよう!」が19.2%、プリマハムの「おいしさ、ふれあい。キャンペーン」が21.3%でした。

■キャンペーンの興味・関心度
キャンペーンに「非常に興味あり」と回答したスマートフォンユーザーの割合は、伊藤ハムの「グランドアルト 発売半年記念キャンペーン!」が28.9%、日本ハムの「ニッポンハムグループフェア はじめようフードエンタテイメント Web限定キャンペーン 第2弾 クイズに答えて、国産黒毛和牛を当てよう!」が33.8%、プリマハムの「おいしさ、ふれあい。キャンペーン」が25.1%でした。「非常に興味あり」が最も多かった日本ハムのキャンペーンは、当選者数は10名と少なかったものの、プレゼント賞品は「国産黒毛和牛」であり、食品関連企業のキャンペーンの賞品は、お客様にとってやはり高級食材が目を引くのかもしれません。

■スマートフォンサイトの見やすさ・分かりやすさ
キャンペーンサイトの「見やすさ、分かりやすさ」の観点から「非常に良い」と評価したスマートフォンユーザーの割合は、プリマハムの「おいしさ、ふれあい。キャンペーン」が23.8%、日本ハムの「ニッポンハムグループフェア はじめようフードエンタテイメント Web限定キャンペーン 第2弾 クイズに答えて、国産黒毛和牛を当てよう!」が25.7%、伊藤ハムの「グランドアルト 発売半年記念キャンペーン!」が29.0%でした。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジャストシステム
  4. >
  5. 1万人に聞く!スマホから、そのキャンペーンはどう見えますか?~食肉加工業界編~